CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«大活躍!! | Main | レッツ公園!»
深夜の子どもたちの声に耳をかたむける〜11/22〜 [2020年11月04日(Wed)]
20201122.jpg

こどもソーシャルワークセンターでは居場所活動を通して、様々な子どもたちや保護者の声が聞こえてきます。まちも人も寝静まる夜に起こっている子どもを取り巻く課題に新たに対応すべく、今年度「子どもの未来応援基金」を活用してモデル事業「夜の子どもたちを支えるアウトリーチ事業」がスタートしました。今回のイベントは、この新しい事業の紹介と共に子どもたちや保護者の声を届けます。
■第1部 こどもソーシャルワークセンター活動報告
 夕刻を支える夜の居場所トワイライトステイ、週2回に増えた子ども食堂eatalk、コロナによる緊急受け入れ、高校内居場所カフェなどなど、こどもソーシャルワークセンターの様々な活動を30分でギュッと報告します。三回にわけて同じ内容の報告です。
 10:00/11:30/13:00
 定員各回30名(当日先着順)
■第2部 夜の子どもたちを支えるアウトリーチ事業紹介
 モデル事業として新たにはじまった。深夜の子育て世帯を救う「夜間子育て支援事業」家出の緊急宿泊支援、お泊まり活動「まちのこどもシェルター事業」について子どもたちや保護者の声をまじえて紹介。本法人理事長の幸重が報告します。
 14:00-16:00
 定員50名(事前申込制)
 オンライン参加定員50名
 計100名
■活動紹介パネル・ブース
 10時〜16時までみなさんのタイミングで自由に参加出来ます。
■特別企画 浄土宗の劇団ひとり山添さんによる「おてらおやつ劇場」の人形芝居・紙芝居
 親子で楽しんでください♪
 12:15-12:45
 定員50名(当日先着順)
■参加費無料
 ※希望者には有料資料配布
■参加申し込み
 こちらのフォームから申し込み出来ます。
 http://bitly.com/34pMiPl
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 20:28 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント