CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«■ノミネート企業12 | Main | ■ノミネート企業1»
■ノミネート企業8 [2008年08月12日(Tue)]

宮地電機株式会社


社員が地域のことを想えば自然とCSRに繋がります。そのためには社員の幸福。その環境づくりに取り組んでいます。


当社は、女性の持つ感性を事業の大きな力と考えています。同時に「人生楽しく」生きて欲しいと願っています。出産・子育てという人生のかけがえない時期に、仕事と子育てを両立できる職場環境の実現に努力しています。さらに地球温暖化対策が叫ばれる今、最も地球に優しい光源LEDを普及させることでCO2削減に寄与し、自社開発の「停電でも2晩消えないLED防災ライト」で安心・安全な街づくりに貢献したいと考えています。



地域を想う社員を育む。天然CSR企業


幸福な人生を送るために一生懸命な人へ

 社員一人一人が地域や社会のことを考えていたら、自然とCSRは生まれる。それには社員自身が「幸福」であることが重要と考える。
 当社では、女性の感性が事業の大きな力になると考え、女性社員の出産・育児によるキャリアや人材流出の損失を防ぐため、子育てと仕事を両立できる支援制度に力を入れている。

(1)経済的な支援

 育児休業取得による収入減が家庭に与える影響は大きいと考える。安心して出産・子育てをするために、政府管掌の保険給付にプラスした支援を行っている。
@満1歳までの育児休業中の社員に月額5万円の育児休職支援手当を支給
A労働基準法を上回る2週間の有給による産前産後休暇を付与

(2)休暇制度による支援

 両立支援は女性中心の制度になりやすい傾向があるが、子育てには配偶者の協力が大切である。子育てに協力できるよう休暇制度を充実させている。
@乳児期育児休暇として12日の有給休暇を付与
 対象は満1歳未満の子供を育てる社員のうち、育児休業中でない社員
A最高30日の有給休暇の保存積み立て、年間1日の誕生日休暇、
 年間6日のフレックス休暇などの有給休暇

(3)勤務時間の短縮による支援

 ゆとりある子育て為には毎日の勤務時間短縮が効果的だと考え、満3歳到達時までの時間短縮勤務制度(最長2時間)を2007年9月から小学校1年修了時まで期間延長した。
 当社の既婚女性(46人)の中で2人目の子供のいる割合は46%となっており、2度目の育児休業も取得しやすい社風をつくりだしている。
また、2007年7月23日には、「高知県次世代育成支援企業」の認証を受けた。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


地球に優しいあかりを使ったCO2削減、安心・安全な街づくり

 洞爺湖サミットでも地球温暖化に対するCO2削減が最大の焦点であり、さまざまな分野でのCO2削減対策が地球規模で進められている。

 あかりの分野では「白熱灯より蛍光灯」を合言葉に、消費電力の少ない蛍光灯に置き換えていく動きがあるが、蛍光灯には環境汚染を起こす可能性のある水銀を含んでいるという問題がある。

 一方、LEDは長寿命・省電力という特徴を持ち、有害な物質を含まない最もクリーンな光源といえる。当社では2005年よりLED研究のプロジェクトチームによる開発を進めおり、その成果が2007年3月に発売した「Multi LEDs(マルチレッズ)」である。
 Multi LEDsは消費電力:3.9W、電気代に換算すると一日8時間点灯するとして、1ヵ月で約21円、1年間でも僅か252円となっている。※1kWh-22円で計算
さらに4万時間以上の長寿命なので、赤ちゃんが高校一年生になるまで使えることになる。
 そうしたクリーン・省エネ・長寿命のLEDを地域に広め、地球温暖化対策に寄与することがCSRに繋がると考えている。

  また、LEDの特徴を活かし停電でも2晩以上点灯するLED防災ライトも開発した。高知県は今後30年以内に50%の確率で南海大地震が発生すると予想されており、阪神・淡路大震災でも経験したとおり、高い確率で大規模停電が発生することが危惧される。停電がもたらす今まで感じたことのない暗闇は、避難や救助活動の妨げとなり、被災者は暗闇からくる心の不安を募らせることが予想される。光もライフラインである。

 そこで、当社では新興団地にLED防災ライトを58灯設置し、大規模な実証実験を行った。団地内を暗闇にし、LED防災ライトだけを点灯した状態で被験者である大学生に団地内を歩行してもらい「歩きやすさ」などを検証した。当日は、防災の専門家や自体の防災担当者に参加いただき、専門家からも高い評価を得ることができた。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


アーティストの文化活動を支援

 当社が経営する商業ビルには、ウエディングやホールとして多目的に利用できる「ラ・ヴィータホール」がある。

 「コンサートを開きたいけどお金が心配」というのがアマチュアアーティストの本音であると考え、当社では地元の8社と共同で「オピニオンズ高知」という団体を結成し、ホールの無料貸出など文化活動の支援に取り組んでいる。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


高知のスポーツ活動を支援

 「南国高知FC」は、JFLへの昇格を目指す地元高知のサッカークラブである。全員がアマチュアのクラブであり、資金面も含め運営・活動は大変な状況にある。当社は、事務局として運営をサポートするとともに、メインスポンサー企業として、サッカーを通じて高知県のスポーツ振興に寄与したいと考えている。





特定非営利活動法人 こうち企業支援センターからのコメント

 宮地電機株式会社は、環境と社会の抱える課題を本業で解決するLED防災ライトにビジネスチャンスを見出している点や、自社の持つ施設を活かして文化活動を複数企業で支援する取り組みが独自性のある活動として注目される。
 また、社員に対してきめ細かな育児支援を実施することで働きやすい職場環境づくりを実践しており、特に女性の社会進出と有能な社員の流出防止の両面で効果を発揮していると考える。




トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント