CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«1/12(月・祝)尼崎WS告知「ゆらゆらり!カラダ自遊時間」 | Main | 2009年京都「からだをつかってあ・そ・ぼin長岡京・洛西・大山崎」»
トップ写真
2020 大山崎ふるさとセンター にて -
プロフィール

Dance&Peopleさんの画像
項目一覧 
最新記事
リンク集
1/12 アイマスクを使ったワーク [2009年01月12日(Mon)]
1月12日【月・祝】
尼崎小田地区会館 2階 大会議室にて

ダンスワークショップ in 尼崎
「ゆらゆらり!カラダ自遊時間」

ナビは、前半のからだほぐしはイユミコ担当
    大きな声と共にカラダを開いてゆくワークなどをしました

後半のアイマスクを使ったワークは、伴戸千雅子担当
フランスでアカジューがやっていたワークをやりました。

見える参加者は全員アイマスクをしました。



    ↑部屋を探検



「ムル(こうもり)」「マル(ちょうちょ)」(スペイン語)と呼び合って、声を頼りにする鬼ごっこ。



最後は、ペアになって、二人ともアイマスク使用で、前の人が部屋を自由に動き、後ろの人は前の人に付いて同じような動きをたどるワーク。
はじめは、腰が引けていた人もどんどん動けるようになりました。
ぐるぐる走り回ったり、転がりながら進む参加者も。
一番最後に、アイマスクを外した状態で、アイマスクをしてやっていた動きをたどってみた。

フランスでやった時も感じたが、このワークは、外から見学しているのと、実際にやるのとでは、まったく違うのです。初めてこのワークショップに来た方が4名おられましたが、皆さんだんだん自由に動いておられました。

(ご)


トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント