CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« CSRイベント・セミナー | Main | 地域CSRセミナー報告»
エントリー企業の紹介(その3) [2008年07月02日(Wed)]


---------------------------------------------------
エントリー企業一覧
---------------------------------------------------
大阪ガス株式会社
王子製紙株式会社
カゴメ株式会社
鹿島建設株式会社
関西電力株式会社
サッポロホールディングス株式会社
三洋化成工業株式会社
株式会社滋賀銀行
四国電力株式会社
株式会社損害保険ジャパン
大和ハウス工業株式会社
株式会社ツムラ
凸版印刷株式会社

日産自動車株式会社
株式会社日本航空
株式会社日本製紙グループ本社
日本電気株式会社
株式会社野村総合研究所
株式会社日立情報システムズ
株式会社マルハニチロホールディングス
三井物産株式会社
ライオン株式会社
---------------------------------------------------


 エントリー企業紹介(その2)→
 エントリー企業紹介(その3)→


日産自動車株式会社
情報開示における特徴

従業員の多様性に関して2004年10月に発足した日本の「ダイバーシティディベロップメントオフィス」を中心に、年3回実施される「ダイバーシティステアリングコミッティ」の場で課題を話し合っている。




株式会社日本航空
企業(担当者)からの一言

"CSR報告書を通じて、私たちの安全・安心に向けた決意、サービス向上への思い、環境問題に対する取り組みなどをできるだけわかりやすくご報告します。CSR報告書(冊子)には環境に配慮したFSC認証紙を採用しましたが、紙資源使用量を抑制するためインターネットにも公開しています。
2007年度版の巻頭には「特集・JALの仕事」を掲載し、私たちが担っている役割をあらためて説明しています。社員のそれぞれが抱いている安全・安心に向けた決意や、お客さまへの思いを自らの言葉で語り、CSRへの取り組みを紹介しています。
また、この報告書は色覚の個人差を問わず、多くの方に見やすいように配慮されたデザインとして、NPO法人カラーユニーバーサルデザイン機構に認定されています。"

情報開示における特徴

環境活動の定量評価として1999年より環境会計を実施している。燃油費の高騰などもあり今後さらに力をいれていくことを考えている。


株式会社日本製紙グループ本社
情報開示における特徴

障碍者雇用率、情勢管理職比率の情報を開示している。またそれらの率の向上、高齢者再雇用制度についても取り組んでいる。


日本電気株式会社
情報開示における特徴

環境配慮型製品を普及させ社会全体の環境負荷を低減する製品開発を行っている。また環境経営実践のための教育・啓発プログラムを導入し今後も新製品の開発に期待する。


株式会社野村総合研究所
情報開示における特徴

労働者としての権利に関する取り組みに力を入れている。特にマタニティ有給休暇、時間外勤務の制限などに改善がみられる。


株式会社日立情報システムズ
情報開示における特徴

2006年4月に「シニア社員制度」、定年退職者のうち能力・意欲の高い人材が最大65歳まで働き続けることのできる制度を制定。


株式会社マルハニチロホールディングス
情報開示における特徴

食育、災害支援、水産資源など本業に近い分野に対し寄付活動を行っている。また、国際ビーチクリーンアップに参加している。


三井物産株式会社
企業(担当者)からの一言

"三井物産CSRリポート2007では、「ステークホルダーとの対話から良い仕事を考える」をテーマに、営業本部および地域本部が実施したステークホルダーダイアログを特集しました。「良い仕事」や三井物産らしいCSRを推進していくために、具体的なビジネスを題材に取引先を初めとする社外関係者との対話を通じて、課題抽出や業務改善を図ることが狙いです。
また、サプライチェーンへの取り組み、ダイバーシティ推進などの活動紹介を交えながら、当社のCSR経営に向けたさまざまな取り組みを掲載しました。
当社は今後とも、ステークホルダーの皆様からの信頼と期待に十分に応えながら、持続可能な社会の実現に寄与する「良い仕事」の創出に努めてまいります。"

情報開示における特徴

人権問題に関して新人研修での取り組みや、講演会をおこなっている。また取引先や関係会社とともに持続的なサプライチェーンの構築に取り組んでいる。


ライオン株式会社
情報開示における特徴

技術開発に力をいれている。製品使用時に出るCO2量を90年度背品より47%カットするよう開発。製品廃棄に対しても取り組みを行う。

エントリー企業の紹介(その2) [2008年07月02日(Wed)]


---------------------------------------------------
エントリー企業一覧
---------------------------------------------------
大阪ガス株式会社
王子製紙株式会社
カゴメ株式会社
鹿島建設株式会社
関西電力株式会社
サッポロホールディングス株式会社

三洋化成工業株式会社
株式会社滋賀銀行
四国電力株式会社
株式会社損害保険ジャパン
大和ハウス工業株式会社
株式会社ツムラ
凸版印刷株式会社

日産自動車株式会社
株式会社日本航空
株式会社日本製紙グループ本社
日本電気株式会社
株式会社野村総合研究所
株式会社日立情報システムズ
株式会社マルハニチロホールディングス
三井物産株式会社
ライオン株式会社
---------------------------------------------------

 エントリー企業紹介(その1)→
 エントリー企業紹介(その3)→


三洋化成工業株式会社
情報開示における特徴

消費者及び市民の経営関与に対する取り組みが高く、京都地区で地域モニター会議を実施するなど積極的に市民の声を聞いている。


株式会社滋賀銀行
情報開示における特徴

地域社会との共存共栄に力をいれている。青少年育成を目的とした「しがぎんカップ」を開催するなど継続的に取り組んでいる。


四国電力株式会社
企業(担当者)からの一言

"当社は、CSRへの取り組みを経営の重要課題と捉え、「よんでんグループ行動憲章」のもと、法令遵守・企業倫理の徹底や環境保全、社会貢献など様々な活動を積極的に推進しています。
 こうした取り組みを皆さまにより一層ご理解いただくため、CSRの考え方や活動実績をとりまとめた「よんでんCSRレポート2007」を新たに発行しました。
 主な特徴は以下のとおりです。
●当社CSRの取り組みを分かりやすくお伝えするため、当社の取り組むべき重点課
 題である『CSR活動の7つの柱』ごとに取り組み内容や進捗状況を掲載しています。
●CSRの推進にはコミュニケーションが重要であることから、随所にお客さまの声を掲
 載し、顔の見える報告書を心がけました。"

情報開示における特徴

地域の活動に積極的に参加している。高知県や四万十川町とパートナーズ協定を結び、地域との協働で続時可能な森林経営のモデルとなる森づくりの活動は素晴らしい


株式会社損害保険ジャパン
企業(担当者)からの一言

CSRの「4つの重点課題」(気候変動への適応と緩和、安全・安心へのリスクマネジメント、CSR金融、地域における協働の促進)を掲げ、それぞれの業務を担当する社員自ら各事業活動のプロセスにCSRの課題をどのように盛り込み、実践しているかを考え、執筆しています。2007年度は約110名の社員が執筆やインタビューなどに関わりました。
情報開示における特徴

ウェブ上で直接意見交換を行う場として「CSRコミュニケーションサイト」を開設。またお客様の声への取り組みをまとめた「お客様の声白書」を発行するなど社外の目を積極的導入。


大和ハウス工業株式会社
情報開示における特徴

女性活躍の推進組織「Waveはあと推進室」を設置するなど女性社員や管理職の意識改革も活発。今後は、従業員数、管理職に占める女性の割合の向上が期待される。


株式会社ツムラ
情報開示における特徴

日本各地の医科大学に医学の発展のための寄附講座を開催している。また向上の周辺地域の環境保全活動を積極的に行っている。


凸版印刷株式会社
情報開示における特徴

ワークライフバランスへのとりくみとして、チャレンジングジョブ制度など、社員一人ひとりのキャリア形成などの取り組みがみられる。


エントリー企業の紹介(その1) [2008年07月02日(Wed)]


---------------------------------------------------
エントリー企業一覧
---------------------------------------------------
大阪ガス株式会社
王子製紙株式会社
カゴメ株式会社
鹿島建設株式会社
関西電力株式会社
サッポロホールディングス株式会社
三洋化成工業株式会社
株式会社滋賀銀行
四国電力株式会社
株式会社損害保険ジャパン
大和ハウス工業株式会社
株式会社ツムラ
凸版印刷株式会社
日産自動車株式会社
株式会社日本航空
株式会社日本製紙グループ本社
日本電気株式会社
株式会社野村総合研究所
株式会社日立情報システムズ
株式会社マルハニチロホールディングス
三井物産株式会社
ライオン株式会社
---------------------------------------------------

 エントリー企業紹介(その2)→
 エントリー企業紹介(その3)→


大阪ガス株式会社
企業(担当者)からの一言

環境報告書からCSRレポートに変更して2年目となる今回は、2006年4月に制定した「大阪ガスグループCSR憲章」に沿って取り組みを報告するとともに、社会とのコミュニケーションや従業員に関する内容をより充実させました。また、持続可能な社会の実現に向けた取り組みとして「地球温暖化対策」と「保安・安全対策」を2大特集テーマに取り上げました。今後もレポート作成を節目として大阪ガスグループのCSR活動を推進してまいりたいと考えております。忌憚のないご意見をお寄せいただけますと幸いです。
情報開示における特徴

すべてにおいて高得点。労働者に対しての権利に関しての取り組みがみられる。2007年には、この業界で初めて厚生労働大臣から次世代育成支援対策推進法に基づく「認定」を受けるなどの活動をおこなっている。


王子製紙株式会社
企業(担当者)からの一言

2007年4月に、「王子製紙グループ・パートナーシップ調達方針」を発表しました。木材原料をはじめ原材料のCSR調達を推進しています。
情報開示における特徴

総労働時間の削減に向けて、人事部門から全事業所に対してメッセージを発信するなど、業務内容の見直しや効率化を行っている。



カゴメ株式会社
情報開示における特徴

コンプライアンスに関する取り組みを積極的に行っている。コンプライアンス委員会のもと、研修なを行うなどグループで徹底を図っている。


鹿島建設株式会社
企業(担当者)からの一言

昨年までの「環境社会報告書」を再編・改題し、「鹿島CSR報告書2007年版」を発行いたしました。(日本語版・英語版とも公開HP上でもご覧いただけます。)また、新企画の別冊「KAJIMA KIDS〜鹿島で働く我々から子供たちへ」を報告書に挟み込みましたので、併せご覧ください。
情報開示における特徴

「環境部門技術開発テーマ」として活動に取り組んでいる。生ごみからバイオガスを取り出す「メタクレス」は消費化された一例。


関西電力株式会社
情報開示における特徴

中長期的にゼロエミッションを達成するための活動への取り組みが見られる。産業廃棄物リサイクル率99.5%以上を目標とし、電力設備用機材のグリーン購入も拡大にむけて前進。


サッポロホールディングス株式会社
情報開示における特徴

若手社員との意見交換会の実施、社長への手紙における、会社や各職場における改善点の提案や意見をもとめるなど、従業員の声を積極的にとりいれる活動を行っている。

エントリー受付終了しました [2008年07月02日(Wed)]

CANPAN第2回CSRプラス大賞
エントリーありがとうございました





「CANNPAN第2回CSRプラス大賞」情報開示力枠のエントリーを終了いたしました。
エントリー受付期間中(4月〜5月末)、合計22社の企業の皆様にエントリーをいただきました。

<エントリー条件>
詳細
  @「CANPAN CSRプラス」のIDを取得
  A2008年5月31日までに、企業が自主的に2007年度データを登録・公開

   (CSRプラス総合点が30点以上)


企業の皆様、ありがとうございました。引き続き、CANPAN第2回CSR大賞にご注目ください。

----------------------------------------------------------------

エントリー企業一覧   ※五十音順

----------------------------------------------------------------
大阪ガス株式会社
王子製紙株式会社
カゴメ株式会社
鹿島建設株式会社
関西電力株式会社
サッポロホールディングス株式会社
三洋化成工業株式会社
株式会社滋賀銀行
四国電力株式会社
株式会社損害保険ジャパン
大和ハウス工業株式会社
株式会社ツムラ
凸版印刷株式会社
日産自動車株式会社
株式会社日本航空
株式会社日本製紙グループ本社
日本電気株式会社
株式会社野村総合研究所
株式会社日立情報システムズ
株式会社マルハニチロホールディングス
三井物産株式会社
ライオン株式会社


----------------------------------------------------------------


各企業のCSRデータベース上の情報についてのコメント企業の担当者からの一言をご紹介しています。
こちらからご覧いただくことができます。

 その1→
 その2→
 その3→