CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«新たな出会い? | Main | ”アクアパッツァ”とはなんだ?»
12月は寄付月間 [2021年12月03日(Fri)]
「冬休みに子どもたちを幸せな気持ちにするために」
というキャッチフレーズと共に現在30名近い子ども若者が
利用するこどもソーシャルワークセンターでは

・自分たちで選ぶクリスマスプレゼント
・年始のお年玉(各種ギフトカード)
・宿泊を伴う特別活動の実施

という冬休みのお楽しみを計画しております。
これらはすべて寄付金による活動となります。

20201224_113150_0001.JPG
【去年、クリスマスプレゼントをもらえた子どもが書いたお手紙】

また通常の活動も寄付に頼った運営になっていますが、必要な寄付金に対してまだ40%程度しか集まっておらず、活動を続ける上ではかなり危機的な状況です。

さらに深夜の活動では、緊急対応など法人持ち出しになることも多く、こちらも今後も緊急対応していくためには寄付を必要としている状況です。

そこで12月は寄付月間として集中的に寄付の呼びかけを行います。

現在、信頼資本財団の「共感助成」を活用して
・マンスリーサポーター制度
・寄付の税制優遇制度
・クレジットカードによる寄付
・古本などが寄付につながる「ありがと本」

などの新しい寄付の仕組みがスタートしています。

ぜひみなさんもこの新しい仕組みを使っての寄付をよろしくお願いします。

信頼資本財団「共感助成」
https://shinrai.or.jp/donation/grant-list/fund_projects-1922/

法人への直接寄付についてはホームページ内の「賛同者様募集」をクリックしてください。

寄付や賛助会員となって応援してくださった方には年明けに2020年度活動報告書を送らせていただきますので、必ず連絡先を電話・メールか問い合わせフォームでこどもソーシャルワークセンターまでお知らせください。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント