CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« スタッフのつぶやき | Main | ほっとるーむ»
工事現場の人工事工事現場の人 [2021年07月05日(Mon)]
どうもくっきーです。

珍しくセンターは平日ですが8時から開けていました。
何故か。。。

S__27238417.jpeg

センター工事のため、朝から業者の人が頑張ってくれました!
何の工事かと言いますと「シロアリ防虫工事」です。。。
そう先月末も一度工事のためセンター休館とお知らせしましたが、この工事の下見及び見積もり作業のためバタバタの、今日は工事本番!
まさかシロアリがセンターで発生するとはくっきーもセンター3年目ですがはじめてです。。。
防虫やらなんやら必須工事なのでしなければならないのですが、夏の活動前に痛い出費です。

以下先日メールマガジンで配信した内容を一部抜粋します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

夏休みには、子どもたちのお泊まりやお出かけなど楽しい思い出作りが出来る活動を提供したいと考えています。子どもがいるみなさんならおわかりの通り、家族旅行をしようと思えば数万円近いお金が必要となります。センターには約30人近い子ども若者がいるために一人ひとりにそれなりの旅行などの体験を提供するためにはやはり資金がどうしても必要になります。
そんな矢先にセンターの押し入れに白アリが大量に発生し、業者に調べてもらったところ水回り(トイレ、お風呂、台所)の床下がかなりの被害で、そこの補修や今後の被害を予防するために約30万円が必要となりました。床が抜けて子どもたちが怪我をするようなことがあってはいけないので、工事は必須。緊急寄付が目標に足りていない中、夏休み前にまさかの予想外の出費となりました。
7月に入った今日から夏休みまで、改めて緊急寄付と賛助会員拡大キャンペーンを大々的に行っていきます。このメールマガジンを購読しているみなさんもぜひこのキャンペーンに力を貸してください。
詳しくはこちらから→(http://cswc2016.jp/donation.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

というわけで近日改めて緊急寄付と賛助会員拡大キャンペーンの呼びかけを改めてさせて頂きます!
どうぞ皆さんご協力ください。
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 16:28 | 法人より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
メールするメールマガジンメールする [2021年06月02日(Wed)]
スタッフのくっきーです。
さて6月に入って新しい月に入りましたね。センターも新年度に新しいスタッフを迎えて、こどもたちの春休み体制からはじまり、ゴールデンウィークのお楽しみ期間。事務では報告書の発送から緊急寄付と賛助会員拡大キャンペーン。最近ではこどもたちのお泊まり会や裏では理事会、総会など盛り沢山な日々を過ごしています。

そんな活動の様子はブログをはじめFacebookやTwitterで投稿して皆様にお伝えしていましたが、応援してくださってる皆さんから「寄付、寄贈はどのように使われているの?」「もう少し踏み込んだ話を聞いてみたい」などお声をもらいました。
もちろんSNSだけではなく報告書を寄付、会員の皆様に送らせてもらっていますが、詳細まで送らせてもらうことが出来ていない状態でもありました。

そこで不定期的に(今のところ月一ペース?)メールマガジンを作成して送らせていただくことにしました。内容は寄付、寄贈状況。活動の様子。スタッフ紹介などなど。

こちらのメールマガジンは寄付、寄贈そして正会員、賛助会員でメールアドレスをご登録させていただいてる方々に向けて発信させていただいてます。
※登録用紙より記入していただいた方々から送らせてもらってますので全ての寄付、寄贈者に送れているわけでありません。
もし届いていないという人がいらっしゃいましたらメールアドレスもしくはセンターホームページお問い合わせフォームよりご連絡ください。
ホームページ
http://cswc2016.jp
メールアドレス
office@cswc2016.jp

新規でご希望の場合はメールにて
「メールマガジン希望」とご連絡ください。その際に寄付、寄贈を送る。もしくは賛助会員になっていただける旨も添えていただけると幸いです。
寄付、寄贈の確認はこちらから
http://cswc2016.jp/donation.html
※登録用紙を送って頂けると助かります。

改めてセンターのことを知ってもらえると同時にさらに応援していただける形をという想いがこもったメールマガジンです。
どうぞよろしくお願いします。
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 17:49 | 法人より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
事業紹介週間〜まちなか居場所と合宿について〜 [2021年05月29日(Sat)]
こんにちは、スタッフのゆうです!
今日は夜の子どもたちを支えるアウトリーチ事業の紹介でしたが、急遽変更で、まちなか居場所・合宿についての紹介をさせて頂きます。

現在は土日に活動しており、土曜日は中学生の子対象、日曜日は高校生対象となっています。
※ほっとるーむの活動で紹介した活動がここにあてこまれています。
まちなか居場所・合宿のうち、まちなか居場所の活動は、ひとり親家庭で育った若者や生活保護や就学援助を利用していた家庭の若者など、子どもの貧困課題でつながる高校生や若者が対象になっています。

内容は14時から子どもたちはセンターへやってきます。そして、センターでの過ごし方は本人たちの自由で特にプログラムなどはなく、お喋りをしたり、勉強道具を持ってきて勉強したり、ボードゲームやテレビゲームをしたりなど過ごし方は様々です。そのあとにみんなで夕食を食べます。
家族の人以外と夕食を食べたり、一緒に過ごしたりするのは、若者にとって貴重な体験です。
さまざまな人と交流することで、若者のネットワークが広がり、若者にとっての居場所が増えればなと思います。


DSC_3509.png

また、昨年度の3月には、まちなか居場所に参加している若者たちの声を行政に届けようとイベントを行いました。このイベントでは、貧困が原因で苦しい思いをしているといった発信や、今の行政が行っている制度をもっと充実したものに変えられないのかといった発信を行いました。
大勢の人がいる場で前に立って発信することが初めての若者も多く緊張している子もいましたが、自分たちの声を届けるという貴重な体験ができたと思います。
DSC_2788.JPG
DSC_2767.JPG

そして、まちなか合宿はというと、まちなか居場所に参加している若者を対象に、一泊二日のお泊り会を開催しました。
センターに泊まるのではなく、近くのゲストハウスをお借りして、日中は先ほど挙げたイベントに向けての準備や、外遊びをして遊んだり、室内で大きなスクリーンを使ってテレビゲームをしたりとそれぞれがやりたいことをして過ごします。
昼食はSGパークさんから頂いたお弁当を。夕食はセンターでみんなで机を囲んで食べました。
二日目は、イベントに向けてグループワークを行い、若者の声を発信する準備をしました。
DSC_2586 (1).JPG

このように、まちなか居場所・合宿は若者たちにとってのまさしく「居場所」になっています。
まちなか居場所・合宿での遊びや食事を通して交流を深め、互いのことを知ったり、地域にあるこどもソーシャルワークセンター以外の居場所に足を運ぶということもあります。
センターはこれからも若者たちの1つの居場所としてあり続けたいです。
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 14:44 | 法人より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
事業紹介週間〜夜のネットアウトリーチ事業について〜 [2021年05月28日(Fri)]
こんにちは!スタッフのあやぱんです。

事業紹介も5日目になりました。昨日は高校へのアウトリーチ事業についての紹介でしたが本日の紹介は夜のネットアウトリーチ事業です。正式には「生きづらさを抱える若者たちによるアウトリーチ事業」なのですが

初めて聞いた!取り組んでいることは知っていたけど具体的には何をしているの?と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今年度で2年目の活動になります。

この事業では、子ども時代に不登校や引きこもり、虐待等の経験から現在ニート状態や引きこもり状態になっている若者をピア相談員として雇用し、これまでの経験やSNS、オンラインゲームが得意という強みを活用し深夜の時間帯に昼夜逆転や不安を抱えて寝れない子どもたちを対象にネットアウトリーチを行っています。また、この事業を行うことでピア相談員たちが段階的に就労に向けたステップを重ねながら生活面、精神面の自立も目指しています。

実際にネット上には深夜の時間帯に子どもたちがいます。若者たちがネット上で趣味の話や学校の話、バイトの話など他愛ない話から愚痴まで様々なやりとりを子どもたちとしています。
その中で「今日はたくさんやり取りできた」と振り返ったり、「次回はもっとこうしたい」と意欲を見せてくれています。

DSC_3486.JPG

以前ブログ内でも紹介されていた「あおぞらカフェ」さんへの活動にも積極的に参加してくれています。深夜の時間帯だけではなく、地域とのつながり、人とつながることを意識した活動にもなっています!

9月頃にはこの事業のイベントも開催する予定なのでぜひ参加して頂けると嬉しいです!

明日は夜のこどもたちを支えるアウトリーチ事業についてご紹介します!
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 13:51 | 法人より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
事業紹介週間 〜*アウトリーチ事業*高校内居場所カフェほっとるーむについて〜 [2021年05月27日(Thu)]
こんにちは!
スタッフのだいちゃん!

本日の活動紹介は「高校内居場所カフェほっとるーむ」です。
今年度で4年目となる活動です。いわゆるセンターの活動ほっとるーむの出張版です。

今年度の日程は以下になります。

5月31日(月)
6月4日(金)、14日(月)、25日(金)、28日(月)
7月5日(月)、16日(金)、19日(月)
9月3日(金)、6日(月)
10月15日(金)、18日(月)、29日(金)
11月5日(金)、8日(月)、15日(月)、26日(金)、29日(月)
12月10日(金)、17日(金)、20日(月)
1月14日(金)、17日(月)、28日(金)、31日(月)
(高校さんが夏休み期間やテスト期間の際は活動がお休みになります)

月に3回程度高校さんにお邪魔させて頂いて、お昼休みの時間に学生達と過ごす活動です。活動にプログラムは無く、高校生達はスタッフやボランティアさん達とお話をしたり高校生同士で過ごしたりしています。お昼休みの時間ということもありご飯を食べる学生も見られます。

DSC_3633.png

この活動では「食品ロス問題」にも活動の中で取り組んでいます。災害備蓄品として保管されていたものが期限が近くなったという理由で廃棄される現状があります。またそれ以外にもまだ食べられるのにも関わらず廃棄される食品などがあり、それらを頂きこの活動の際に持っていき学生達に提供したり持って帰ってもらっています。学生の中には家庭に事情を抱えた学生も少なくなく
食の保障がされたいない学生もいます。そういった学生達にも活動を通して知ってもらうきっかけにもなっていることもこの活動の良い所だなと思っています。

DSC_3512 (1).JPG

活動を行うにあたり、毎回6名程のボランティアの人数が必要になります。しかし今年度はコロナ禍もあり中々人数が集まらないのが現状です。そこで一緒に活動に参加してくださるボランティア
さんや団体さんを募集しています。今年度は当法人と「NPO法人寺子屋共育轍」さんで活動に取り組んでいますがそれでも人数を確保することに苦戦を強いられています。
(追記6月は大津市社協とNPO法人CASNげご参加予定です。)
「活動に興味がある!」「高校生達と関わりたい!」など、ボランティア」活動にご興味がある方はご連絡頂けたらと思います(^^)

さて少し長くなりましたが、大きくまとめるとアウトリーチ要素が強い活動です。
センターでは昨年度からこのアウトリーチ事業を展開しています。明日はもう一つのアウトリーチ事業についてご紹介させてもらえればと思います。
明日も引き続きアウトリーチ事業行いますご覧くださいー!
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 15:37 | 法人より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
事業週間紹介〜eatalkについて〜 [2021年05月25日(Tue)]
こんばんわ!くっきーです!

さて昨日から活動紹介週間ということで昨日は「トワイライト」を紹介させてもらいましたが今日は「eatalk」についてご紹介しましょう!
※何故活動紹介週間をしているかは5/24のブログ記事をご確認くださいー!

===========

今日は…
「「eatalk」」 です。
いわゆるこども食堂の活動。今年度は毎週土曜日、日曜日開催しています。
時間帯は夕方から夜にかけて、対象はセンターに来ている中学生や高校生です。

おっと小学生対象じゃないの?と思いますが実は小学生と中高校生の比率をみると同じぐらいなんです。トワイライトを対象にしているのは小学生が現在メインになっています。ただトワイライトも活動が限られています。(いわゆる活動したくてもお金がなく、できても完全赤字予算で開かなければならない。)

その代わりではありませんが小学生はトワイライト、中高校生はeatalkというすみ分けになっています。

とはいえ蓋を開けて活動の様子をみるとそんなに活動内容は変わりません苦笑

DSC_3487.JPG
センターに夕方来て、ごはんの時間になるまで各々好きなように過ごして、ご飯を食べて、帰るまでの時間をゆっくり過ごす。お風呂は希望がある子は銭湯にいく。
DSC_3505 (1).JPG


eatalkはこども食堂事業の一環ですので別の助成金や県社協からの商品券の寄付などでなんとかなりたっていますが、事業すべての費用が賄えているわけではありません。

とまぁ少し金銭的視点の活動紹介をしましたが、普段の楽しい様子はブログやFacebookなどで更新しているので確認お願いしますー!
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 20:31 | 法人より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
事業紹介週間スタートです! [2021年05月24日(Mon)]
こんにちは。あんちゃんです。

先日、昨年度の助成金の報告書を発送させていただきました。
その中にも書面を入れさせていただいていますが、
現在、お泊りなどの特別な活動や
トワイライト・ほっとるーむなどの通常の活動まで、
継続していくための資金が少ない状態にあり、
いつもご協力いただいているところではありますが、
緊急的にご寄付や賛助会員さまを募っております。
ぜひ今一度みなさまのお力をお貸しいただけると幸いです。

そこで、いつもブログをチェックしてくださっている方も
大勢いらっしゃるとは思いますが、
今週からあらためて事業の紹介をおこなっていきたいと思います。

===========

今日は…
「「トワイライト」」 です。

この事業では、
夕方から夜の時間帯にかけて
ボランティアと一緒にゲームやおしゃべりをして過ごしながら、
夕ご飯を食べたり銭湯に行ったりもします。

家では1人でご飯を食べている子や
なかなかお風呂に入れない子などが来ており、
夕刻の居場所となっています。

DSC_3314_2.JPG

大津市の助成金を使って月火木金に実施しているため、
平日はほぼ毎日、夕方の時間に子どもたちが来ていることになります。

今日は先日ご寄付でいただいたフライヤーで調理した
揚げ餃子をみんなで食べるところです!

DSC_3680.JPG

===========

明日はまた別の事業を紹介します!
ぜひチェックしてみてください。
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 17:52 | 法人より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
発送作業メールする [2021年05月11日(Tue)]
スタッフのくっきーです。

TwitterやFacebookでは発送作業の様子を切り取って投稿しているのでこちらでは少し裏側をちらりとご紹介。
今回の発送作業実は300越えになっています。昨年度4月で200近くだったはずなのでなんと100以上となっていることに驚きです!

ただ毎度ながら思うのが年々発送数が増加するにあたってこの作業することに職員のマンパワーが取られてしまい現場を疎かになってしまわないか常に気をはります。。。
けど、写真でも少し紹介している若者や高校生、ボランティアさんがお手伝いしてくれるんですよね。色々な気持ちがこもった報告書ぜひともゆっくり目を通して頂いてから、またセンターの活動の力になってもらえると凄く嬉しいです(^^)

38193.jpg
※写真はまさかの300越えということで今(5/11の21時16分)まさに追加で資料を作成しています。
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 21:03 | 法人より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
春のボランティアさん募集〜春休み大募集ですよ〜 [2021年03月01日(Mon)]
http://www.shiga-volunteer.net/group/index.php?id=g0381&sid=950&type=bosyu&syubetu=2

みなさん3月ですよ!春ですよ!ボランティアですよ!?
どうもスタッフのくっきーです(^^♪

3月といえば、年度末でお忙しい方も多いですが、意外と春休みを持て余していたり、隙間時間があるかたもちらほら見受けられます。。。

どうでしょうか一緒に春休みをこどもたちと過ごしませんかー(^^♪
センターではボランティアさん大募集(特に活動ボランティアさん)です!
日中のほっとるーむや夜のトワイライトなど居場所活動がメインの中で遊びや食事などを共に過ごします。

興味がある方はURLをご確認のうえご連絡くださいー!
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 18:20 | 法人より | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
子ども食堂eatalkをしばらくお休みします [2021年01月13日(Wed)]
本日、近隣の都道府県での緊急事態宣言が発令され
また滋賀県でも警戒ステージに移行していることから
毎週木・日と10名以上の参加者で過ごすことになる
子ども食堂eatalkについてはしばらくお休みすることにします。

とはいえセンターには居場所が必要な子どもたちが
たくさんいるので、木・日については三名以下で活動する
トワイライトステイとして夜の居場所を行っていきます。
ということで夜の時間帯は週五日のトワイライトステイ
週二日の子ども食堂を今日まで開催してきましたが、
明日より毎夜トワイライトステイとして活動を継続していきます。

子ども食堂eatalkが再開する際には
ブログやSNSで報告します。
| 次へ