CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
京都地域創造基金〜クラウドファンディング目標金額設定の引き上げと8月末まで延長〜 [2020年05月05日(Tue)]
https://www.plus-social.jp/project.cgi?pjid=82

いきなりですがセンターで3月上旬から行ってきた京都地域創造基金クラウドファンディングの延長が決まりました。
ページ一部抜粋して流れを紹介。


多くの方からのご寄付により当初の目標額30万円に目処がつき、これによりこどもソーシャルワークセンター(大津市)での日中受け入れを2日から5日へ拡大することができています。

2020/3/7
更に広域で、多くの子どもが利用できるよう、サテライト会場(大津市・京都市)にて日中受け入れ(それぞれ週二回)を行ないます。それに伴い目標額を50万円に増額しました。

2020/3/31
居場所の実施期間を5月末まで延長するために目標額を80万円に増額しました。

2020/4/10
4/13からはじまる二回目の小中学校での長期休校をうけて、こどもソーシャルワークセンターでは第二期の要支援家庭(ひとり親家庭や生活困窮家庭など)の日中緊急受け入れと高校生・学生世代のまちのこどもシェルター活動(家出などの緊急対応含む)を行います。今回は三月の活動で行ってきた感染予防のレベルを一段階あげて対応を行います。原則利用する子どもたちは車で自宅まで送迎をして公共交通機関の利用による感染リスクを減らします。また子どもと関わるサポーターは地域のボランティアを中心にお願いしてきましたが、臨時の職員を増員して職員中心に対応にあたり感染リスクを減らします。それを受けて送迎費用や職員雇用にかかる費用などの居場所運営経費が第一期と比べて大幅にあがることが予想されるため寄付目標額を100万円としました。

2020/5/4
緊急事態宣言の延長、また社会への影響が長期に渡ることから、寄付募集額を200万円に増額し、期間を8月末に延長しました。


そう8月末までの延長と目標金額の引き上げをおこなっています。
それについて京都地域創造基金さんが聞き手に代表幸重が話し手として語る姿があります。
https://youtu.be/3slUBrzi0LQ

少し長いですがラジオ感覚で聞いてもらえると嬉しいです!
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 19:10
| 次へ
検索
検索語句
リンク集
プロフィール

こどもソーシャルワークセンターさんの画像
https://blog.canpan.info/cswc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/cswc/index2_0.xml