CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
【三ヶ月の緊急受け入れを終えて】 [2020年06月03日(Wed)]
スタッフのくっきーです。
今日はFacebookで代表幸重の投稿を抜粋します。

以下投稿です。


3月の一斉休校・4月の緊急事態宣言により滋賀県では5月末まで学校が休校となったことをうけて、こどもソーシャルワークセンターでは要支援家庭の子どもたちを行政(大津市子ども家庭相談室)と連携して平日毎日受け入れてきました。3月は28日開催でのべ106人、4月は25日開催でのべ102人、5月は29日開催でのべ119人の子どもたちがセンターの居場所を利用しました。さらには高校生・学生世代のまちのこどもシェルター活動(家出などの緊急対応含む)を行っており、緊急宿泊支援も行いました。

6月以降の子ども若者の受け入れにあたっては引き続き「新型コロナウイルス感染症対策基本方針」に従って感染予防に努めています。6月より毎週木曜日夕方から開催している子ども食堂eatalkも事前申し込み・定員を設ける形で再開します。

この三ヶ月間の緊急受け入れを行うにあたって、約300万円の経費がかかりました(人件費190万円/臨時アルバイト30万円/ボランティア交通費10万円/居場所会場費40万円/食費、送迎など事業費30万円)。大津市や大津市社協からの補助が約130万円のため、残りの170万円は寄付で対応することになっています。ホームページ内の「賛同者様募集」から、賛助会員・寄付でこの緊急受け入れの応援をお願いします。
またリンク先の京都地域創造基金の協力でクラウドファンディングも行っています。こちらはクレジットカードを使った寄付も可能で寄付控除など税制優遇を受けることも出来ます。

6月から日中受け入れについては元の受け入れ体制に戻しますが、この三ヶ月間で新たにつながった子どもたちを夜や土日になるだけ受け入れするため、引き続き寄付集めや助成金を申請しています。また子どもと関わるボランティア、調理ボランティアも大募集中です。気軽に問い合わせください。

https://www.plus-social.jp/project.cgi?pjid=82


以上。

ここからはくっきーのちょっと振り返りとこれから。
3月上旬に緊急体制が始まり、怒涛の3か月が始まりました。
新規の受け入れ、コロナの影響で利用が必要だけどお休みを選択した家庭、緊急対応などなど
様々な想いが錯綜していた3か月。
そこに来てくれたボランティアさんたちには本当に助けられました。。

これからもまだまだどうなるか分からない世の中ですが、そんな中でも彼ら彼女たちの何気ない日常を続けていけるように活動を続けていきます。
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 18:40
初めての履歴書 [2020年06月02日(Tue)]
ある若者がバイトを探すにあたって履歴書が必要とのこと。
話を聞くと人生で初めての履歴書作り。

みなさんも何度か履歴書は作ったことありますよね?
ちなみにスタッフくっきーは何十回も書いたことがあります( ´∀` )
ということで初めての履歴書作りのお手伝いをさせてもらいました。

さて初めての履歴書だけど、まずいつ高校を入学したっけと振り返る。

そういや中退だけど、履歴書にどうかいたらいいのかなー?

別のところで働いたことはあるけど、空白の4年間はどう説明すればいいかな?

職歴、学歴を埋めるだけでもわからないことを調べたり、自分の過去を振り返ったりとかなり体力を使う作業。。。
これ自分もその立場であればかなり体力使います。。。。

ここでふと思うのが、仕事に就きたくてもこの履歴書作りでかなりつまづく人は多いと思います。
そこに誰かと一緒に作るというのがとても心強い存在になると感じました。

さて履歴書作りに戻りますが、志望動機や自己PRも苦戦します。
「ネットで書き方を参考にしてるけど、前向きな言葉を書きましょうってあるけど、全然そんな理由がみつからん!金がないからバイトするねん!!」
「本音が書けずにしんどい〜」
とぼやきます。

初めての履歴書作りは午後の時間を迎えてこどもたちがやってきたので一旦休憩。。
センターのアルバイトスタッフとしてこどもと過ごします。
IMG_20200601_161428_3.jpg

さてはてまた明日一緒に作りますかね( *´艸`)
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 17:52
今日から新学期? [2020年06月01日(Mon)]
こんにちは!
スタッフのだいちゃんです!

今日から6月ですね。
感染症のため休校となっていた学校が徐々に再開となり
通勤の京阪電車の中でも小学生や高校生を見かけることが多く
なりました。

センターでも6月からが本当の意味で今年度の始まりの様なきが
しました。

今日からは緊急受け入れの前の形となり午前中にこどもたちが
いなかったりと5月までとは違う時間がセンターに
流れていました。

ボランティアさんと公園に遊びに行って汗びっしょりで帰って
きたりゲームでボランティアさんとスタッフと白熱したりと
今日もセンターらしい時間が流れていてほっこりしました。

S__11812871.jpg
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 21:22
同じ空間にいるということ! [2020年05月29日(Fri)]
こんにちは!
スタッフのだいちゃんです!

DSC_0134.JPG

今日はいつもと視点を変えてブログを書いてみます。

みなさんにはこの写真がどの様に写りますか?
手前でゲームをしているのが小学生の男の子で
奥で絵を描いているのがボランティアさんです。

一見別々のことをしている様にみえますが(実際に別々のことは
していますが笑)この二人は「同じ空間」にいます。

そこが大事なポイントだと僕は思います。
僕は保育を専門的に学ばせて頂いたため視点や観点が
どうしても保育のものになってしまいます。
けれど保育にいえることはセンターで過ごすこどもたちと
ボランティアさんにも言えると思うのです。

「寄り添う」には二種類あります。

一つは会話などコミュニケーションを取りながら
寄り添うこと。

二つ目は同じ空間にいるということです。

必ずしも同じことをしなければならないだとか
会話を常にしておかなければならないと言うことでは
ないのです。

同じ空間にいれば話しをしたい時に話をし
共有したい何か(ゲームなど)があれば一緒に出来ます。

そいった「距離感」をこどもたちが選べることが
同じ空間にいるということだと思います。

実際に今日のこの二人だと一緒に話をする時間やゲームを
する時間があればそうでない時間がありました。

こういった過ごし方もセンターならではなのかなと思い
ながら二人の掛け合いを見ていました(笑)
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 21:30
6月からボランティアさん募集再開! [2020年05月28日(Thu)]
さて5月も残りわずか。
センターの緊急体制もひとまず終わり6月からはセンターも通常通りの活動に移ります。

こどもたちも学校再開でセンターに来る日が変わったりします。
学校へ行けてない子だと、あまり変わらない日常が流れます。

それぞれ変化があるのはこどもさんだけではなく、ボランティアさんもです。
3.4.5月はコロナの影響を受けて大学生など県外からくるボランティアさんはお休み。
近所の住民や高校生がボランティアで新たに入ってくれたりしました。

さて6月また変化がある月になります。
そこでセンターではいつも通りの活動を再開するにあたり、新規ボランティアさんを改めて募集します。

詳細は下記URLに載せます。
http://www.shiga-volunteer.net/group/index.php?id=g0381

こんなときだからこそボランティアしませんか?
DSC_0043.JPG
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 17:34
2ヶ月が経ちました! [2020年05月27日(Wed)]
こんばんは!
スタッフのだいちゃんです!

今日はスタッフとなり2ヶ月になった僕のふんわりとした
今を特に中身もなく書かせていただきます。

センターに携わり1年と2ヶ月弱が経ちました。
ボランティア学生からアルバイトスタッフとなりこの4月
からは正式にスタッフとなりました。

僕自身この仕事に携わるきっかけとして一番の要因は僕が
元当事者であるということが大きな要因だと思っています。

不登校だった経験から大学の在学時代に「子どもの福祉」に
熱量が向き始め当初学んでいた保育から子ども福祉の道に
従事しようと思い始めた時に
「こどもソーシャルワークセンター」との出会いが僕の
「子ども福祉」の道としての人生がスタートとしました。

この仕事に携わるにあたっていつも思うことは人と人との
繋がりが大切で一番の力になるということです。

これからも繋がりを大きな力に変えていき子ども達の笑顔が
つくれるよう頑張っていきます!

S__11673619.jpg

(写真は3月の卒業式の日のものです笑)
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 21:08
こどもソーシャルワークセンターにもオンラインの波が!! [2020年05月26日(Tue)]
今日のほっとるーむでは今時な光景がセンターに流れました。

オンラインでのボランティアさんとの交流でした( *´艸`)
DSC_0107.JPG
今年度から助成金で購入したノートパソコンがこのような形で活躍してるのは嬉しいですね(^^)

さてボランティアさんとは3か月会えていなかったので、どこから何を話せばと昨日の夜から色々考えていた様子。
いざオンライン会話が始まると会話はとまりません( *´艸`)
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 18:30
いつもの月曜日。 [2020年05月25日(Mon)]
こんにちは!
スタッフのだいちゃんです!

今週も月曜日がやってきましたね。

非常事態宣言が解除されお仕事や学校が徐々に再開しつつある
今日この頃ですが、センターでは変わらずいつも通りの時間が
流れています。

今週で三か月にわたりしいていた感染症に伴う緊急体制も
一度終え通常通りのセンターに来週から戻れるように
動いています。

以前までの「いつも通り」がどんな感じであったか忘れて
いそうで不安ですが体が勝手に動いてくれると信じています!笑

今日もセンターではこどもたちがボランティアさんやスタッフと
思い思いの時間を過ごしています。

ゲームをしたり卓球をしたり髪を結ってもらったり…
センターならではの時間だなと思いながら今日も時間が
流れています。

S__11649027.jpg

六月以降も以前と同じ生活がすぐに戻ってくるわけでは
ありませんがこどもたちにとってセンターが変わらず楽しい場で
あるように努めていきます!
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 16:41
久々再開!まちなかほっとるーむ! [2020年05月24日(Sun)]
こんにちは!あっすーです♪

今日は3か月ぶりにまちなかほっとるーむがありました(^^)
感染予防のため、少人数で部屋を分けたり、外で過ごしました。

感染を避けるため?まちころは床でスペース広〜くやっていました!

425.jpg

ゲームをして過ごすのが多いかな…?と思っていたけど、気が付けば和室は勉強部屋に!!
高校3年生組のお姉さんたちが、2年生組の宿題を一緒に考えて教えてあげて、一緒に勉強するという環境が自然にできていて、なんだか素敵だなぁーと感じました♪

勉強やゲームのあとは外遊び!!
汗びっしょりになるまで遊んできたようで、夕飯のハンバーグは一瞬で食べてしまってました!

S__11640840.jpg

学校が休校の中で同年代の子たちと過ごす時間はとっても楽しそうでした☆
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 16:23
センターで過ごす時間。 [2020年05月23日(Sat)]
こんにちは!
スタッフのだいちゃんです!

今週も昨日、今日とお泊り会の「ナイトステイ」が
ありました。

今週はいつもより少し遅めのスタートでしたのでセンターに
着くとまずはご飯を食べて近くの銭湯へ行きました。

歩いて銭湯に向かっている道中に一人の男の子が
「疲れたぁ」と言って僕の肩に手を回してきたので僕も彼の
肩に手を回して歩いていると女の子から「一緒に歩いてるの
恥ずかしいしやめてよ!」と怒られてしまいました(笑)

銭湯に入りセンターへ帰ってくると宿題をしたりボランティア
さんと一緒に遊んだりと思い思いの過ごし方をしていました。

AD59B021-EE89-4719-BDCA-67F1C9604E0D.jpg

今朝も帰る時間になるとこどもたちは口を揃えて「早いわぁ」と
言っていました。

センターで過ごす時間が彼らにとって価値があるものなんだなと
思いつつ見送りました。

「また来週ね」と言えることが幸せだなと感じました。

S__11624462.jpg
Posted by こどもソーシャルワークセンター at 11:46
| 次へ
検索
検索語句
リンク集
プロフィール

こどもソーシャルワークセンターさんの画像
https://blog.canpan.info/cswc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/cswc/index2_0.xml