CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年01月 | Main
【大津市2月議会をちょっと意識した緊急事業報告会】 [2021年02月08日(Mon)]
今年度はコロナで苦しい家庭が増加したことから、大津市が補正予算で対応してくれたおかげで、今まで補助金の関係で、週2日しか実施出来なかった日中の居場所と夜の居場所が、何と週7日開催することが出来ました(ただし週2日分は法人持ち出しの自主実施ですが)。おかげで今年度は本当に多くの居場所を必要とする子どもたちを受け入れることが出来ました。来年度も引き続き子どもたちを受け入れ続けたいと考えていますし、うちだけでは受け入れに限界があるのと、大津市全体を見渡すともっと要支援家庭の子どもたちを受け入れるケア型の地域の居場所が必要なことが見えてきています。
今までのセンター主催の報告会は、市民向けに子どもたちの声や実態を伝えるものが多かったのですが、今回は行政や関係機関、議員さん向けの内容(かなりマニアックです)で開催します。このような事態なのでオンラインで開催します。お昼の部と夜の部で同じ内容ですが1時間ほどの報告になります。どのような子どもたちが通っていて、どのような成果が見られるのか。補助金をどのようにつかっているのか。コロナによって生活困窮に陥っている家庭が急増の中、来年度を含めて今後の大津市の要支援家庭に何が必要なのか。理事長の幸重が今回初公開資料と共に熱く語ります。YouTubeで誰でも聞くことが出来るので、大津市の関係者はもちろんのこと、行政と民間で手をつないで行う大津市の先進的な居場所活動の取り組みをコロナで視察が出来なかった全国の自治体のみなさん、居場所事業に取り組むみなさんも気楽に参加してください。
報告会で聞きたいことがあれば、イベントページにどんどんコメントお待ちしております。なお個人情報に関わることは話せないのでご了承ください。
また広報期間がたったの三日しかないので、ぜひシェアで広報協力もよろしくお願いします。
■昼の部のイベントページはこちら
https://www.facebook.com/events/414822259810099
■夜の部のイベントページはこちら
https://www.facebook.com/events/793115897955097
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 18:01 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ