CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2022年04月 | Main
2週間目の総括 [2022年05月03日(Tue)]
こんにちは。昨日で滋賀県にきてちょうど2週間となりました水鳥です。
S__67682306.jpg
さて今回は、「2週間目の総括」というお題で書いていこうかと思います。
僕の心に大きく残っていることは、「人との適切な綱距離の取り方」。実はここ、まだ自分なりの答えが出せていないところでもあるので、整理しながらお話していきたいと思います。

現在まで様々な現場(児童養護施設、児童発達支援所、放課後等デイサービス)を体験させていただきました。その中で、「相手との距離を近くする」ことは常に意識をしてきました。(趣味嗜好を聞く、相手の土俵で話す、傾聴等)しかし、センターに来て大きな壁を目の前にしています。
「距離感が近すぎる」という僕の課題です。常に”ニコニコ”、”うんうん”しているため受けがいい反面、境界線のようなものが曖昧になってしまうようなのです。
もしかしたら、今までもあったことかもしれません。それが今回、ほぼ毎日顔を合わせるスタッフさんから指摘をいただいたことでようやく気が付くことができました。

冒頭でも書きましたが、正直僕の中でも不完全燃焼です。ですが、止まりすぎるわけにもいかないと思っています。考えれるとこまでは考えて、トライ&エラーを繰り返しながらやれる限りやっていこうと思います。

3週間目もよろしくお願いいたします。
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 13:20 | インターンのつぶやき | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ