CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«奈良CSRセミナー開催レポート | Main | 【北海道】地域のCSRセミナー(8月21日)»
【福岡】地域のCSRセミナー開催(8月7日) [2008年07月23日(Wed)]

<地域CSRセミナー開催情報>

【奈良】7月16日(水)        【兵庫】7月29日(火)       【愛知】7月30日(水)
【福岡】8月7日(木)        【高知】8月19日(火)       【北海道】8月21日(木) 
【新潟】8月27日(水)        【宮城】8月28日(木)       【大阪】9月2日(火)    
【栃木】9月5日(金)

====================================


<<企業のための社会活動セミナー2008>>


 
 近年、企業根の信頼を揺るがす不祥事が相次ぐ中、環境・福祉・人権等といった多角的な視点から、企業自らが、CSRを模索する動きが出てきています。
また、これまでもっぱら大手企業が主導的に担ってきたCSRも、地方の主要都市に本社を置く企業の関心対象になりつつあるところです。
 他方、2009年には、ISO26000(組織の社会的責任ガイドライン)が発行される予定ともなっています。
 このセミナーでは、地方都市における大手企業並びに中小企業のCSR展開の在り方を、NPOとの連携等も踏まえながら展望します。現状と今後の方向性について、ともに考えましょう。


〜これからのCSRの展開の在り方を考える〜

チラシをダウンロードする

■日 時:2008年8月7日(木) 15:00〜17:30 (14:30 受け付け開始)

■会 場:福岡市人権啓発センター(ココロンセンター) 研修室
      博多区下川端3-1 博多リバレインオフィス棟10F
      (地下鉄「中洲川端」川端方面出口より直結)

■対 象:企業のCSRに関心のある方
      (企業関係者、NPO関係者、行政関係者、一般市民など)

■参加費:800円(ふくおかNPOセンター会員=500円)



■プログラム
 基調講演:「これからの企業経営とCSRについて/ISO26000導入が与える影響」 
        田村太郎氏(ダイバーシティ研究所 代表)

 地元企業の取り組み事例発表タイム
        TOTO株式会社
        油機エンジニアリング株式会社

 パネルディスカッション:「地域社会におけるCSR展開のあり方」

 日本財団公益コミュニティサイトCANPAN CSRプラスの紹介

 質疑応答


 
【主催】特定非営利活動法人 ふくおかNPOセンター
【協力】:日本財団 公益コミュニティサイトCANPAN
        ダイバーシティ研究所
【後援】企業市民ネット九州(KIQ)


■お申し込み・お問い合わせ
  お名前・ご所属・役職(担当業務)・連絡先・ご住所・電話番号・
  FAX・e-mailアドレスをご明記の上、
  e-mail[info@npo-an.com]まで。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント