CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«1/14「介護はダンスだ!?」 | Main | 2/1「わたしのためのカラダの時間」»
トップ写真
2020 大山崎ふるさとセンター にて -
プロフィール

Dance&Peopleさんの画像
項目一覧 
最新記事
リンク集
「わたしのためのカラダの時間」+「からだを使ってあそぼ」 [2010年01月07日(Thu)]
「わたしのためのカラダの時間」+「からだを使ってあそぼ」

場所:洛西愛育園
講師:黒子沙菜恵

2010/1/23
12:50−15:30


〜前半〜
参加者4人


→体をさわる
→足をたたく、さわる
 粘土で足を形づくるように
☆さわった足とさわってない足を見比べてみる


→足を前に投げ出して、深い呼吸
→体を左右に揺らす
→体を前に倒す
→腕をあげておろす

→シェイク(体をぶらぶら)


→立った状態で、自分の体の右と左を感じてみる
 どんな感じか、違うか

→そのまま上体をゆっくり倒し、ゆっくり起こす
 周りを見る


→手の平をこする


→体の右・左に体重移動

→腕を上や下に自由に動かす


→顔パック(手の平を顔につける)
 ゆっくりと手を広げていく
☆ ひらいたときに、一皮むけるような感じで



→ペアでうごく
 前後にペアになり後ろの人が前の人の肩や腕を持ち、自由に動かす
☆そのときただ動かすだけでなく、動かす側も、関節をやわらかく使い、
相手と一緒に動いていく


→前の人が方向を決め、歩く。後ろの人はついていく。
☆前の人は、行きたいとこやしたいことをするが、ちゃんと後ろの人を感じる
☆後ろの人は、自分はこっちに行きたいなあ、と考えながら、しっかりついていく

黒子「二人の間には少しの束縛がある。他には、前の人がぐいぐい手をひっぱって後ろの人をひっぱっていく、というような関係性もあるね」



→円になって手をつなぐ
 目をとじて、相手の動きを感じる
→ゆっくり目をあけて、ゆっくり手を広げ、広がる



                   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・


〜後半〜
参加者10人(うち障がいのある方4名、介助の方2名)


→手ぶらぶら
→足ぶらぶら
→たこ踊りのように全身うごかす

→手を上にあげ、息をはきながらゆっくり下におろす


→走る、歩く
 出合った人と握手、さわる






→深呼吸
☆体も大きくなったり、小さくなったり
 立って上まで、座って下まで



→手の平ゴシゴシ
→みんなをゴシゴシ






→すってー、はいてー(息を吐くとき笑顔で!)



→歩きまわる
 息をハッと使う
グループに分かれて、見あいながら





→背中トントン、マッサージ



→円になって、一人ずつ自己紹介
☆体を使って
 みんなでまねっこ





→ペアになってからだで音を出したり、からだを動かす
みんなで見あう











記録、写真:出村弘美
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント