CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«2015年度「からだをつかってあそぼ」スケジュール | Main | 津久井やまゆり園»
トップ写真
2020 大山崎ふるさとセンター にて -
プロフィール

Dance&Peopleさんの画像
項目一覧 
最新記事
リンク集
7/2(土)「からだをつかってあそぼin津」 [2016年06月01日(Wed)]

出前ワークショップvol.2 
Dance&Peopleがやってくる

からだをつかってあそぼ in 津

→終了しました。
 ご参加・ご見学&ご協力いただいた皆さま
 ありがとうございました!



日 時:2016年7月2日(土)13時30分-15時30分
※13時から受付開始
会 場 :津市中央公民館 ホール(津センターパレス2階)
参加対象:年令、障害、経験は不問。どなたでも参加OKです!
定 員:15名程度[要申込]
参加費:高校生以上 500円 中学生以下 300円 介助者無料
持ち物:水分補給の飲み物。
 ※ワークショップは裸足か靴下で行います。
    必要な方は上履きを持ってきてください。
申 込: aidanokai2015●gmail.com(●を@に)   
  090-9107-9601(間の会 西脇)
@名前 A連絡先(携帯など) B年代(または学年)
C介助者の有無 Dそのほか、事前に知っておいてほしいことなど
   を添えてお申込み下さい。
※ 当日の連絡は携帯電話へお願いします。

ナビゲーター:「からだをつかってあそぼ」出前メンバー

※ワークショップ終了後、交流茶話会を行います。
 オープン・ステージ(地下1階)で、16時30分まで。
 地元の駄菓子の差し入れ歓迎!

≪アクセス≫
津市中央公民館
三重県津市大門7-15
(津センターパレス2階)
059-228-2618
http://www.kk-t-c-p.com/access/index.html

●公共交通機関の場合
近鉄・JR 津駅より、バスで約10分。
近鉄津新町駅より、バスで約8分。
いずれも「三重会館前」下車すぐ。

●車の場合
伊勢自動車道 津ICより、車で約5分。津センターパレス内に有料駐車場あり。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
からだをつかってあそぼ in 津

こんにちは

わたしたちは京都府大山崎町で
「からだをつかってあそぼ」という
ワークショップに集う仲間です

このワークショップは
年令や障害や経験の異なる
いろいろなからだが交わる場所

ゆったり呼吸をしたり
からだをほぐしたり
ペアになってその場を一緒に感じてみたり

このたび「間の会」から声をかけてもらい
海風の吹く津で
ワークショップを開くことになりました
はじめての出会いにワクワクしています

からだを動かすことが
好きな人も、苦手な人もお気軽に
見学もOKです!
ぜひご参加ください
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

≪間の会≫
人がともにいる時、その「間」には何が起こっているのでしょう。
人と人、人と場所との関わりを探りながら、様々な居場所作りの
実践を紹介しています。二〇一五年、三重県津市にて結成。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
遊ぶことが苦手だと思っていた私が、戸惑いながらも気がつけば、
いつの間にか夢中になって笑っている。知らない自分を発見して毎回驚く。
そんな素敵な場所の遊び仲間を、私の住む街の人にも紹介したいと思った。
間の会 西脇秀典
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
≪からだをつかってあそぼ≫
2003年に京都市内でスタート。現在は京都府大山崎町で月に1回、
小学生から60代までの人が、障害の有無・種類、ダンス経験の差に
かかわらず、大山崎町内、大阪や京都、三重などから参加しています。
マイペースで個性的な参加者とナビゲーター(コンテンポラリーダンサー!)は、
その時々に起こる色々なやりとりを、自分のからだで感じながら楽しんでいます。
町を散歩したり、町内で踊ったり、老人ホームを訪問したり、
奈良県障害者芸術祭で公演したり…。「からだをつかってあそぼ」の前には
「わたしのためのカラダの時間」を設けてゆっくりと自分のからだに向き合う
時間もとっています。
くわしくはこちら↓
https://blog.canpan.info/d_a_p/

≪Dance&People≫
「人とダンスの縁結び」をモットーに様々なからだが出会う場を作る
非営利任意団体。《介護はダンスだ!?》、《見える人と見えない人のダンス》、
《わたしの道》プロジェクトなどなど。二〇〇一年、京都市にて設立。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
出前WSメンバー紹介

井ノ本貴子
すっと立ち上がり、ひとたび歩き始めると、大きな円を描きつづける。
他人への柔らかさときびしさ。ゆるがない安定感。

今村花子
いつも見ている、何かを、どこかを。立つことの強さで、この人の右に
出る者はいるのだろうか? 花子画伯の銀座初個展は反響大也。
 
黒子沙菜恵
二〇〇五年以来「からだをつかって…」のナビゲーターをしているクロちゃん。
今を生きているからだを感じながら、時々の出会いを“スーパーフレキシブル”な
カラダで受け止める。

鈴木輝子
ぶっきらぼうな正直者のダンスは、時に強引にぶつかっていく。仕方ないじゃん
(orいいじゃん)! 視線は強し、小足は美し。

西脇秀典
股割り踊ればバリダンス男。頭の中は緻密で過密。ふぅ〜〜〜っ。
さて、アジアな? 混沌踊りの風は吹くのか…!

古川友紀
コロガル歌声、静かに響く。悶々むむむを振り切って弾き出されたカラダ、前のめり。
誰か私とパフォーマンスしません?

山口杏子
娘によるいきなりのジャンピング抱っこにめげぬ強腰。はて? 大丈夫なのか!?
刈り上げボブ、そしてずっと林檎ほっぺ。

山口ことこ
ず〜っと走り回り、飛び回りつづけても、疲れ知らずの妖精。
ストレッチやいろんな遊びの提案をする小学3年生。

山本恭子
創作詩ノートには仲間への思いや物語などが満載! サラサラ〜と即興詩もうたいます。
ステップと手話も軽〜いノリで!

五島智子
かつては白ぬり・金ぬりダンスで出前!? 静かに熱く即行動。時々あれ〜? のうっかり者。
みんなのことはズバリお見通し。このヘンテコ紹介文の作者でDance&People代表。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
写真撮影 草本利枝
デザイン 古川友紀
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
主催・企画制作:Dance&People  制作(津):間の会
後援:津市、津市教育委員会 
助成:日本財団 
協力:ピアサポートみえ

チラシはA3の二つ折り。
外側の表面

津チラシ外面おもて.jpg

外側の裏面

津チラシ外面後ろ.jpg

中面の右
津チラシ中.jpg

中面の全体(左寄り)
津チラシ中左.jpg
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント