• もっと見る
実習生です! [2022年11月18日(Fri)]
11月から実習生として参加させていただいていますまっちゃんです。

まだ9日目ですが、センターでいつも子どもたちがゲームや絵を描いたり好きなことをして楽しんでいる姿が印象的です

今日は、こどもと人生ゲームをして、遊びました。
後半は、白熱して私たち実習生は惨敗し、こどもの一人勝ち、、!!
次は、勝ちたい!

IMG_20221118_150946.jpg
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 20:29 | インターンのつぶやき | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
大きな綿あめとスープのハートマーク [2022年11月17日(Thu)]
今日は以前に頂いたカボチャをポタージュにして皆で食しました。その前には、綿あめを作り「シュガースティック3本で最高!」との発見が・・いただく前にスープにハートマークを描きました。瞬間「おおーーーっ!」の声が・・
S__1007620.jpgS__1007622.jpgS__1007630.jpgS__1007628.jpg
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 19:10 | トワイライトステイ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
恒例の段ボール工作 [2022年11月16日(Wed)]
工作だいすきな男の子、今日も事務室からはさみやら
カッターやらホッチキスやらいろいろ借りていきます。
段ボールで新しいものを作っているようです…。

しばらくすると
「見てみて!!」

S__34824232.jpg

今日はなんと今話題のアニメのチェンソーマンに変身です!
なかなかクオリティが高くて
ボランティアさんもテンションがあがっていました(笑)

かぶって得意げにピース手(チョキ)
その後もこった装飾をボランティアさんたちと一緒につくっていましたきらきら
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 18:01 | トワイライトステイ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
おはよう朝日にでました! [2022年11月15日(Tue)]
今朝のおはよう朝日の「聞いてほしいホッとなニュース」で、こどもソーシャルワークセンターの「誕生日メニュー」のエピソードと活動場面が紹介されました。こどもソーシャルワークセンターでは来ている子どもたちの誕生日が近づいてきたら、誕生日メニューを聞いてなるだけ希望に添えるように、調理ボランティアさんたちに協力してもらって、みんなでその子の誕生日を祝います。また来月はクリスマスが迫っているので、こちらもみなさんからいただいた寄付を使ってクリスマスプレゼントを買いに行くなどの体験を子どもたちに提供しています。
記事についてはこちらから↓
https://twitter.com/cswc2016/status/1592478852500316163?s=20&t=IjLAPcKIgwHVeGgrKXrn5w

毎日、子どもたちへ楽しい食の場を提供する、こどもソーシャルワークセンターを支える応援団(賛助会員)になって、ぜひ一緒に子どもたちの誕生日をお祝いしましょう!
こどもソーシャルワークセンターの応援はこちらのURLから↓
http://cswc2016.jp/donation.html
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 20:38 | メディア | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
仲良くゲーム [2022年11月14日(Mon)]
こんばんは。メアリーです月1

今日はのんびりゲームdayでした。2人の男の子がプレイしているそれぞれのスマホゲームを見せ合い、お互いに興味を持ってダウウンロードしていました。
ゲームのチュートリアルを教え合い、いろんなガチャを引いていました!!
一喜一憂、楽しく過ごしていましたにこにこ

IMG_20221114_165926.jpg

お風呂、ご飯の後は実習生のみなさんと青鬼の協力プレイや青鬼人狼をしていまいた!スタッフに交渉してラスト1回!!と帰宅時間ギリギリまでプレイしていました

IMG_20221114_201030.jpg
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 21:50 | トワイライトステイ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
配食プロジェクトに講演会にオンラインサロンに! [2022年11月13日(Sun)]
こんばんは、れいやです。

今週というか、この3日間(金土日)はヤングケアラー事業に関する活動がてんこ盛りでした。

11日金曜日は吉野家の牛丼を配食デーでした。
高校生ケアラーが、買い物や料理などの家事をする必要がないようにということで企画が進んでいきました。
当日は2班に分かれ、牛丼を30食近くお届けしてきました。
今回は大津市内のみのお届けになりましたが、いずれは他の市町村でも行なっていきたいと思います。
取りに来てもらうタイプの配食とは違い、直接家に行き、子どもや保護者さんが出てくる中で、玄関先だけで少し話すだけでもその家庭の様子が垣間見えてきます。
「普通のお家」に見えるけど、実はしんどいお家があります。
そんな家庭が多いのがヤングケアラー界隈だと思います。
実際、配食をお手伝いしてくれたスタッフからは「玄関だけだと全然わからなかった、改めてヤングケアラーってわかりにくいんだなと思った」とコメントを貰いました。
配食することができた家庭からは「非常に嬉しいです。またお願いしたいです」「大変助かります。子どもたちのいい生活に役立てたいと思います。本当にありがとうございました」といったメッセージを頂きました。
今後とも継続してお届けしたいと考えています。

協賛していただける飲食店さんや、お手伝いしていただけるボランティアさんを大募集しています。もしよろしければ、お力添えください。

313921199_2794985343970886_4779117408310559092_n.jpg

FhRT57-UAAUWfJU.jpg

FhRT58HVQAAoI4X.jpg



12日は大阪商業大学の講義でスピーカー枠を頂き、ヤングケアラーについて、子どもたちのリアルな生活状況や声を届けてきました。
来年、教員になるという熱い想いをもった学生たちに、ケアラーのリアルはたくさん刺さったようで、学校の教員になったら見えなくなる学校終わりの子どもたちの生活を伝えることができたのはよかったと思います。
ヤングケアラーについて、杜撰な実態調査が各自治体で続いていますが、数字に踊らされず、確実にいると思って子どもたちと関わってほしいです。
学生あるあるですが、自分の理想像持って学校の先生になる人が多いので、自分の当たり前を当たり前と思わず、こどもたちの多様さに寛容になれる立派な教員になってくれることを祈ります。

S__34512922.jpg
模擬授業を行う学生たち

S__34512923.jpg
綺麗なキャンパスでした


13日、本日はオンラインサロン(本来は昨日の予定でしたが、講演でできず)
以前、みんなの居場所with福井&公益財団法人あすのばと合同サロンを開いた際にする予定のオンラインゲームでしたが、ゲームの機能的に対面含むハイブリットなサロンだとできないことに気づき、今回に至りました。
ヤングケアラーあるあるなのか、ゲーム途中に家族の対応に追われたり、参加ができなくなったりのハプニング?もありながら、遠方(東北地方からのケアラー参加者もいます)のみんなとつながることができるのはオンラインならではの強みだと改めて感じました。

3時間半ほどのオンラインサロンでしたが、ずっと喋ったり、空気を読んだりと普段のオンラインサロンなら主催者(ファシリテーターとして)の苦労があまりなく、一瞬で終わったように思います。
来月また、開催予定です。

S__34512902.jpg

S__34512901.jpg
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 18:59 | ヤングケアラー支援 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
こどもたちの今を知る公開講座(NPO法人CASNさん) [2022年11月12日(Sat)]
くっきーです。
今日は午前中にNPO法人CASNさんによる「こどもたちの今を知る公開講座」に参加してきました。
全部で8回に分けて様々な講師によるお話で、本日は第一回目。
奈良にある自立援助ホーム「あらんの家」「ミモザの家」施設長浜田進士さんのお話がありました。
自立援助ホームを運営する中での話はセンターに関わるこども、若者たちに関わる姿と重なる部分が沢山ありました。
センターでの活動も大事にしつつ、こうやって外の研修や講演会に参加することでこども若者たちの現状を確認しながら、同じ志を持って活動する人達に心強さを感じました。
参加するだけでなく、幸重さんや最近ヤングケアラー担当のスタッフ東岡くんが関西各地で講演会など行っています。(本日も大阪や滋賀県長浜市で)その様子はTwitterに上がっているのでご覧くださいにこにこ
https://twitter.com/cswc2016
あっもちろんCASNさんの公開講座もまだまだ開催しています。
とってもおすすめですよ〜
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 21:14 | 研修・交流会 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
実習生のほり〜です [2022年11月11日(Fri)]
こんにちは!
京都医健専門学校から社会福祉士実習に来ている、ほり〜と言います。

私は今年の3月まで高校で教員をしていました。
いじめや不登校、障害、家庭の問題など、子どもたちや保護者の方々が抱える悩みは、年々複雑化している印象を受けてきました。これからは、学校だけではなく、他の機関や専門職の方々と連携しながら、チームで向き合っていく体制が支援には欠かせないと感じます。福祉の確かな知識を身につけ、子どもたちや保護者の方、先生方の力になれるような存在になりたいと考え、私は今、社会福祉士を目指しています。

実習も今日で4日目です。
大津清陵高校の居場所カフェほっとルームに同行させていただいたり、トワイライトの活動に来ている女の子と2人で銭湯に行ったりとさまざまな活動を経験させていただいています。子どもたちの優しさやかわいい笑顔に、こちらが元気をもらう毎日です。
今後も、子どもたちとの関わりの中から学びを深めていきたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 17:20 | インターンのつぶやき | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
皆様のあたたかい応援が力になります [2022年11月09日(Wed)]
スタッフのくっきーです。
この度、京都新聞大賞受賞ということで
ボランティアさんやセンターを応援してくださっている方々から
ご連絡をいただきました。
ある人には切り抜きまでつくって持って来ていただきましたにこにこ

314064949_2796910730445014_7606137785685160820_n.jpg

最近ではクラウドファンディングを行い
ヤングケアラー事業についてセンターSNS等で発信していましたが
もちろんセンターのトワイライト、ほっとるーむ
eatalkなどなど沢山事業を展開しています。
それらは全て個々に活動している事業ではなく、
何かしら繋がりがあって様々な積み重ねでセンターの活動が成り立っています。
その活動を支えていただいているのはスタッフだけでなく、
応援をしていただいている皆様です。
あらためまして、皆様ありがとうございます。
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 20:43 | スタッフのつぶやき | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
実習生のおくでぃーです! [2022年11月08日(Tue)]
はじめまして、京都医健専門学校の実習生のおくでぃーです。

子どもや若者が自分らしい選択ができるような支援をしたいと思い、
社会福祉士を目指しました。

昨日からトワイライトに参加させていただいておりますが、
2日間通して、センターが子どもにとって安心できる居場所になっていることを感じております。

多くのことを学べるようにこれからの実習、頑張りたいと思います!
よろしくお願いします。
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 20:35 | インターンのつぶやき | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)