CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
見つめる先にあるのは。。。 [2020年04月30日(Thu)]
スタッフのくっきーです!

昨日、今日と外は良い天気!
という訳でみんなで外遊びに出ます(^^)

バトミントンやボール遊び。
そして写真のかけっこ。これみんな2メートル間隔ぐらいで走っています(笑)
ソーシャルディスタントかけっこですね♪
IMG_20200430_162252_4.jpg


けどある子が見つめる先には。。。
IMG_20200430_162402_9.jpg
遊具使用禁止のイエローテープが張り巡らせるブランコ。
24日から公園内の遊具が使用禁止になっているとのことでした。

コロナが終わったらいっぱいブランコこぎたいなー!
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 16:55
4/29Facebookの投稿 [2020年04月29日(Wed)]
スタッフのくっきーです!
今日はあえて4/29のセンターFacebookに投稿してる記事を紹介したいと思います。
是非ご覧下さい。


こどもソーシャルワークセンターでは、今年度からスタートの新事業が実はひっそりとはじまっています。それが「生きづらさを抱える若者たちによるアウトリーチ事業」です。

センターを通過していく子ども若者たちがいる一方でその機会がなかなか訪れない若者たちもいます。この4月からそのような若者二名をピア相談員として「雇用」しました。本命の仕事となるネットを使った夜のアウトリーチ活動は現在準備中なので、今月と来月はまずはセンターの通常の仕事を覚えてもらうということで、今日は日中の緊急受け入れ支援を行っている「ほっとるーむ」で中学生の子どもたちと関わってもらいました。あるピア相談員は来月、人生初のバイト代が入ります。この事業は休眠預金を活用しているため、この相談員たちの人生を一つの評価軸にして事業成果を測定していくことになります(その調査協力も仕事の一つです)。プライバシーに配慮した上で、雇用を伴う新たな当事者活動によって人はどれだけ変化するのかを伝えていく予定です。
IMG_20200429_150209_4.jpg


「人生で初めての仕事」をする若者。
様々な事情など乗り越えてここまでやってきた彼はここからまた新しいスタートラインに立ったことでしょう。
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 19:29
人生ゲームで計算練習!? [2020年04月28日(Tue)]
今日も「ほっ」とるーむには元気な声が響き渡っています。
感染予防のため、2グループに分かれて、距離をあけながらも、どちらのグループからも元気な声が聞こえてきます。

S__254377986.jpg

今日はマリオカートなどなどゲームで時間を過ごすグループと、
トランプや人生ゲームなどなどボードゲームで遊ぶグループに分かれて、それぞれ過ごしていました。

人生ゲームがお気に入りの男の子。
これまでに何度も何度も繰り返しているうちに、最近はマスの内容も覚えてきた部分がチラホラ。お金の計算もどんどん速くなってきていて、人生ゲームで算数の計算練習もできてる…かな??

人生ゲームをやり始めると時間があっという間。
今日も楽しかったみたいで「またしよう!」と笑顔で終了。

来週も人生ゲーム、待ってるね〜
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 18:07
つながるこども [2020年04月27日(Mon)]
月曜日の午前中は普段こどもたちは来ません。。。

しかし、今日は新たなこどもが日中のほっとるーむを体験しに来てくれました。
というのもコロナの影響を受けて、つながったこどもです。
IMG_20200427_121052_4.jpg

それ以外の曜日も徐々に埋まりつつあります。
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 18:59
それぞれの過ごし方。 [2020年04月25日(Sat)]
こんにちは!
スタッフのだいちゃんです!

今週も昨日、今日とお泊まり会を行いました!

昨日はあまりお天気はぱっとしなかったもののセンターでの
時間を楽しく過ごしてくれていました。

今回のお泊まりは中学生の男の子兄弟と女の子の3人で
行いました!

女の子は学校からでた課題をボランティアさんの力を借りながら
取り組んでいました。
「もう疲れたわぁ」といった頃には数時間取り組んだあとで
そら疲れるわと思いながら「息抜きがてらに銭湯いかん?」と
誘うと「行くっ」と答えてくれました。

銭湯への送迎にいった際「気持ち良かったわぁ」と
聞き覚えのある声が聞こえてきて「そら良かった」と
言うと「びっくりしたわ(笑)」とにこにこしながら
車でも楽しそうに話をしていました。

夜も遅くまで話し込んでいた様子でした😴


兄弟の男の子はボランティアさんとひたすらゲームのクエストを
こなしたり、対戦ゲームをしたりして過ごしていました。

S__11206728.jpg

弟くんと夕飯の買い出しにいった際に近くの英語教室さんが
毎週金曜日の夕方だけ駄菓子屋さんを開いているので
お邪魔させて頂きました

S__11206731.jpg

店員さんは可愛らしいこどもたち!
お金の計算や袋詰めなどをしてくれます(^^)
可愛らしい姿に僕も弟くんも癒やされました。


兄くんは夜に今日の朝ご飯の支度をしているとすっーと
やってきて、なにやら冷蔵庫をがさごそと
お腹が空いたのかなと思い「なんか食べる?」と聞くと
「味噌汁のみたい」と
最近は便利な世の中で味噌汁もワンタッチで出来る時代に
「明日の朝も飲みたい」と言うのでワンタッチ味噌汁を確認
すると空っぽなことに気づき急遽味噌汁作りを。

「味見したるわ」と兄くん
「どない?」と僕
「薄ない?」と兄くん

味噌汁作りの後は少し話しをしてから僕が寝落ちをしてました(笑)


今朝はぱらぱらと起きてきては「お腹減った」や「眠い」と
目をこすりながら起きてご飯を食べた後は帰り支度をしたり
ボランティアさんと話しをしたりして過ごしていました。


また月曜日待ってるよん♪
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 12:12
フードバンク晩御飯 [2020年04月23日(Thu)]
IMG_20200423_175111_3.jpg

今日のほっとるーむのご飯はすべてフードバンクご飯です!


学校給食を予定していた材料が今たくさんフードバンクで抱えている状態です。
センターにも連絡が来て受け取っていただけないかとのことでしたが、まさに活動真っ最中の私たちにとってとてもありがたいお話です。

ちなみに大量の材料はとてもじゃセンターだけでは消費できないので、センターを利用しているご家庭にもお届けするよてになっています。

Posted by こどもソーシャルワークセンター at 20:37
じゃれたい気持ち、力加減。 [2020年04月22日(Wed)]
スタッフのくっきーです。

今日はほっとるーむのとある場面についてボランティアさんが気になったポイントがありました。
その場面について少し振り返りながら更新します。

ボラ「じゃれたい気持ちもわかるけど、力加減が、、、」
スタ「どういうこと?」
ボラ「学校が無くて、家にいなくて過ごすのも一人だとセンターでいっぱい体を動かしたい気持ちや、かまって欲しい気持ちが出てくるのは分かるけど、その勢いがすごいんです(*_*)」
スタ「ある意味、力加減が分からないのかもしれないね〜」

詳しくはかけませんが、みなさんも経験はありませんか?
小さいときに大人の人に飛びついたり、手をぎゅっと握ってみたり反応をみる。
いわゆる「じゃれたい気持ち」「かまって欲しい気持ち」というやつですね。

この気持ちには様々なサインが込められています。


けどその前に気になったのワードは「力加減」
みなさんは「力加減」ってどこで身につけたでしょうか?
僕の場合、兄妹からかな?なんやかんやじゃれる相手がいて、タックルしたり飛びかったりしてました。そのときに相手から「痛い!!」やときには「やりすぎや!」と言われたことも笑

けどこれはじゃれる「相手」がいたから言われて気づけたことです。
センターに来て初めてじゃれる相手ができたのかな?いままで色々と出来なかったのかな?

色々考えさせられる場面でした。
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 13:31
【休校措置の延期に伴うこどもの居場所に関わるボランティアさんの募集】 [2020年04月21日(Tue)]
スタッフの九鬼です。

こんな時にだからこそ、こどもと関わるボランティアさんの募集をおこなってます。
感染症のリスクを抑えるためにセンターではできる限りのことをしたうえでこども達の居場所を続けていきます。
下記詳細を掲載してます。

【休校措置の延期に伴うこどもの居場所に関わるボランティアさんの募集】
感染症の流行に伴い学校が休みとなり、こども達がお家で過ごす時間が増えました。
センターでは保護者の就労のため一人で家で過ごすこども達や生活困窮などで家で過ごすことが困難なこども達の居場所活動を行っています。

月曜日・13:00〜17:00(中学生3名)
   ・17:00〜21:00(中学生3名)

火曜日・10:00〜13:00(中学生1名)
   ・13:00〜17:00(小中高各1名)
   ・17:00〜21:00(小中各1名)

水曜日・14:00〜19:00(中学生3名)

木曜日・13:00〜17:00(小学生3名)
   ・17:00〜21:00(小学生3名)

金曜日・10:00〜13:00(中学生1名)
   ・13:00〜17:00(小学生1名)
   ・17:00〜21:00(緊急対応枠)

どの曜日も数時間だけの参加から大歓迎です。
高校や大学等も休校となっており「何かしたい!」、「子ども達と関わりたい!」という学生さんも大歓迎です!!
活動時間が21時頃まである日はセンターでご飯を子ども達と夕食を食べるので調理ボランティアも同時に募集しています。

*現在こどもソーシャルワークセンターでは感染対策としてこどもの利用は一度に3名までの利用とし自宅まで車で送迎をかけています。
*感染対策として出来るだけセンターから近い所に住むボランティアさんを希望します。
*センターでは「新型コロナウイルス感染症対策基本方針」に従って活動をおこなってます。詳しい内容についてホームページトップに掲載してますのでご確認ください。

*活動の様子はブログや動画でも確認することが出来ます。
・ブログ    https://blog.canpan.info/cswc/
・ユーチューブ https://youtu.be/-zOmwDNu1Hg

興味がある人はご連絡ください。
電話番号 077-575-4378
メールアドレス office@cswc2016.jp
コメントやメッセージでもお待ちしています。
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 11:51
お話日。 [2020年04月20日(Mon)]
こんにちは!
スタッフのだいちゃんです!

今日は嬉しいことが2つもありました!

1つ目は僕が大津市社会福祉協議会さんに用事があり
お邪魔させて頂いた際に「大変な時期だけど頑張ってね」と
複数の職員さんに声をかけて頂いたことです。

社会福祉協議会の皆さんも感染のリスクを背負いながら
活動を継続されておられる中での言葉ですのですごく
嬉しいお言葉でした。

さらに帰り際にはマスクを頂きました。
こどもちたやボランティアさんにお配りしたいと思います。
いつも温かくして頂きありがとうございます!


IMG_20200420_172052_7.jpg


2つ目の嬉しかったことは中学生の女の子と調理ボランティア
さんがお話をしており、すごく楽しそうな声が終始聞こえて
いたことです。

こんな状況の中、こどもたちは中々笑顔で過ごせる時間は
限られていると思います。
そんな中での今日の笑顔で楽しく過ごせた時間というのは
とても大切な時間だったのではないかなと思いました。


IMG_20200420_155118_0.jpg



いつもはピアノを弾いたり学校の宿題をしたりしています学校
だからこそ今日のような時間はより大切さを感じました。
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 20:28
○○三昧!!! [2020年04月18日(Sat)]
こんにちは!
スタッフのだいちゃんです!

昨日と今日でお泊まり会を開催していました家

今回のお泊まりは小学生の兄妹の参加でした(^^)

迎えの車で「今回のお泊まりはなにしたい?」と聞くと
お兄ちゃんは「ゲームする!」とにっこにこで答えて
くれました。

そしてセンターに着くなり手を洗うと、すぐにゲームの
スイッチを入れてボランティアさんと遊んでいました。

妹ちゃんは「わからなーい」と言っていましたがこちらも
センターに着くなりゲームをしたりボランティアさんと
アニメを観たりして過ごしていました。


夕方になり夕飯のお買い物に「一緒に行く?」と
妹ちゃんを誘うと

「○○ちゃんとなら行く!(女の子のボランティアさん)」と
元気よく答えてくれました。

「だいちゃんも一緒に行っていい?」と聞くと
「だいちゃんは大丈夫!(来なくていいよ)」とのことでした涙ぽろり(笑)

だいちゃんは だいショック を受けましたが、結局3人で
お買い物に行ってきましたOK!2

IMG_20200417_155406_1.jpg


夕飯は一昨日に「フードバンクびわ湖」さんから頂いた
キャベツを使い、お好み焼を作ってみんなで食べました。

感染症防止のためみんなで食べることは出来ませんが
美味しく出来て良かったです(^^)


IMG_20200417_180039_2.jpg


2日目の今日の朝は眠たそうに目をこすりながら
起きてきました。

顔を洗ってちょこんと座り「朝ご飯食べる?」と聞くと
「食べる」と小さな声で返事をしてくれました。


IMG_20200418_083835_4.jpg


そして最後もやはりセンターを出る直前までゲームを
していました。

家庭でするのとは違いボランティアさんと一緒にすることも
楽しみの1つなのかなと様子を見ながら思いました。

最後も「バイバーイ!」と手を振りながら笑顔で
帰ってくれたので楽しい2日間となった様子で
良かったです(^^)


また来週待ってるよ。
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 10:14
| 次へ
検索
検索語句
リンク集
プロフィール

こどもソーシャルワークセンターさんの画像
https://blog.canpan.info/cswc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/cswc/index2_0.xml