CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« メディア | Main | 寄付»
待ちに待ったお泊り会♪ [2021年08月04日(Wed)]
こんにちは、ゆうです。

8/2〜3日にかけて女の子のお泊りがありました!
もうお泊りの用意してん。とお泊まりの2週間前からすごく楽しみにしていてくれました。にこにこ

そして、お泊まり当日。
キャリーケースをさげてやって来ました。一泊だけやのに、いっぱい詰めてきた!と楽し気な様子で話してくれました。

一緒に泊まるボランティアさんと今日の工程を確認して、まず最初の目的、イオンで買い物とたこ焼きを食べるためにイオンへ向かいました!

かなちゃんお泊まり_210804_3.jpg

日用品だったり、大好きなお菓子を買って満足そうでした。
たこ焼きは12個がちょうどいいねん。と6個入りのたこ焼きを二つ買って、かしこく味を二種類に分けて買っていました。にこにこ
かなちゃんお泊まり_210804_2.jpg

センターへ戻ると、今日の一大イベントの浴衣で花火をしました!
スタッフに浴衣を着せてもらって、ばっちりメイクもしていざ、花火!
かなちゃんお泊まり_210804_1.jpg

バチバチと花火の音がしたり、色が変わる花火があったりと、とてもきれいで楽しそうでした。
DSC_4619.png

ボランティアさんが花火してるところを写真撮りたい!とカメラマンに回ることもありました。
気づけばあっという間に終わってしまった花火でしたが、とても満足そうでした。!(^^)!
DSC_4599.JPG

花火のあとはお風呂に入って、布団でゴロゴロしながら、お喋りして過ごしました。

次の日帰るときは、もっとセンターにいたかったーとお泊まりを惜しんでいる姿がありました。
お泊まりを楽しんでくれたみたいで、スタッフとしてはほっとしました。(^^)
かなちゃんお泊まり_210804.jpg

Posted by こどもソーシャルワークセンター at 19:40 | その他活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
マザーボードにお邪魔しました! [2021年07月26日(Mon)]
7/25。
今日はいつものセンターの活動ではなく、NPO法人よつ葉のクローバーのマザーボードにお邪魔しました。
人参のサラダにおにぎり、そうめんに麻婆茄子、ロースかつまで出てきて、まずはお腹いっぱい頂きました。(^^)

DSC_4453.JPG

10名ほどが参加しており、さまざまな人たちとお話ししたり、カードゲームで遊んだりと各々が楽しく過ごしていました。

DSC_4460.JPG

中には小さなお子さんもいて、センターに参加している高校生は子どもたちと遊ぶ様子もありました。

ご飯を食べてゆっくりした後は、マザーボードでの活動をまとめたビデオを見ました。
そして、この3月に行われたあすのばの全国キャラバンin滋賀でまとめた政策提言について若者たちで意見交換を行いました。
3月のイベントとはまた違った意見もあり、とても考えさせられる内容でした。

DSC_4464.JPG

ここで挙がった内容や政策提言された内容を無駄にすることなく、一つでも形になるように私たちも努力していこうと思います。
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 18:56 | その他活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
夏の特別活動第一弾! [2021年07月22日(Thu)]
こんにちは。あやぱんです。
センターでは夏休み体制が始まり、特別活動もたくさん企画しています。
今日はその第一弾として先週の17日18日のキャンプの様子をお伝えします!

17日から18日にかけて高校生、若者を対象にキャンプとBBQを実施しました。
今回はいつもあおぞらカフェでお世話になっているFaithful Friend Society様、笑縁プロジェクト様が企画してくださり、琵琶湖の湖岸沿いでで過ごしました。

天候が不安定な日が続いていましたが、無事に晴れ、みんなで青空の下でテントをはるところからスタート。苦戦しながらも予想より大きいテントに「おおー!」と歓声が上がります。

そのあとは夕飯のカレー作り。「ピーラー無いからじゃがいもの皮、包丁でむくわ!」「バイトで料理するから包丁使えるで」とわいわい役割分担しながら進めていきました。カレーはなんとかまどで煮込みました!夕日が沈む様子を眺めながらの食事、とても美味しくでき若者たちも「おかわり!」とお腹いっぱいになるまで食べました。
7月17日キャンプ_210718_18.jpg

7月17日キャンプ_210718_23.jpg
ご飯のあとはびわ湖の写真を撮ったり、バトミントンや野球をしたりとパワフルに活動する元気な若者たちが様子がありました。
暗くなってからは焚火を囲みながらのお喋りタイム。いつの間にか「親って子どもの弱みに付け込むよな」「自分のアルバイト代なのに好きに使わせてほしい」「妹や弟がうらやましい」「進路どうしたらいいからんねん」と普段心にためていた思いや不安がぽろぽろとあふれ出します。笑縁プロジェクトの方たちも静かに耳を傾けて聞いてくれていました。
7月17日キャンプ_210718_35.jpg

DSC_4327.JPG

2日目も早朝からギターの音が聞こえてきます。
7月17日キャンプ_210718_95.jpg

この日はBBQをしました。お肉に野菜にエビも...!「エビって殻むいてから食べるん?」「お肉もっと食べたい!」と豪華なBBQを満喫しました。
DSC_4359 (1).png
最後には笑縁プロジェクトさんが活動として行っている清掃活動に参加させて頂きました。はじめは「え〜」と不満そうな声を漏らす子もいましたがいざ始まると、「ここにもある!」「見て!こんな大きなごみ落ちてる」「ゴミが岸まで流れ着いてくるんや…」と真剣に清掃活動に参加していました。
DSC_4384.png

普段大人と関わる機会の少ない高校生、若者が一緒にご飯を作ったり、野球をしたり、話をゆっくり聞いてもらったりと新鮮な経験が出来たのではないかと思います。今回の交流で高校生、若者たちが「次のあおぞらカフェに手伝いに行きたい!」「おじさんたちに会いに行きたい!」という言葉がありました。

これから続々と小学生中学生、高校生若者を対象とした体験活動、旅行企画が始まります!
しかしながら活動するための資金が不足しています。
子どもたちの中には普段旅行など活動経験が少なく、この夏の特別企画の話をするとキラキラした目で「行きたい!」「早く計画たてよう!」と楽しみにしてくれています。
是非寄付や賛助会員での応援、Facebookでも呼びかけさせて頂いているのでシェアでの応援よろしくお願いいたします。

【当団体の寄付用の口座】
●郵便局
  記号 14610 番号 23288641
  トクヒ)コドモソーシャルワークセンター
●ゆうちょ銀行
  支店 四六八(468) 普通 2328864
  トクヒ)コドモソーシャルワークセンター
●滋賀銀行
  本店営業部 普通 590227
  トクヒ)コドモソーシャルワークセンター
7月17日キャンプ_210718_57.jpg
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 19:45 | その他活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ボランティアって何だろう? [2021年06月28日(Mon)]
こんにちは!
昨日は日曜日ですが、まちなかほっとるーむはお休みして、いつもまちなかほっとるーむに来ている高校生や若者たちを対象に勉強会をしました!

今回のテーマは「ボランティアとは何か?」
普段過ごしているセンターだけでなく地域や外に出て、色んな人と出会い、色んな経験をしようというねらいがあります。
センターのイベントでも使わせてもらったブランチ大津京内にある、まちづくりスポット大津の職員の白井さんに講師としてお越しいただきました。
白井さんは大阪ボランティア協会などでボランティアコーディネーターとしてもご活躍され、ボランティアとの出会いや経験、ボランティアの魅力などもお話してくださいました。
DSC_4026.JPG
メモを取っていたり、やってみたいことが浮かんだり。
今回参加した高校生や若者たちが外に出て、色んな人と出会い、色んな経験をしてほしいなと思います(^^)
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 16:03 | その他活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
地域の方との交流イベント [2021年06月13日(Sun)]
こんばんは。あんちゃんです。

今日は普段のまちなかほっとるーむの裏側で、
堅田の泉福寺でのイベント「笑縁市場」に参加してきました。

若者の地域参加の活動の一つとして
先日からお邪魔している「あおぞらカフェ」のつながりで、
ぜひ泉福寺にも若い人たちに参加してほしい!
とお呼びいただきました。

今日はたこ焼きの屋台のお手伝いです!
参加した若者は、トッピングと呼び込みの係に任命されました。

「このくらいかな?」
「あ、これはいい感じにできたんちゃう!?」と言いながら、
段々とトッピングの腕を上げていきます。

DSC_3874.JPG

また、

ご年配の方には「たこ焼きどうですかー?おいしいですよー!」
小さな子には「また来てねー!バイバイ
ワンちゃんの散歩には「かわいいねー!名前はあるんですか!?」

と、イベントに来ていたスタッフやお客さんや
いろいろな人に話しかけて、
若者を中心に和気あいあいとした雰囲気が
できあがっている様子でした。

DSC_3872_2.JPG

隣のブースの文化体験をしたり、マジックショーを見たり、
若者自身もとても楽しんでくれていましたにこにこ

文化体験でいただいたお花は
持ち帰ってセンターに飾っています花見(さくら)

DSC_3875.JPG

食卓にお花がひとつあると、
ぱっと華やかでなんだか和んだようでした。

今年度は、若者が地域の場に参加して活躍していく活動に
力を入れて行なっていくつもりですので、
またその様子も見ていただけたらと思います。
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 19:26 | その他活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
春はすぐそこ! [2021年02月22日(Mon)]
あっすーです☆
急に暖かくなってきて春らしくなってきましたが…花粉症の私にはしんどい季節になりました(笑)

今日はボランティアさんが早めに来てくれて、センターの中庭の草むしりをお手伝いしてくれました!

DSC_2421.JPG

秋から冬にかけてのびきった雑草たちを、綺麗にしてくれました。バーベキューや花火など、早くできるといいなぁ〜と感じた今日でした♪
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 18:31 | その他活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
金曜夜は若者も頑張ってます! [2021年01月22日(Fri)]
こんばんわ!あっすーです♪

センターの金曜の夜といえば子どもたちのお泊り会☆ナイトステイ!!

ではあるのですが、ナイトステイ以外にもセンターでは金曜の夜、活動をしています。今日はその1つである夜のネットアウトリーチについて紹介します♪

S__345464836.jpg

ネットアウトリーチとは、その名の通り、インターネットの中でアウトリーチ活動をしよう!という活動です。不安やさみしさなどを感じて寝付けない子ども、昼夜逆転の子ども…色々な事情で夜に孤独を感じている子どもたちとSNSやオンラインゲームを通して、一緒に話をしたりゲームをしたりして、少しでも孤独やさみしさを感じる時間を減らせたらいいなぁーという思いで活動しています。実際に話をしたり、ゲームをしたりしているのは、子ども時代に同じような経験・思いを経験したことのある若者で、それぞれの経験を生かして得意分野を活かしながら活動してくれています。
今日も、女性ピア相談員がTwitterで呼びかけて、ゲームの話や本の話など、「この子にとって楽しい話ってどんな話かな?」と相手の気持ちを色々と想像しながら、雑談をしていました。

まだまだ夜はこれから!!
ピア相談員と一緒に私も眠い目をこすりながら、今日もネットの向こうから色々なお話しがたくさん聞けるといいなーと思います。
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 22:34 | その他活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
高校内居場所カフェにサンタ登場 [2020年12月21日(Mon)]
2020年最後の高校内居場所カフェにはサンタさんが登場!

ポップコーンやらチキンもありました(^^♪
チキンはケンタッキーさんのチキンバケットです。
このチキンバケットは今回のサンタ寄付からプレゼント!
サンタさんのおかげで楽しいクリスマス会になりました。

20201221.jpg

今年も高校内居場所カフェにたくさんの高校生が来てくれました。
楽しい時間を過ごす中でも、ぽつりぽつりと
家や学校での困りごとを話してくれる生徒もいます。
また振り返りで先生たちから日頃の様子を聞いて
改めて高校内に学校の先生と違う大人がいる
居場所のある意味の大きさを感じています。
VS対決 in 高校内居場所カフェ [2020年10月26日(Mon)]
こんにちは!あっすーです♪

今日は大津清陵高校での高校内居場所カフェでした!
最近の高校内居場所での流行りがこれ!

DSC_1373.JPG

『VSアンケート』です。
きのこたけのこ論争からスタートした”VS対決”がコーナー化となり、アップルジュースVSオレンジジュース、赤いきつねVS緑のたぬきなど、居場所カフェに来てくれたみんなに投票してもらっています。どっちに投票するか、みんなでワイワイとしゃべりながら考えてくれたり、「えーそっちが好きやったん!?」と仲良しの友達の意外な面を知ったりと、投票するだけなんですがそこから会話がどんどん広がっていて面白いな〜と感じてます。

さぁ次はどんなVS対決になるかな〜
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 15:39 | その他活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
〜コロナ禍の子ども支援を考えよう〜和歌山講演会を経て [2020年10月20日(Tue)]
どうもくっきーです。

先週の土日に代表幸重さんの今年度初の県外講演会がありました。
そこにくっきーもお手伝いでいかせて頂きました。

というのも学生時代から縁あって活動していた団体「生活支援ネットワークこ・はうす」さんのイベントということもあってくっきーも参加させて頂きました。

〜コロナ禍の子ども支援を考えよう〜をテーマに緊急宣言を受けて休校期間中3月〜5月でのセンターでの活動について紹介。
S__19365897.jpg
この緊急事態宣言で浮かび上がった問題、今後のコロナ禍における活動の在り方などあっという間の3時間。
ボランティア研修も兼ねていたので、センターでのボランティア研修の様子をオンラインで繋げて交流タイム。ボランティア同士の交流や謎にくっきーの昔話やら(笑)

講演会を終えて、色々感じることもありますが子どもたちを支えていた活動団体などが自粛という名のもと休止せざるを得ない状況がこのコロナの与える子どもたちへの影響は計り知れないものだったとひしひしと感じました。
細くても長く続ける大切さをこれからもこどもソーシャルワークセンターで続けていきたいと思います。
S__19365896.jpg
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 17:28 | その他活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ