CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« トワイライトステイ | Main | インターンのつぶやき»
「夜の子どもたちが教えてくれたこと」詳細決定! [2021年03月22日(Mon)]
いよいよ今週末の土曜日(27日)にせまった
毎年恒例の法人活動報告会ですが
今年度は子どもの未来応援基金の助成を受けて行った
宿泊活動の報告を中心に行います。

■日時 3月27日(土)13時−17時
■会場 びわ湖大津館イベントホール
 大津京駅徒歩20分/無料駐車場あり
■定員 50名
■参加費 無料
■申し込み
 https://bit.ly/2OlSMcF
 電話 077-575-4378(13時-20時)

そして5日前になりましたが、ついにプログラムの詳細が明らかに!

1.2020年度法人活動紹介
2.基調報告
 滝澤ジェロムさん
 −まちで出会う夜の子どもたちー
3.深夜の居場所活動報告
 ・特別企画その1
 「陸と美波がセンターへやってきた」
 児童書『みんなはアイスをなめている』を使っての活動紹介
 ・特別企画その2
 家出をして緊急宿泊を利用した子どもの声
3.子どもの居場所の新たな指標報告
4.参加者交流タイム

センターに来ている子どもたちや家庭のことは
どうしてもプライバシーの関係から
みなさんに直接報告するのが難しいです。
そこで今回は基調報告として、
深夜の子どもたちへの夜まわり活動を行う
全国こども福祉センターで活動する学生スタッフの
滝澤ジェロムさんからの報告。
そして児童書としてセンターに来る子どもたちと
似た子どもたちが主人公の『みんなはアイスをなめている』を
使ってボランティアたちがセンターの日常を紹介する
新たなスタイルの活動報告。
さらには家出をして緊急宿泊支援を利用した
子どもの声も報告する予定です。

で、なんと『みんなはアイスをなめている』の作者である
安田夏菜さんより応援メッセージいただきました!
紹介させていただきます。

==========

みなさま、はじめまして。児童書を書いております安田夏菜と申します。このたび幸重さまより、この企画のお話を伺いました。「みんなはアイスをなめている」の続きを考えてくださっているのですね。

私の本をテーマにした「読書会」などは時々お聞きするのですが、続きのお話づくりをしてくださる企画は初めてです。とても嬉しく、光栄な気持ちです。

この本の最終ページを書きながら、陸くんたちの今後に思いを馳せました。彼らが「どうせ」と思わなくてよい明日が来るだろうか。支援をたぐりよせることができるだろうか。心配で、祈るような気持でした。そこをボランティアの皆さまが、続きのお話にしてくださる。作者としてこんなに幸せなことはありません。

「もしこのあと陸くんたちが、うちのセンターの活動に来たら」
さあ、どんな毎日が陸くんと美波ちゃんに訪れるのでしょうか。

私もわくわくしております。今回の企画は限定配信されるとも伺いました。
楽しみに、楽しみに、お待ちしております。   

 安田夏菜

9784065216200_w.jpg
【3月27日深夜の子どもたちへの居場所活動成果報告会】 [2021年03月08日(Mon)]
スタッフのくっきーです。
ひっそりとセンター主催のイベントも3/27にあるのでお知らせします。

【3月27日深夜の子どもたちへの居場所活動成果報告会】
〜内容〜
今年度、子どもの未来応援基金を受けて行った深夜の子どもたちへの居場所活動の報告会を開催します。
行政でも民間でもほぼ支援のない22時から翌朝までの居場所活動には、様々な事情を抱えた小中学生、家出などで宿泊支援した高校生や若者たちが毎週センターを利用しました。また乳幼児の保護者に対する相談活動、不登校や眠れない状態にある子どもへの深夜のオンラインサロン活動なども居場所活動と並行して行いました。
この活動を通して「子どもの居場所の成果指標づくり」も専門家の力を借りながら行ってきたので、その指標を用いた成果報告も行います。
【定員】
 50名
【資料代】
 1000円
【申し込みフォーム】
https://bit.ly/2OlSMcF
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 17:15 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【再掲載】「こどもたちをよろしく」上映会+「大津の子ども・若者と一緒にいるために」フォーラム [2021年03月03日(Wed)]
さて間もなくですよ!

http://movementotsu.com/SDGs2020/forum2020.html

「子どもたちをよろしく」を鑑賞後、企画・統括プロデューサーの寺脇健氏による基調講演、大津市で子ども・若者支援をされている市民団体のとディスカッションを行います。収益は経費を除くすべてがチャリティに。
◇日付:2021年3月13日(土)
◇プログラム
 上 映 会 10時〜/12時15分〜
 フォーラム 14時30分〜(約2時間)
◇料金:上 映 会  大人1000円 学生500円
    フォーラム  一律500円
   上映会+フォーラムセット 大人1200円 学生700円
◇会場:スカイプラザ浜大津7階
◇チケット購入・問合せ:大津市市民活動センター(077-527-8661)
詳細→http://movementotsu.com/SDGs2020/forum2020.html
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 17:23 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
子ども若者まちなか交流会 〜子どもの貧困対策全国キャラバンin滋賀プレイベント〜 [2021年02月17日(Wed)]
10日前の告知ですが、興味がある方ぜひご参加くださいー!

滋賀県内で「子どもの貧困」課題でつながる子ども(高校生世代)と若者たちがこのイベントを通してつながりをつくり3月22日(月)に開催される「子どもの貧困対策全国キャラバンin滋賀」で滋賀県知事をはじめ大人たちに、滋賀県内の子どもたちの声を届けます。そのための子ども若者たちのつながりをつくる交流会です。
★なおこのイベントは公益財団法人あすのばとプレイベント現地事務局NPO法人こどもソーシャルワークセンターとの共同実施になります。
「子どもの貧困対策全国キャラバンin滋賀」についてはこちらのサイトを参照してください。
https://www.usnova.org/notice/4573
【参加対象】
・ひとり親家庭で育った経験がある子ども若者
・児童養護施設や里親など社会的養護で育った経験がある子ども若者
(一時保護所などでの支援を受けた経験がある子ども若者含む)
・家庭で生活保護や就学援助などの経済支援を利用したことある子ども若者
・学習支援や子ども食堂などの地域活動に参加やボランティア経験のある子ども若者
・子どもの貧困課題に関わる仕事に携わる、また強い関心がある子ども若者
(子どもは高校生世代。若者は概ね30歳までの方を指します)
【定員】 ※感染対策予防をして実施
 1日目 20名(定員40名の会場使用)
 2日目 30名(オープンスペースを使用)
 どちらか1日だけ参加も可能
 宿泊希望の場合は対応します
【参加費】
 無料(自宅から会場までの往復交通費を当日補助します)
 ※滋賀県外からの参加は個別相談に応じます
【プログラム(予定)】
1日目 13−17時
会場 まちづくりスポット大津
■交流プログラム
 集まった同世代の仲間で仲良くなるための交流活動を行います。
・アウトドア交流(近江神宮や大津港での観光散策、野外公園での活動など)」
・インドア交流(ボードゲーム・カードゲーム大会、全国オンライン交流会など)
■学習プログラム
・子どもの貧困対策センターあすのばについてその1
・滋賀県内の子ども若者を応援する団体を知ろう
2日目 10-17時
会場 SG-Park
■交流プログラム
・スポーツ交流(バスケットボール・バトミントンなど)
・ゲーム交流(スマブラ大会・桃鉄大会など)
■学習プログラム
・子どもの貧困対策センターあすのばについてその2
・全国キャラバンin滋賀に向けて子どもたちの声を集めよう
【参加申し込み】
こちらの申し込みフォームより受付
https://forms.gle/2Mz7bxSQuc5cYQYB6
★イベントについての問い合わせ先
NPO法人こどもソーシャルワークセンター
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 17:21 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【大津市2月議会をちょっと意識した緊急事業報告会】 [2021年02月08日(Mon)]
今年度はコロナで苦しい家庭が増加したことから、大津市が補正予算で対応してくれたおかげで、今まで補助金の関係で、週2日しか実施出来なかった日中の居場所と夜の居場所が、何と週7日開催することが出来ました(ただし週2日分は法人持ち出しの自主実施ですが)。おかげで今年度は本当に多くの居場所を必要とする子どもたちを受け入れることが出来ました。来年度も引き続き子どもたちを受け入れ続けたいと考えていますし、うちだけでは受け入れに限界があるのと、大津市全体を見渡すともっと要支援家庭の子どもたちを受け入れるケア型の地域の居場所が必要なことが見えてきています。
今までのセンター主催の報告会は、市民向けに子どもたちの声や実態を伝えるものが多かったのですが、今回は行政や関係機関、議員さん向けの内容(かなりマニアックです)で開催します。このような事態なのでオンラインで開催します。お昼の部と夜の部で同じ内容ですが1時間ほどの報告になります。どのような子どもたちが通っていて、どのような成果が見られるのか。補助金をどのようにつかっているのか。コロナによって生活困窮に陥っている家庭が急増の中、来年度を含めて今後の大津市の要支援家庭に何が必要なのか。理事長の幸重が今回初公開資料と共に熱く語ります。YouTubeで誰でも聞くことが出来るので、大津市の関係者はもちろんのこと、行政と民間で手をつないで行う大津市の先進的な居場所活動の取り組みをコロナで視察が出来なかった全国の自治体のみなさん、居場所事業に取り組むみなさんも気楽に参加してください。
報告会で聞きたいことがあれば、イベントページにどんどんコメントお待ちしております。なお個人情報に関わることは話せないのでご了承ください。
また広報期間がたったの三日しかないので、ぜひシェアで広報協力もよろしくお願いします。
■昼の部のイベントページはこちら
https://www.facebook.com/events/414822259810099
■夜の部のイベントページはこちら
https://www.facebook.com/events/793115897955097
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 18:01 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
3/13『「子どもたちをよろしく」上映会+「大津の子ども・若者と一緒にいるために」フォーラム』 [2021年01月25日(Mon)]
どうもくっきーです。

11/22の報告会などをしたイベントから少し時間が空きましたが、3月センターではたくさんのイベントを開催予定です!
その中の一つがくっきーが担当している「大津・SDGs協働支援チャリティプロジェクト2020」のイベントでございます!
詳しくは下記のURLと写真をご覧ください。
http://movementotsu.com/SDGs2020/forum2020.html

forum.jpg
forumura.jpg

寺子屋共育轍さんやあめんどさんにCASNさん、やんちゃ寺さんに大津市社協とご一緒に参加させていただきます。写真見てもらえればなんですが、くっきーだけスタッフ的な感じなんですがこんな機会(くっきー自身)ないので色々経験させて頂きます。加えてやっぱり今の現状をどう発信できるかくっきーなりの言葉で皆さんに伝えていければと思います。

もちろんフォーラムだけでなく、映画「こどもたちをよろしく」が上映されます。まだ予告だけしか見てませんが刺さるものあります。是非予告ご覧ください。
https://youtu.be/fEttyJh8w6k
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 20:38 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
キックオフイベント無事終了 [2020年11月23日(Mon)]
くっきーです。

11/22イベントキックオフイベント無事に終了しましたー!
オンライン、オフライン合わせて100人程度参加!

当日記録係で来てくれたボランティアさんが500枚ほど写真を撮ってくれました(^^♪
会場の様子をお届けしますね(^^♪

消毒、検温バッチリです♪
A6402140.JPG

1部報告会は九鬼も話をしてくれました(^^♪
A6402023.JPG

お寺おやつクラブの紙芝居ですー!
A6402006.JPG

ほんの一部ですがお届けです♪
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 21:03 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
深夜の子どもたちの声に耳をかたむける〜11/22〜 [2020年11月04日(Wed)]
20201122.jpg

こどもソーシャルワークセンターでは居場所活動を通して、様々な子どもたちや保護者の声が聞こえてきます。まちも人も寝静まる夜に起こっている子どもを取り巻く課題に新たに対応すべく、今年度「子どもの未来応援基金」を活用してモデル事業「夜の子どもたちを支えるアウトリーチ事業」がスタートしました。今回のイベントは、この新しい事業の紹介と共に子どもたちや保護者の声を届けます。
■第1部 こどもソーシャルワークセンター活動報告
 夕刻を支える夜の居場所トワイライトステイ、週2回に増えた子ども食堂eatalk、コロナによる緊急受け入れ、高校内居場所カフェなどなど、こどもソーシャルワークセンターの様々な活動を30分でギュッと報告します。三回にわけて同じ内容の報告です。
 10:00/11:30/13:00
 定員各回30名(当日先着順)
■第2部 夜の子どもたちを支えるアウトリーチ事業紹介
 モデル事業として新たにはじまった。深夜の子育て世帯を救う「夜間子育て支援事業」家出の緊急宿泊支援、お泊まり活動「まちのこどもシェルター事業」について子どもたちや保護者の声をまじえて紹介。本法人理事長の幸重が報告します。
 14:00-16:00
 定員50名(事前申込制)
 オンライン参加定員50名
 計100名
■活動紹介パネル・ブース
 10時〜16時までみなさんのタイミングで自由に参加出来ます。
■特別企画 浄土宗の劇団ひとり山添さんによる「おてらおやつ劇場」の人形芝居・紙芝居
 親子で楽しんでください♪
 12:15-12:45
 定員50名(当日先着順)
■参加費無料
 ※希望者には有料資料配布
■参加申し込み
 こちらのフォームから申し込み出来ます。
 http://bitly.com/34pMiPl
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 20:28 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ラジオ番組にまたでます(^^♪ [2020年09月09日(Wed)]
どうもくっきーです!
なんとまたまたセンターの代表幸重さんがラジオ番組に出演するそうと情報をキャッチ!!
そんな幸重さんのFacebook投稿がこちらです!


9月13日に幸重も出演するNHKのラジオ番組「子ども応援5時間ラジオ」の告知サイトの記事が出ていました。前回同様、MCに若者に人気のAぇ!group/関西ジャニーズJr.の正門良規さんと草間リチャード敬太さんが番組を進行します。紹介記事の中にもありますが、前回6月の放送で子どもたちからいただいたお悩みのその後を取り扱うコーナーやリスナーと共に子どもたちのお悩みにどうすればいいのか具体案を出していく「Aぇアンサー」コーナー、さらには番組に届いた子ども
たちの声を元に作られたラジオドラマ『君を探す夏』を放送。ラジオドラマは滋賀県の子ども虐待防止活動オレンジリボンズでもご一緒した八木莉可子さんが主役を演じます。
ラジオは関西圏のみの放送ですが、インターネット・スマホを使えば「らじる★らじる」のサイトから全国どこからでも聴けます。5時間という長丁場ですがラジオなので、何かをしながらで結構です。多くの人たちに子どもたちの生の声とそれに向き合おうとする大人たちの声に耳を傾けてもらえればと思います。幸重もソーシャルワーカーとしての役割を頑張りたいと思います。



以上になります(^^♪
4時間から5時間に延長されてさらにパワーアップしてきたラジオ番組!
当日楽しみです(*'▽')
https://www.tvlife.jp/entame/317603?fbclid=IwAR1emkjZZgZjFnjt51_yb0GHN7-iUvoBwER93WLHo_Lo7S77oHJg9eaFWJ8
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 21:45 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
夏と言えば花火☆ [2020年08月08日(Sat)]
こんにちは!あっすーです♪

昨日、今日とは中学生女子のお泊り会でした☆
今回のお泊り会でしたいことを事前に聞いてみると、返ってきた答えは「花火!!」

ということで、今回のお泊り会の目玉は花火☆
夏といえばやっぱり花火♪

S__284450819.jpg

こじんまりとでしたが、夏を感じることができました(^^)


花火の後は、女子会☆
映画を見ながら、夜遅くまで語り合う声が聴こえてました☆

コロナの影響もあり、なかなか思うように外にでたりも難しいですが、楽しい夏の想い出のひとつになったらいいな〜と思いながら一緒に楽しい時間を過ごしました!
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 11:20 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ