• もっと見る
«子どもたちの「楽しい」を大切に | Main | ボランティア交流会開催»
お泊まり活動第3弾!! [2023年08月06日(Sun)]
ちーちゃんです。
今回は夏休みお泊まり第2弾のレポートです!!
8月2日〜3日にかけて、小学生の女の子たちのお泊まり活動を行いました!
今回のお泊まりはマキノへ!1日目は宿に荷物を置いてすぐびわ湖!
「こっちの方が冷たい!」「魚がいるで!」と、子どもたちは大はしゃぎでした。
S__45424776.jpg

びわ湖で楽しんだ後は、ペンションメタセコイヤさんで夕食!全力で泳いだ後の子どもたちの食欲は凄まじく、「美味しい!」と言って食べてくれる姿にほっこりしました。
夕食は、今回のお泊まりの一大イベント・花火!子どもたちは「火が怖い〜」と言いながらも、キラキラ光る花火にうっとり♡夏らしさを満喫しましたきらきら

そして寝る前。センターの元職員・わっくんが遊びに来てくれたことで、子どもたちのテンションは最高潮!
歌ったり踊ったりすることが大好きな子どもたちは、みんなにノリノリでダンスを披露してくれて、笑い声の響き渡る賑やかな夜となりました月1
S__45424777.jpg

2日目。
昨日よりもたくさん泳ぐぞ〜!と意気込んでびわ湖へ。1日目は宿に忘れてしまって使えなかった水鉄砲を使って、さらに楽しみました。
しかし、楽しい時間は早く過ぎる物で、とうとう帰りの時間に…。
スタッフが「かえるよ〜!」と声をかけても、戻ってこない子どもたち。1人の子どもは、「どうして帰らないといけないの?」と一言…。
寂しい気持ちを押し殺し、子どもたちもボランティアさんも、もちろんスタッフも、泣く泣くマキノを後にしました。
たくさんはしゃいだ子どもたちは、帰りの電車では爆睡でした(笑)
S__45424780.jpg

さて、今回子どもたちの口から、「帰りたくない」という言葉が出ましたが、そういった小さなわがままをなかなかお家では言えない子もいます。そんな素直な気持ちを話せる居場所をこれからもつくっていきたいと、スタッフとして強く感じた2日間になりました。
また、そんなお泊まり活動ができたのは、いつも支援してくださるみなさんや、一緒に活動に参加してくれたボランティアさんのおかげだとしみじみ感じています。
皆様、本当にありがとうございました四つ葉





Posted by こどもソーシャルワークセンター at 19:51 | ナイトステイ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント