CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« その他活動報告 | Main | ナイトステイ»
12月は寄付月間 [2021年12月03日(Fri)]
「冬休みに子どもたちを幸せな気持ちにするために」
というキャッチフレーズと共に現在30名近い子ども若者が
利用するこどもソーシャルワークセンターでは

・自分たちで選ぶクリスマスプレゼント
・年始のお年玉(各種ギフトカード)
・宿泊を伴う特別活動の実施

という冬休みのお楽しみを計画しております。
これらはすべて寄付金による活動となります。

20201224_113150_0001.JPG
【去年、クリスマスプレゼントをもらえた子どもが書いたお手紙】

また通常の活動も寄付に頼った運営になっていますが、必要な寄付金に対してまだ40%程度しか集まっておらず、活動を続ける上ではかなり危機的な状況です。

さらに深夜の活動では、緊急対応など法人持ち出しになることも多く、こちらも今後も緊急対応していくためには寄付を必要としている状況です。

そこで12月は寄付月間として集中的に寄付の呼びかけを行います。

現在、信頼資本財団の「共感助成」を活用して
・マンスリーサポーター制度
・寄付の税制優遇制度
・クレジットカードによる寄付
・古本などが寄付につながる「ありがと本」

などの新しい寄付の仕組みがスタートしています。

ぜひみなさんもこの新しい仕組みを使っての寄付をよろしくお願いします。

信頼資本財団「共感助成」
https://shinrai.or.jp/donation/grant-list/fund_projects-1922/

法人への直接寄付についてはホームページ内の「賛同者様募集」をクリックしてください。

寄付や賛助会員となって応援してくださった方には年明けに2020年度活動報告書を送らせていただきますので、必ず連絡先を電話・メールか問い合わせフォームでこどもソーシャルワークセンターまでお知らせください。
すてきな冬服をありがとうございました! [2021年11月06日(Sat)]
スタッフのあやぱんです!

以前、子どもたちのために冬服のご寄付をお願いしていました。
たくさんの方から素敵な洋服をいただき、さっそく子どもたちに選んでもらっています!

「ずっとこういうコート欲しかったねん!」「この色がめっちゃいいな〜!」と楽しそうに選ぶ子や、
S__29630723.jpg

「私あんまり服選んだことないねん...」と不安そうにする子にボランティアさんが一緒にコーディネートしていたり、、、
DSC_5690.JPG

「めっちゃの似合うやーん!」「かっこええな!」と言われ思わず笑みがこぼれる子、
DSC_5688.png

中には「このコートめっちゃお母さんに似合うと思うんだけど持って帰っていい?」と自分も半袖半ズボンで来て、楽しそうに選ぶ子も家族のことも思い服を見ているようでした。

「センターに来ている子たちにと頂いた服だから2週目以降残っていたらでもいいかな?」と納得してもらいつつ、センターではどの子にも一度は必ず服を選んでもらえるような機会の設定をしています。

どの子も楽しそうに、嬉しそうに悩みながら服を選んでいます。

スタッフもこの冬、子どもたちが自分で選んだ服を着てセンターに来てくれることを楽しみにしています。

改めて冬服のご寄付をしていただいたみなさま、シェアでご協力いただいたみなさまありがとうございました!
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 18:51 | 寄付 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
共感助成について [2021年11月05日(Fri)]
くっきーです。

みなさんご存知でしょうか!
センターでは10月より共感助成の寄付先にこどもソーシャルワークセンターも加わっています!

〜共感助成・信頼基金とは〜
社会問題を解消していきたいという皆様の思いの受け皿が共感助成や信頼基金です。
*共感助成サイトから抜粋

センターでもこれまで寄付募っているけど何が違うの?
と思われますよね?

。。。。なんとこちらから寄付をする際にクレジットカードでの決済ができるのです!!!!
是非こちらからご覧いただければと思います!
https://shinrai.or.jp/donation/grant-list/fund_projects-1922/

ほかにもありがと本についての紹介をさせていただきますね♪
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 19:36 | 寄付 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
パンプキンパイ [2021年10月07日(Thu)]
くっきーです。

10月になりまだ暑いですが空が少し低くなり、朝夕の空気は少しずつヒンヤリとなってきて秋を感じるこの頃。

そんな季節にぴったりな寄贈品を送ってくださいました!
DSC_5503.JPG

かぼちゃのパイのケーキと飲み物とカップ麺ですにこにこ

早速TWの活動で出させていただきました♪
飲み物とカップは通常活動はもちろん高校内居場所カフェが10月より通常通りに活動ができるので持っていければとも思っています!
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 19:51 | 寄付 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
クラウドファンディング残り4日! [2021年09月26日(Sun)]
https://www.plus-social.jp/project.cgi?pjid=114

残り4日!
目標まで残り9万円を切りましたが、、、あと数日ということなので達成出来る微妙なラインです。。。。

ぜひサイトをご覧になられた方がいらっしゃいましたら、SNS(TwitterやFacebook)などで情報拡散出来ますのでご協力いただければと思うのと、もしお力頂ければご寄付をお待ちしております。

どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 17:45 | 寄付 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
台風一過で洗濯日和 [2021年09月18日(Sat)]
台風が近畿に近づき、今日の活動が行えるか不安でしたが日中は雨も特に降らず活動を行うことができました!

そんな中、寄贈の品を頂きました!
DSC_5384.JPG

たくさんのタオルは「新品なので1度洗ってください」とのことでした。

ちょうど台風一過の気持ちの良い空だったので、早速洗濯して干しました!

寄贈ありがとうございました。日々の活動で使わせて頂きます!

DSC_5388.JPG
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 21:29 | 寄付 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
わかめが盛りだくさん [2021年09月11日(Sat)]
先日、徳島県の漁業組合様よりわかめを寄贈していただきました!

子どもたちに持って帰りやすいように小分けした写真を載せていますが、
本当はこの2倍3倍ほどありました!

DSC_5310.JPG

子どもは「家のお味噌汁にいれてもらうんだー!」と嬉しそうに持って帰りました。

寄贈していただき、ありがとうございました!
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 20:55 | 寄付 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
寄贈品! [2021年09月07日(Tue)]
くっきーです。
今日は寄贈品紹介!

よくあるのは食材とかですが、珍しく書籍が!
センターのこどもたちは本はあまり読まないのですが、くっきーが児童館の先生をしていたときによくこどもたちが手にとっていた「サバイバル」シリーズじゃないですか!
こりゃあこどもたちも手にとって読んでくれるかなと今から楽しみです!

かるたもただのかるたではなく勉強かるたです!

どちらもこどもたちの反応がこれから楽しみです(^^)
DSC_5270.JPG
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 21:41 | 寄付 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
夏の特別プログラムが寄付不足でピンチ! 今日中に20万円が必要 [2021年07月30日(Fri)]
理事長からの緊急メッセージです。

GW明けからみなさんにお願いしているこどもソーシャルワークセンターの緊急寄付ですが、夏休み前になれば何とか集まるかもと思っていましたが、例年に比べて寄付が待ったく集まらず(これはなぜなのか未だにわかりません)、子どもたちは夏休みに入っているにも関わらず、今月は昨日現在のところ寄付は7件で約5万円しか集めることが出来ていません(ちなみに賛助会員は0)。

すでにこの夏休み30人の子どもたちがそれぞれつながりのあるNPOさんなどの協力を得て宿泊する予定を調整しており、子ども自身も保護者もレスパイトケアとして期待しているので、中止には絶対に出来ません。しかし今回の活動のための資金が全然足りていないので、昨日の職員ミーティングの後に泣く泣く各子どもたちの特別プログラムの経費を必要最低限(交通費・宿泊費・最低限の食費)に見直すように指示しました。本当なら、出かけた先で地元のおいしいものを食べさせたり、そこでしか出来ない体験活動をさせたり、帰りにおうち用におみやげを選んでもらったりしたかったのですが、全てカットとなりました。

寄付を集めるのは理事長の最大の仕事と思っているので、今回このような事態をまねていたしまったことに自分の力のなさを感じていますが、今日からこの週末にかけて4人の子どもが2班にわかれて出発するので、ワンチャン今日中に寄付を集めきれば、昨日修正してもらった予算を元に戻すことが出来ると考えて今日一日あがいてみます。

家族旅行をイメージしてもらえればわかるように、特別プログラムにはどうしも一人あたり最低5万円かかります(同行する職員人件費が2日分+宿直と交通費と宿泊費)。30人の子どもたちがいるので本来は150万円必要ですが、今日中にまず20万円集めることが出来れば、今週末の活動に参加する子どもたちに元の予算(おいしいものを食べたり、体験活動に参加したり、おみやげ買ったり)に戻してプログラムを提供出来ます。

センターを利用している30人の子どもたちは、家庭や学校にしんどさを抱えている子どもたち。中には「生きてるだけで○」のようなびっくりする環境で頑張ってる子もいます。親の病気や家庭の生活困窮のためにいつも家で家事や家族に気をつかう生活をしているヤングケアラーもたくさんいます。半数以上がひとり親世帯で子どもに時間を作るのが難しい家庭が多いです。コロナによってこの1年半で子どもたちとその家族が置かれている状況は坂道を転がるようにひどくなっているのを毎週親子と出会っているので体感で感じています。希望が見えない子どもたちだからこそ(最近、中学生たちが高校には行かないと口をそろえて言っているのを聞いて胸が痛んでいます)この夏に活動が絶対に必要なのです。

そんな子どもたちにセンターでの日常の居場所も大事ですが、一生残る思い出を作ることは「生きる力」に直結します。そして特別プログラムの時間は、家や家庭の困りごとや将来の不安を職員やボランティアに語る時間にもなります。そんな子どもたちの気持ちを受け止め、将来の夢(それは次の特別プログラムを楽しみにすることも含みます)を語れる素敵な時間になります。そしてそのように特別な時間を過ごした大人に対して信頼関係が急激に高まり日々の居場所活動に還元されます。だからこそ、お金がかかるのはわかっていますが毎年実施をしているのです。

まずは今日中に20万円! もちろん今日中に振込や持参出来ない方もたくさんいると思うので、明日以降で寄付するよという方かはDM(メッセンジャーやoffice@cswc2016.jpまでメール)で連絡してください。そして寄付での応援が難しい方は、ぜひこの記事をシェアやRTして力を貸してください。何とか20万円を集めて今日から出発する子どもたちに間に合わせさせてください。

ちなみに写真は昨年の活動の様子です(去年は子どもの数が25名で助成金があったので何とかのりきれました)。

【こどもソーシャルワークセンター賛同者募集】
http://cswc2016.jp/donation.html
【当団体の寄付用の口座】
●郵便局
  記号 14610 番号 23288641
  トクヒ)コドモソーシャルワークセンター
●ゆうちょ銀行
  支店 四六八(468) 普通 2328864
  トクヒ)コドモソーシャルワークセンター
●滋賀銀行
  本店営業部 普通 590227
  トクヒ)コドモソーシャルワークセンター

DSC_0848.JPG
匿名 [2021年07月08日(Thu)]
今日は2件寄贈の品が届きました!

DSC_4150.JPG
レトルト食品!夏に向けて緊急対応なども考えられるので凄く助かります(^^)

DSC_4153.JPG
先日のブログを見てくれて送ってくださったのかシロアリ対策のすのこ!
ありがとうございます!
こちらはちなみに匿名です。

センターにはたくさんの寄贈を頂きます。
なかには匿名でもという方がいらっしゃいます。

報告書など発送させて活動の様子を伝えてはいるのですが、匿名だと難しいのですがSNSなどで発信してどのように使っていくのかを伝えれればと思っています(^^)
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 21:23 | 寄付 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ