CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年07月 | Main | 2020年09月»
焼肉〜♪ [2020年08月31日(Mon)]
こんにちは、あっすーです♪

8月最後のトワイライトとなった今日の夕食は焼肉!!
少人数ずつではありますが、プレートで焼くお肉はやっぱりおいしかったようで、あっという間に食べてました(^^)いつもは敬遠されがちな野菜も、今日は自分から食べていてびっくり!!

DSC_0902.png

焼肉パワーすごいです☆
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 21:15 | トワイライトステイ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
一斉休校から半年。要支援家庭の子どもたちは今 [2020年08月30日(Sun)]
「いつ溺れてもおかしくない」
虐待や貧困などで苦しむ要支援家庭の子どもを地域の居場所で受け入れ続けて、コロナによる一斉休校から半年が経過し、危機感だけがどんどん強くなってきています。

今、要支援家庭で暮らす子どもたちもその保護者も、最後の息継ぎを終えて何とか溺れないように先の見えない海を泳いでいます。

子どもたちの一斉休校からの半年間を振り返って。まず前半の三ヶ月、子どもたちは学校に通わずひたすら家庭の中で耐えてきました。家が安全安心な子どもたちにとってはオンラインツールを駆使し、家族のサポートで学校に行けなくても有意義な時間を過ごしたことと思いますが、様々な事情で家が安全安心でない子どもたちにとっては本当に苦難の日々だったと思います。この休校期間中の子どもたちについての課題提起は、今までのブログなどでも綴ってきたのでここでは割愛させてもらいます。
さて後半の三ヶ月は学校が再開し、短い夏休みが終わりました。一学期は、いつもの半分の期間しかなく、休校中に広がった家庭間格差によって学力も基本的な生活習慣にも大きく差をつけられ、それでも二ヶ月間、頑張って学校に通っていたと思います。スクールソーシャルワーカーとして感じているのは、ソーシャルディスタンスによって子どもたちの学校に様々な影響が出ています。家庭で十分にスキンシップを与えられている子どもたちはいいのですが、学校で友達や先生と触れあうことでスキンシップを保っていた子どもたちは、すぐに「距離をとって」と言われる中で人のあたたかみを感じる機会が激減しています。特に幼児期や小学校の低学年の子どもたちに与える影響は顕著だと感じています。そして話すことが苦手な子どもにとって、マスクをすることでますます相手に言葉を伝えにくくなっているので、意思疎通が出来にくいストレスも半端ないと思います。大人でもそうですが、わかっていること自信のあることは大きな声ではっきりと発言出来ますが、あまりわかってないこと自信がないことになるとどうしても声のトーンが下がります。しかしマスクと距離によって、もともと勉強が苦手なこともあり自信なく発言した言葉を、「聞こえません」「もう少しはっきり話して」と言われると、もうそれだけで子どもは萎縮してしまいます。
学校が再開したことで給食や人とと触れあう機会が増えたことは望ましかったと思いますが、要支援家庭の子どもたちの学校生活は今まで以上にストレスフルな状況を生み出していました。やっと長期休みに入ってそのストレスから解放されると思っていたら、夏休みの期間は半減しているのに、宿題の量はほとんど変わっていないという恐ろしい現実(たぶん学校はこれでも減らしたと思うのですが受け手の子どもや保護者からすると「去年と一緒やん」という感覚でした)。長期休みの宿題問題は以前から要支援家庭を苦しめている要因の一つとして、地域の居場所でそれを解消出来ないかと考え、大津市では各学区の社会福祉協議会さんの力で各学区に夏休みの宿題をする子どもの居場所(そして給食に代わるごはんが食べられる場)の「寺子屋プロジェクト」づくりに関わって一定の成果を上げてきたと思っていました。また滋賀県の子ども食堂も「学べる・遊べる」を掲げ同じような役割をもって広げてきましたが、ご存じの通り、この手の地域住民主体の子どもの居場所は滋賀県・大津市内でも今年は活動数がほぼ半減しているのが現状です。
そして何よりもこの最後の一ヶ月間、子どもを苦しめているのが「家計の息継ぎ問題」です。国や自治体によるコロナによって起きた生活支援の次の一手が示されないまま夏を迎え、生活困窮課題を抱える多くの家庭がいよいよ溺れはじめていることを活動を通して感じています。この半年間を振り返って、前半も要支援家庭の生活は苦しかったのですが、やはり国の給付金と自治体の給付金(大津市ではひとり親家庭向けに支給)、すぐに助けてくれる社協の貸付金によって、何とか海面から顔を出し、一息をつくことが出来ました。家計管理が苦手な家では、一度に多額なお金が入る「給付金バブル」によって、今までの我慢の反動でびっくりする買い物をしているのもよく見かけました。しかし7、8月に入りそのいよいよその資金が底をつき、しかも次の収入が全く見えない状況に陥っています。その保護者のストレスがもろに子どもに対して出ていたのがこの夏休み期間だと考えています。

こうして精神的にも生活面でもボロボロの子どもたちが過去最大の長さとなる二学期に突入しました。これから子どもたちやその家族に何が起こっていくのか考えるだけでも恐ろしい中、各家庭が待ったなしの状況の中、体調不良でやむを得ないことと思いますが、国のリーダーを決めるためにしばらく国政がストップすることになるということに頭を抱えています。

その意味でどの草の根NPOの現場も、うちも含めててんやわんやの半年間だったと思いますが、このような子どもたちや家庭の状況を現場から発信していかなければ、社会が何も知らないままに本当に手遅れで悲惨な事件や事故がこの秋から相次ぐことが想像できます。うちも正直、現場に追われて時間のない中ですが、今回この夏を終えて見えてくる子どもたちや家庭の状況と課題をブログで発信させてもらいました。長文でしたが最後まで読んでいただきありがとうございました。そして良かったらこちらのブログや文章を広げて要支援家庭の子どもたちや家庭の実態を知って欲しいと思います。

【支援はこれからです!】
こどもソーシャルワークセンターでは、前半の半年間の活動を京都地域創造基金さんの協力で行ったクラウドファンディングで何とか寄付を集めることが出来ました。しかし後半の資金はこれから寄付集めを行うことになります。しばらくクラウドファンディングなどの予定はありませんが、法人の賛助会員や直接寄付、amazonの欲しいものリストなどでの応援よろしくお願いします。こどもソーシャルワークセンターでは、寄付を集めてから支援を受ける子どもを探す(集める)のではなく、支援を受ける子どもたちがすでに目の前にいて、そのために寄付を必要としています。寄付や賛助会員についてはこどもソーシャルワークセンターホームページの「賛同者様募集」をご参照ください。

こどもソーシャルワークセンター賛同者様募集
初めてのお泊り! [2020年08月29日(Sat)]
こんにちは!
スタッフのだいちゃんです!

昨日、今日とお泊りの活動である「ナイトステイ」が
ありました。
今回のお泊りはセンターでのお泊りが初めての男の子。
先週、前日からお泊りが楽しみで仕方ない様子が
伺えていました(^^)

夕方頃にセンターに着いてからいつもの様に
好きなゲームをし、ご飯を食べた後は人生で初めてという
銭湯に行ってきました温泉
「シャワーどうやって使うの?」と銭湯独特の
固定式のシャワーに困惑した様子でした。

DSC_0887.JPG

銭湯を上がった後はコーヒー牛乳をグイッと飲み干し
センターに帰ってきました。
夜は映画やアニメを観ながら、眠たくなるまで
過ごしていました。
「眠えへんから眠かさへんし!」と言っていましたが
日付を少しまわる頃には眠っていました眠い(ZZZ…)

8月も明日で終わりですがまだまだ暑いですね。
体調に気をつけながらまた明日からもこどもたちと
楽しい時間を過ごします(^^♪
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 23:16 | ナイトステイ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
懐かしの。 [2020年08月28日(Fri)]
こんにちは!
スタッフのだいちゃんです!

8月はブログの更新がまちまちで申し訳ありません。
活動の方が毎日の様にあり、バタバタと毎日を
駆け抜けております!

今日はトワイライトステイの活動がありました。
中学生の男の子が懐かしいゲームを今週から来ている
実習生さんとしていました。

DSC_0882 (1).JPG

すると会話の中でぽろっと「これ前に○○としててねん」
と、昨年でセンターを離れられたスタッフさんとの
エピソードを話してくれました。
楽しい思い出や、一緒に過ごした時間はしっかりと
こどもたちの中に生き続けているものなんだと
感じることが出来ました。
自分んもそんなスタッフになりたいなと思いました。

S__13344794.jpg

帰る前は代表と、ごろんとねっこりながら話をしていました(笑)
また来週待ってるね。
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 20:54 | トワイライトステイ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
はじめまして!part2! [2020年08月27日(Thu)]
実習生のしまです!
8月24日から約1か月間お世話になります。
実習3日目ですが、未だにガチガチに緊張してます。

早くみんなと仲良くなって、いっぱい勉強させてもらいつつ、いっぱい良い思い出が作れるようにしたいと思ってます!
長いようで短い間ですが、よろしくお願いします!
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 15:16 | インターンのつぶやき | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
はじめまして!! [2020年08月26日(Wed)]
はじめまして!
実習生のはーちゃんです!

岡山からきて、今日で実習3日目です!
初めて会う子ども達から「男なのに"ちゃん"づけなん?」と笑われることも多いですが、大学3年生20歳の男です。
最近は暑い時期で個人的にはエアコンの効いた部屋でゆっくりが理想ですが、子ども達は元気いっぱいで、一緒に外で遊んでいて「元気だなー」とおもいました。(^^)
体を動かすことが好きなので、暑さに負けず僕も頑張っていきます!

様々な視点から子ども達の居場所を作れる社会福祉士になれるように、実習では積極的に活動していきたいと思っています。

約4週間よろしくお願いします!



Posted by こどもソーシャルワークセンター at 14:15 | インターンのつぶやき | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
何が起こった!? [2020年08月24日(Mon)]
こんにちは!あっすーです♪

今日のトワイライト。
ドアをあけるとこんな状態!!

S__290217986.jpg

中学生の女の子と小学生の女の子がお部屋にこもってせっせと作業してるなぁーと思っていたら、急に部屋が静かに。のぞいてみると「殺人現場〜!!」とボランティアさんやスタッフを驚かそうとすごく頑張って現場を作ったみたいです。

びっくりさせられました(^^)
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 18:11 | トワイライトステイ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
夏休みを振り返って。 [2020年08月22日(Sat)]
こんにちは!
スタッフのだいちゃんです!

8月1日からのセンターでの夏休み期間も今日で最終日と
なりました。
今日までにお泊りを7回実施し例年とは異なる夏休みの
多くの時間をこどもたちと過ごしました(^^)
お泊りだけでなくトワイライトやほっとるーむ
子ども食堂であるeatalkや若者向けの活動である
まちなかほっとるーむも、この夏休み期間で実施を
していました。

写真でこの夏休みの様子をお伝えしたいと思います!

近くのお寺のお化け屋敷。

S__13254717.jpg

お庭で花火。

S__13254718.jpg

公園でキャッチボール。

S__13254719.jpg

川遊び。魚も捕まえました。

S__13254723.jpg

DSC_0813.JPG

S__13254721.jpg


こどもたちにとって楽しい夏になったのではないかなと
思います。
またセンターでは8月いっぱいまでクラウドファンディングに
よるご寄付のご協力をお願いしております。

https://www.plus-social.jp/project.cgi?pjid=82

こどもたちが9月からも楽しく笑顔で過ごせるためにも
ご協力をお願い致します。
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 15:45 | スタッフのつぶやき | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
残り1週間ちょっと! [2020年08月20日(Thu)]
スタッフのくっきーです!

さて短いようで中身は大変濃かった夏も後半戦です。
センターでは半年前から呼びかけたクラウドファンディングも間もなく終了が近づいてきています。。。

以下文章は代表幸重さんによるFacebook投稿からです。

短かった夏休みがあと数日で終わります(大津市では中高校生はもう休みが明けていますが)。春の緊急受け入れによって利用する子どもが大幅に増えたこともあり、こどもソーシャルワークセンターはこの夏休み期間にお盆休みもなく21日間のべ161人の子どもたちに居場所活動を提供しました。子ども食堂を週に2回に増設、お泊まり活動も6回行い、アルバイト職員を増員して何とか子どもたちに楽しい時間を提供出来ました。そんな居場所の活動の経費の多くが寄付金に頼っています。京都地域創造基金に協力で春から半年かけて行ってきたクラウドファンディングも残すところ10日ちょっとになりました。目標金額まであとわずか! このところ活動に追われて寄付のお願いが滞っておりました。ぜひみなさんの力をお貸しください。
https://www.plus-social.jp/project.cgi?pjid=82


以上です。
残り1週間ちょっとで目標金額も間もなく!皆様是非お力添えいただけと思います。
S__17670156.jpg
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 18:12 | 法人より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
青春トークで大盛り上がり!! [2020年08月19日(Wed)]
こんにちは☆あっすーです!

今日のほっとるーむは男子中学生1名、女子中学生2名、女子高校生1名が参加。
今日は女子パワーが強く、気づけば男子部屋と女子部屋に分かれていました。

女子部屋では、中高生らしい恋愛トークを皮切りに「青春だな〜」と感じる話で大盛り上がり!!そんな話で盛り上がりながら、今日はセンターのお仕事のお手伝いもみんなで頑張ってくれました。

8596.jpg

夕ご飯を食べた後も、青春トークは止まらず、最後はトランプ占いで大盛り上がり!!
笑いが絶えない時間となりました♪
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 21:36 | 「ほっ」とるーむ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ