CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
【コロナウイルス感染予防による全校休校を受けての緊急対策事業】 [2020年03月03日(Tue)]
こどもソーシャルワークセンターでは、家庭や学校で課題を抱える子どもたちの支援を行っていますが、今回の小中高校の休校をうけて利用している子どもたちの家庭は大変な状況になっております。またセンターを利用している子どもたち以外にも、地域には多くの虐待などで家庭が安全安心でない子どもたちがたくさん暮らしています(滋賀県だけでも在宅支援の被虐待児は4000人近くいます)。さらに今回の社会状況の中で収入が激減している子育て家庭も多く、そのような家庭はコロナウイルスが終息することが予想される4月以降に生活が崩れていくことが予想されます。

これらの状況に対応すべく、こどもソーシャルワークセンターでは日中の居場所「ほっとるーむ」事業を本日3月2日より毎日開設します。ホームページに詳細が載ってありますが、以前より本事業は少人数(1〜3名)の受け入れ体制で行っていたことから、2月29日にこどもソーシャルワークセンターとしての感染症対策基本方針の下で、子どもたちの受け入れをすすめていきます。また大津市子ども家庭相談室や学校などとも連携して緊急受け入れ体制も作っていきます。深刻度が増してくる来週(3/9以降)以降はこどもソーシャルワークセンター以外の会場でも少人数の居場所活動が出来るようにも行政や民間と調整がはじまっています。

 一人でも家庭でしんどさを抱える子どもを救っていくために、こどもソーシャルワークセンターで出来ることは最大限に行っていきますが、法人会計は年度末でかなり厳しい状況で、気持ちや熱意だけでは厳しい部分があります。またコロナウイルス終息後から貧困対策をはじめ長い支援も予想されます。ぜひ賛助会員(年間1口5000円)や緊急寄付でお力添えをお願いします。3000円以上に寄付者には法人報告書と活動DVDを送らせていただきます。

法人への寄付はこちらから

クレジットカードを使った寄付や税制優遇を受けたい方はこちらから
Posted by ゆっきー(幸重忠孝) at 13:31
| 次へ
検索
検索語句
リンク集
プロフィール

こどもソーシャルワークセンターさんの画像
https://blog.canpan.info/cswc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/cswc/index2_0.xml