• もっと見る
«頂きものが美味しいシチューに変身しました | Main | 高校内居場所カフェのボランティア交流会»
ヤングケアラー中学生の日帰りキャンプ報告! [2022年09月25日(Sun)]
9月11日、ヤングケアラーの中学生を対象とした日帰りキャンプを
夏まっただ中で日差しがまぶしい近江舞子にて行いました!

センターの子どもたち以外にも、他団体からの参加者も加えて、
総勢10名ほどの中学生を連れて近江舞子へ向かいました!

到着してみんなでお弁当を食べたら、さっそく着替えてびわ湖へGO!
高校生を対象に行った「ケアピアびわキャン」でもお世話になった
皆さんに今回も快くご協力いただき、
大きなボートやSUPの体験をさせていただきました。

S__34439174.jpg

初めはおそるおそるだった子も、
気づけばびわ湖の上をSUPでスイスイと進んでいたり、
思いっきり水に飛び込んだり、浮き輪でぷかぷか浮かんだり、
水鉄砲で水をかけあったり…。

S__34439175.jpg
S__34439180.jpg

サポーターに見守られながら、
約2時間ほど全力で水遊びをしまくりました!

S__34439177.jpg

その後は白汀苑さんの石釜で恒例(?)のピザづくり。
みんな思い思いに好きな具をのせて、好きなだけチーズもかけて、
自分だけのピザトッピングに夢中に!

S__34439182.jpg

トッピングした生地はスタッフやボランティアさんで一生懸命焼いて、
みんなパクパク食べていきます。
かと思えば、さっきまでずっと水遊びをしていたのに
中学生たちの元気は留まることを知らないのか、
焼けるのを待ってる間にもあっちへ行ったりこっちへ行ったり
元気に遊びまわっています。
石釜では2分でピザが焼きあがるので、どんどん焼けてはどんどん食べて、
みんなお腹いっぱいになるまでピザを堪能したようでした。

S__34439183.jpg

普段のセンターの居場所活動では
一軒家におさまる少人数の受け入れをしているので、
集団活動というのがとてもレアだったのですが、
他の団体からのメンバーも迎えてみんなが混じりあっている様子には、
いつもと違った楽しさもあったようでした。
でもやっぱり、みんなでわちゃわちゃする子もいれば、
1人でゆっくりしている子、大人のそばでお喋りする子などなどそ
れぞれが過ごしやすいように過ごしているところは、
普段のセンター活動のよさが出ていたのではないかなと思います。

1日日頃のしんどさやもやもやは忘れて思いっきり遊べたことが、
子どもたちにとっては「めっちゃ楽しかった!」とのことでした!
ヤングケアラーの子どもたちにとっては、
こんなひとときがきっととても大事なんだろうなと思います。

★今度は小学生対象のヤングケアラー日帰りキャンプを
10月9日(日)に行います!参加者絶賛募集中です!
https://docs.google.com/.../1KeTu.../edit

S__34439184.jpg
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 13:47 | その他活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント