CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«9/27ダンスと見えないこと、WSの様子 | Main | 10/5 わたしのためのカラダの時間レポート前半»
トップ写真
2020 大山崎ふるさとセンター にて -
プロフィール

Dance&Peopleさんの画像
項目一覧 
最新記事
リンク集
10/5わたしのためのカラダの時間 後半 レポート後半 [2009年10月02日(Fri)]
→続き、後半



○寝転がる。しばらく楽に呼吸し、自分の呼吸に集中する。
(呼吸が詰まってきたなと思ったら、声を出してみる)

→のどに手をあててマッサージ。
→みぞおちをくるくるとマッサージ。
→おなかに手をあてる。(おへそと恥骨の間)
しばらくしたら、時計回り・反時計回りに手を回す。

→手を床におろし、リラックスする。
「呼吸をすればするほどカラダが床に溶けていくようなイメージで」


→頭をゴロゴロと左右に動かす。

→横に丸まる。「ふにゃっと楽に」
→広がりながら反対側にやわらかく移していく。
「床がその動きをしてくれているような」
カラダを床にまかせ、良い感じの道を探していく。カラダがねじれないよう気をつける。





○ペアになり、一人が寝転んだ状態でタオルを使って頭を浮かす。
ゆりかごのように揺らす。
やっている側も心地よく腕を楽にのばし、相手の頭の重さ、揺れを感じる。

「すごく気持ちいい」(参加者Hさん)
「やっている方も重さが伝わってきて気持ちいい」(参加者Aさん)


○足をのばして寝転び、ペアの人が片足づつ足首を持ち、股関節をまわす。
どこがどう動いているか観察する。
→足をひっぱりのばしていく。(そのときゆっくり愛情をもって向かい合い、接触面と自分の中心を感じる)

→両足を持って揺らす。相手のカラダの中心が揺れてきたら、揺らしながらすーっと全体をひっぱる。
「宇宙に飛び出したような感じ!」(参加者Tさん)

横に揺らすのではなく、やっている本人が内側から微細な揺れを起こし、伝えていくような感覚。
やる側が揺れずに腕だけを動かしていても、相手はうまく揺れない。



休憩



○手で自分のカラダを感じる。触る。
→『大事にさわる』愛情をもって、痛くないけど深くさわる。
いろんな箇所を、自分のカラダを自分で触っていると意識し、呼吸を忘れずに。
「手の平と触れている部分が、もっと近くなればいいな」と思いながら。

→場所移動しながら
→手足ぶらぶら


→『強くさわる』むにゅっと。
「強く触るときの手の表情ってすごくいい」(黒子)
→手足ぶらぶら


→『ふにゃふにゃさわる』その人にとっての、いろんなふにゃふにゃさわりをする。
他の人はどんなことをやっているか、この空間、も意識にいれる。

→手足ぶらぶら



→三種類を入れ、リズムも感じながら。
自分に集中しすぎないこと。相手、場所も感じることで、カラダの状態もかわってくる。
集中しすぎてきたら、あくびをいれたりする。






→壁の雰囲気が素敵なので、二人ペアになり(初めての組み合わせペア)並んで立ち、壁からスタートする。
→三種類の動きを入れながら、たまに相手の空間に入っていく。触れないと!と思ってやるのではなく、触れる瞬間がたまたまあったら、触れるという感覚を持って。


(Tさん+Hさん)

「触れるか触れないの瞬間がどきどき。距離感が近づくのか、遠のくのかというときの独特のカラダの感じがある」(黒子)
「あっちへいきたいのに、相手がいるほうに引き寄せられる感じがある」(Tさん)
「Tさんのホワンとした魅力に、引っつきときたい気持ち。憧れ。」(Hさん)





(Aさん+Dさん)

「無心だった。自然と相手を触りたい気持ちになった。愛しい存在に感じた。」(Aさん)
「その人らしさが出る。その人の触りかたがそれぞれ違っていて、動きだけだけどその人の歴史・記憶が出てくる。」(黒子)
「相手の動きに影響されて、自分の動きが出てくるのが楽しかった」(D)
「近づきたいっていう習性があるのかもしれない。触れる瞬間に戸惑いがあったりするが、相手の空間に入ってしまえば、居心地悪くないんだな、と気づく。」(黒子)



○円になり、手をつないで、ゆっくりと呼吸をする。
自分の呼吸、みんなの呼吸を感じる。

→手をはなし、ゆっくりとはなれたら、手を上にのばし呼吸と共に脱力する。

「場所で変わる。今日が会議室のようなところだったら、今日のようにはなっていないかも」(黒子)







体験記録:出村弘美  
写真:草本利枝
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント