CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«3/7大山崎歴史資料館 | Main | オオ!ヤマザキ、リハーサル»
トップ写真
2020 大山崎ふるさとセンター にて -
プロフィール

Dance&Peopleさんの画像
項目一覧 
最新記事
リンク集
公開WS+P「オオ!ヤマザキデ ゴォーーー!!!」 [2008年04月04日(Fri)]
公開ダンスワークショップ+パフォーマンス

オオ! ヤマザキデ ゴォーーーーー!!!




















「からだをつかってあそぼin洛西・大山崎」 

月1回いろいろな人とダンサー達が出会い

2年半のあいだにのんびりゆっくりとダンスが育ってきました。

このたび、大山崎でおっとりマイペースな私たちのダンスをやります。

淀川と天王山の豊かな自然に囲まれ、

新幹線・阪急・JR東海道・名神高速・国道が、

地上や空中をゴゴゴーーーーーと通り過ぎ、交差している大山崎。

大阪と京都の境目にあって、

昔は交通の要として西国街道はにぎわい、

淀川べりには瀬戸内海から荷を積んだ船が着いたそうです。

春の日曜日、そんな大昔を思い浮かべながら、あそびにいらっしゃいませんか?

ソシテ 、 オオ! ヤマザキデ ゴォーーー!!! ヲ 、

体感 シテ クダ サイマ セエエエーーーーーー



とき08年4月20日(日)14:00〜(開場13:30)

ところ大山崎ふるさとセンター 3階ホール 
    阪急「大山崎」下車1分、JR「山崎」下車7,8分
    駐車場ありますが、台数に制限あり。近くの町営駐車場も利用可。

入場料大人500円、中高生300円、小学生以下無料 
            (大山崎クッキー付き、各プラス200円)

内容1部 ワークショップ (カラダほぐしやダンスに参加しよう!)
    2部 パフォーマンス (ダンスを見よう!)
    + 交流会   差入れ歓迎 !

出演

井上友菜・井ノ本貴子・久保小百合・こだまあやか・近藤誠一・福留玲・宮田雪乃・
山本憲二・山本直輝・他 (WS参加者) /

石田有佳子・黒子さなえ・田中猛・分藤香・他 (WSスタッフ)

take-bow(ギター)
平木誉大(ジェンベ)

申し込み方法
Dance&People(T/F 075−802−9060 ・d−a−p@muse.ocm.ne.jp)まで、電話・ファクス・メールのいずれかで、お名前、電話番号、メールアドレス、大人・中高生・小学生以下の別、クッキーの有無、WS参加希望かどうか、を添えて申し込んで下さい。
小学生以下は大人同伴のこと。先着順。
申し込み後、無断キャンセルなきようお願いします。

※WSに参加される方は、動きやすい服装でお越しください。
 
※阪急「大山崎」駅・JR「山崎」駅、共にエレベーターはありません。
車椅子等で阪急電車ご利用の場合、阪急高槻市サービスセンター072−675−0109へあらかじめ電話すれば到着時にホームで職員が待機可。
又、阪急「大山崎」大阪行きホームの京都寄り部分はホームと電車のすき間が大きいので、ご注意を!大阪方向寄りの方が、安全です。


照明:橋本一司 
音響:take−bow 
全体ナビゲート:黒子さなえ
WSサポートスタッフ:石田有佳子・大藪もも・田中猛・分藤香・他 
宣伝美術:水口菜津子 
制作:五島智子


協力:大山崎町知的障害者育成会・大山崎共同作業所・大枝アートプロジェクト実行委員会・洛西愛育園・洛西地域生活支援センターウエストサイド
後援:大山崎町・大山崎町教育委員会・大山崎町社会福祉協議会、 京都新聞社会福祉事業団
助成:京都新聞社会福祉事業団
主催:Dance&People


*大山崎町歴史資料館 ふるさとセンター2階 075−952−6288 古代〜近代の歴史がわかる!油売りで自治都市・山崎の戦い等、映像や茶室有り  是非お立ち寄りください! 大人200円 小中学生無料 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※ダンスワークショップ「からだをつかってあそぼ」・・・障害を持つ人や子供・ダンサー・アーティスト・身体を動かしたい人・表現やコミュニケーションに関心のある人等、年令・舞台経験・障害の有無を問わず参加できる、ほぼ月1回ペースの集まり。西京区の洛西愛育園や大山崎ふるさとセンターで実施中。ナビゲーターは、コンテンポラリーダンサーの黒子さなえ、分藤香、他。
2003年春、山科区にて育成学級児童の1人の保護者(アネモネくらぶ山科)の熱意で始まり、山科や草津市でも不定期で実施している。

※WSナビゲーター プロフィール 
黒子さなえ/NYでさまざまなダンスに出会い、その後身体の構造に着目しリリーステクニックを学ぶ。'96年頃より超スローペースで自身の活動を開始。'00年リヨンビエンナーレに招待。ソロ活動をベースに多方面でのワークショップも行ない、Dance&Peopleでは定期的にナビゲーターを務める。最近の作品には「金髪金魚」「白日夢」など。'07年韓国に1ヵ月滞在しInternational Collaboration Work2007に参加。ギタリストtake-bowとの「オトノカケラ」は現在進行形。固執した一面を持ちつつその時々の出会いによって 揺れる身体と心をカラダ1個で受け止める。

分藤香/大学時代にモダンバレエをはじめ、その後コンテンポラリーダンスに出会う。近年は保育士としての経験を生かし、親子のためのワークショップ「カラダデアソボ」を行う。また、‘05年よりDance&Peopleの「からだをつかってあそぼ」のナビゲーターを務め、いろんな体が出会い、踊る場づくりに取り組んでいる。


*ワークショップ「からだをつかってあそぼ」の新名称募集中!
採用者にはD&P「しでかすカラダ」Tシャツをプレゼント。
 
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
チラシできました。
大枝アートプロジェクト実行委員会メンバーで、京都市立芸大の水口菜津子さんのデザインです。
大迫力です。

大枝アートプロジェクト実行委員会とは?大枝地区周辺が高速道路整備のため、風景が変わっていくので、そこに昔から住んでおられるお年寄りに昔の話を聞くという「大枝博士」というプロジェクトをやっている人たちです。
大枝から、だんだん、大山崎のほうまで、進んでいるそうです。

参加者の皆さんはじめ、このチラシで、お客さんや参加者を呼んでね〜

Posted by: ごしま  at 2008年03月29日(Sat) 03:45