• もっと見る
« イベント | Main | ハピハピカット»
実習を終えて [2022年12月08日(Thu)]
こんにちは。今年の5月から、京都光華女子大学より実習で来させていただいている吉野瑠莉です。
私は、日中のコーディネート業務と夕方から夜にかけてのトワイライトを中心に、休日のイベントにも参加させていただくなど、この実習期間中に様々な経験をさせていただきました。
コーディネート業務では、センターの活動について取り上げられた新聞記事の整理や講演会への同行、職員会議の見学など、普段職員の方々が行われている業務風景を目にすることが多く、子どもや若者たちが過ごしている時とは違うセンターの様子を知ることができました。そして、11月からはコミュニティワークシートの作成にも取り組み、センターと繋がりのある団体を地域、お店、行政などに分類していったことで、センターの活動は多くの方からの賛同によって成り立っていることを知りました。また、人と人、人と地域の繋がりを作ること、維持していくこと、そこからさらに広げていくことの難しさを実感しました。
トワイライトや休日のイベント活動などでは、子どもや若者との関わりを通して、一つ一つの言動に対して批判的になるのではなく、ありのままの姿として受け入れていくことの大切さと、子どもたちから表出された感情に飲み込まれないために、自らの感情をコントロールしていくことの重要性を学びました。関わりの中で、きつい言葉をかけらたことや上手くコミュニケーションが取れなかったことなど悩むことも多くありましたが、子どもや若者にとって、センターが自分らしくいられる場所となるように、一つ一つの言動に疑問を持つだけでなく、その言動の前後を観察し、受け入れることが必要であることがわかりました。そして、援助する上ではワーカーが、子どもや若者に言動のきっかけを与えていることもあるため、自分自身の感情をコントロールすることで、子どもや若者から表出された感情に対して冷静に対応していくことができると学びました。
このように、24日間の実習期間で様々なことを学ばせていただき、自分自身も成長することができたと感じでいます。実習は終わってしまいますが、センターで学んだことを活かして今後も頑張っていこうと思います。
短い間でしたが、ありがとうございました。
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 15:27 | インターンのつぶやき | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
24日間の実習を終えて [2022年12月07日(Wed)]
こんにちは!京都光華女子大学より実習で来させていただいております、まきです。
今年の5月より、約半年間こちらのセンターで実習生としてお世話になりましたが、これまでの振り返りをこのブログに綴らせていただこうと思います。
私は、日中の居場所活動のほっとるーむや、夕方から夜の時間にかけてのトワイライトステイを中心に様々な活動に参加させていただきました。また、休日のイベント活動等を通して、ヤングケアラー支援事業にも度々参加させていただき、幅広い年齢の子どもたちと関わりを持つことができました。
ほっとるーむやトワイライトステイの活動を通して、子ども一人ひとりを受容する大切さ、子どもはもちろん、子ども以外の目線に立って一つのケースに向き合うことの重要性を学びました。目の前の情報だけで判断、解決するのではなく、「なぜ?」「どうして?」など自らが疑問の姿勢を持ち、その子にとってよりよい環境で、ありのままの姿で在れるよう、常に多角的な視点で物事をとらえていくことが難しくもあり、必要なことなのだと身をもって感じました。また、子どもは何気ない会話や日常の中で、自分自身のことを話してくれたことから、子どもと関わることにおいて、その子やその子を取り巻く環境を知ることができる大切な時空間であるということを学ぶことができました。
休日のイベント活動においては、平日の活動とは異なり、俗に言うヤングケアラーの子どもたちと一緒に様々な活動の準備をしたり、みんなで協力してイベントに参加したりしました。みんなで活動している中で、各々が抱える生活の背景や個人的な悩みを知りましたが、実習前には考えもしなかったことが現実で起きていることに正直、驚きを隠せませんでした。しかし、それと同時に、各々が抱える課題は人に話してやっと発見できるものだと思いました。また、様々なイベント活動を通して、世間に情報を発信していくことの重要性を理解することができました。虐待や引きこもり、不登校、ヤングケアラーなど、様々な問題を抱える現状を知ってもらい、ネットワークを構築していくためにもこのようなイベント活動は今後も求められてくることだとわかりました。
このように、ざっと振り返りましたが、24日間の実習を通してたくさんのことを学び、貴重な経験をすることができました。実習生としてこのセンターにお世話になることは今後無くなりますが、ここでの学びや経験をもとに今後も誠心誠意頑張っていこうと思います!
ありがとうございました!
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 14:23 | インターンのつぶやき | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
実習生です!V [2022年12月02日(Fri)]
11月からセンターに来て20日目になります。まっちゃんです!

お昼、男の子二人はスマホゲームに夢中で私たちも混ざってわいわい過ごしていました。
帰りの時間がきても「あと一回!」と時間ぎりぎりまで楽しんでいる様子でした
S__35037189.jpg

夜は、子どもたちはYouTubeをみたりティックトックをみたりと好きなことをして過ごしていました。
夜ご飯は、調理ボランティアの方にカレーを作って頂きました。一人の子どもが「カレーすき」と嬉しそうに食べていました。すごく美味しかったです。
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 20:28 | インターンのつぶやき | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
実習生です!U [2022年11月22日(Tue)]
11月から実習生として参加させていただいていますさっちゃんです!

今日はブランチ大津京のまちづくりスポットに行ってきました!
様々な団体の活動にポスターを通して触れることができました。
S__43098170.jpg

S__43098172.jpg

トワイライトでは、ミシガン船のビュッフェ料理を食べながら、恋バナなど女子トークでワイワイ盛り上がりました!
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 20:34 | インターンのつぶやき | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
実習生です! [2022年11月18日(Fri)]
11月から実習生として参加させていただいていますまっちゃんです。

まだ9日目ですが、センターでいつも子どもたちがゲームや絵を描いたり好きなことをして楽しんでいる姿が印象的です

今日は、こどもと人生ゲームをして、遊びました。
後半は、白熱して私たち実習生は惨敗し、こどもの一人勝ち、、!!
次は、勝ちたい!

IMG_20221118_150946.jpg
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 20:29 | インターンのつぶやき | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
実習生のほり〜です [2022年11月11日(Fri)]
こんにちは!
京都医健専門学校から社会福祉士実習に来ている、ほり〜と言います。

私は今年の3月まで高校で教員をしていました。
いじめや不登校、障害、家庭の問題など、子どもたちや保護者の方々が抱える悩みは、年々複雑化している印象を受けてきました。これからは、学校だけではなく、他の機関や専門職の方々と連携しながら、チームで向き合っていく体制が支援には欠かせないと感じます。福祉の確かな知識を身につけ、子どもたちや保護者の方、先生方の力になれるような存在になりたいと考え、私は今、社会福祉士を目指しています。

実習も今日で4日目です。
大津清陵高校の居場所カフェほっとルームに同行させていただいたり、トワイライトの活動に来ている女の子と2人で銭湯に行ったりとさまざまな活動を経験させていただいています。子どもたちの優しさやかわいい笑顔に、こちらが元気をもらう毎日です。
今後も、子どもたちとの関わりの中から学びを深めていきたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 17:20 | インターンのつぶやき | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
実習生のおくでぃーです! [2022年11月08日(Tue)]
はじめまして、京都医健専門学校の実習生のおくでぃーです。

子どもや若者が自分らしい選択ができるような支援をしたいと思い、
社会福祉士を目指しました。

昨日からトワイライトに参加させていただいておりますが、
2日間通して、センターが子どもにとって安心できる居場所になっていることを感じております。

多くのことを学べるようにこれからの実習、頑張りたいと思います!
よろしくお願いします。
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 20:35 | インターンのつぶやき | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
実習生のちーちゃんです! [2022年11月07日(Mon)]
今日から社会福祉士実習で来させていただきました、京都医健専門学校のちーちゃんといいます。
私含め、3人で参加させていただきます!

私は家庭環境の困難を抱えて暮らすこども若者の支援に関心があり、社会福祉士を目指しています。
色んな背景を抱えながら踏ん張っている子どもたちと、スタッフの方々がどんなふうに関わり、安心できる居場所をつくっておられるのか、実際に関わることを通じてたくさん吸収したいと思います!

まだ初日なのでこれからですが、初めて学ぶことばかりだと思うので、緊張しつつとても楽しみです!よろしくお願いいたします!

Posted by こどもソーシャルワークセンター at 15:59 | インターンのつぶやき | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
8日間、実習させていただきます! [2022年09月12日(Mon)]
こんにちは!立命館大学から来ました実習生のひーちゃんです。今回は、センターで8日間お世話になります。私は、発達障害児支援に興味があり、高校時代から探究活動等を通して、発達障害についてや特別支援教育について学んでいました。今回の実習では、発達障害に限らず、より幅広く子どもの背景や抱える課題について学びたいと考えています。

ここまでの実習では、ほっとるーむやトワイライトステイの活動に参加させて頂いたり、ヤングケアラー支援事業のお手伝いをさせて頂いたりしています。
トワイライトステイでは、仲良し2人組の女の子と一緒にご飯を食べたり、銭湯に行ったりして過ごしました。2人は、お互いの学校生活の状況も話すようで、「今日学校からセンターまで来た!」という子に対して、もう一人の子が「頑張ったやん!」と声をかけている場面もあり、利用する子ども同士にピアサポートの関係性が築かれていることが印象的でした。
S__34136068.jpg

様々なバックグラウンドを抱えながらも、センターを「癒しの場所」ととらえ、楽しんでいる姿を見て、「居場所」の大切さや周囲の人との関係性について学んでいます。また、私自身も小中学校で不登校をしていた経験もあるため、子ども達の「学校嫌だ〜」といった声にも共感しながら過ごしています。一方で、どのような声かけが子どもたちの負担にならずに現状を聞き出すきっかけになるのか等わからないことも多いので、今後の関わりの中でヒントを得ていきたいと思います。

よろしくお願いいたします!(^▽^)/

Posted by こどもソーシャルワークセンター at 14:53 | インターンのつぶやき | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
実習生のひーちゃんです! [2022年09月10日(Sat)]
こんにちは。実習生のひーちゃんです。今日は実習2日目でした。今日センターに来てくれた子は、私は初めて会う子でしたが、とてもフレンドリーで沢山話しかけてくれて、実習で学びながらも楽しく過ごすことができましたにこにこ今日は、明日のキャンプの買い出しやラーメン・パスタを作ったりしました!子ども達と楽しい時間を過ごす一方で、彼らのバックグラウンドや抱えている課題にどのように向き合い、寄り添っていけるのかをより深く考えたいと感じました。実習最終日まで、子ども達やスタッフの皆さんに助けてもらいつつ、頑張ります!
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 20:30 | インターンのつぶやき | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ