CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«「CANPAN 第2回 CSRプラス大賞」について(FAQ) | Main | 【開催報告】第3回CSR勉強会「市民に支持されるCSR」〜事例発表2〜»
【開催報告】第3回CSR勉強会「市民に支持されるCSR」〜事例発表3〜 [2008年05月28日(Wed)]

【事例発表】

イートス株式会社
 「One Stop Serviceが提供できる企業を目指す」が経営理念。どんな困り事でも解決し、満足へとつなげられる企業を目指しています。地域ポータルサイトの「エニータウン」をはじめ、幼稚園や保育園向けに様々な情報を届ける「れんらっこ」などを提供しながら、地域版リサーチサイト「エニリサ」を立ち上げるなど、IT企業としての業務の幅を広げています。

特定非営利活動法人せんだい・みやぎNPOセンター
 仙台・宮城で活動しているNPO、そしてこれから誕生するNPOが、活動しやすい社会環境を整え、NPOと行政セクターや企業セクター、市民との出会いの機会を創り出すことを目的としたNPOを支援するNPOです。地域企業からのCSRに関する相談を受けたり、CSRに関する企画を数多く展開しています。

 発表者:
 特定非営利活動法人せんだい・みやぎNPOセンター 事務局長 紅邑晶子氏
 イートス株式会社 代表取締役 増子良一氏



NPOは地域企業の情報発信のお手伝いが出来る(紅邑氏)

 せんだい・みやぎNPOセンターでは、2000年に40社ほどの地域企業と一緒になって、お金や中古備品をNPOに仲介する「サポート資源提供システム」を作りました。

 多くの企業やNPOにシステムを利用していただく中で、「NPOも支援されるばかりでなく、企業に役立つことがあるのではないか?」と思い、昨年地元企業やNPOを対象にしたセミナーを開催し、CSRプラス大賞への企業推薦を行いました。

 「サポート資源提供システム」「CSR大賞への地域企業の推薦」を進める時に、複数の企業を訪問してインタビューを行いましたが、どの企業の方も「特別なことはしていないし、言うことでもない。」と思ってらっしゃるようでした。地域の企業の素晴らしい取り組みを、もっと知っていただくには、どうすればよいか。

 私たちのようなNPOが、専門性を生かし、もしくは市民の代表として声を上げていくことができると思いました。


企業の人材は地域の資源 地域社会との接点を持つこと(紅邑氏)

 地域の企業が持っているものは、サービスだけではありません。
 地域のCSRの取り組みを進めていくと、企業の人材も地域の資源です。従業員を地域社会に出していくことは、会社としての一つの役割だということに気づき始める企業もあります。昨年のCSRプラス大賞への推薦をきっかけに、イートス株式会社の増子良一社長が、せんだい・みやぎNPOセンターの理事としてご活躍いただいています。

 企業がCSRに取り組んでいく中で、従業員が地域社会にふれる機会を提供することは、地域社会に喜ばれるだけでなく、マーケティングをせずとも従業員が地域の情報を持ち帰ることができます。 企業の人材として、地域の人材として「地域社会との接点を持つ」という部分でも、私たちNPOがお手伝いをすることができます。

 実際に、このような点で当センターに相談をいただくようになり、「NPOは地域企業のCSRのお手伝いが出来るのだ」という確信を持ち、4月から「CSR推進相談所」をスタートさせました。



CSR大賞ノミネートは社員の自信・地域からの信頼につながった(増子氏)

 昨年のCSR大賞ノミネートから、イートス株式会社には嬉しいことがたくさん起こりました。  まず、地域の企業である当社が、大企業と同じように名を連ねたことで、社員が自信を持つようになり、イキイキと一丸となって仕事をこなしてくれています。

 当社では、地域活性化を目指した無料サイト「エニータウン」や携帯アンケート調査「エニリサ」などのサービスを提供していますが、大企業と同じ土俵で情報発信をしていただいたおかげで信用度が向上し、顧客数が激増しました。「エニリサ」の登録者数に至っては、600人だったものが、現在は7000人になっています。「エニータウン」の登録企業は400社を超え、エニエニ会員(登録会員)は2万人を超えています。

 「自社がよくなるためにはどうしたらいいか?」を考えると、CSRに行きつきました。大きな取り組みをしているわけではありませんが、地域社会につながりながら事業を行いたいと思います。


フロア:特定非営利活動法人 奈良NPOセンター 事務局長 仲川元庸氏
地域企業のCSRの情報発信で地域を盛り上げる

 奈良NPOセンターも、昨年、地元の企業やNPOを対象にしたセミナーを開催し、CSR大賞への地域企業の推薦行いました。地域企業は、独自の大がかりな取り組みはできませんが、「地域に何かしたい」と思っている企業が思ったより多くありました。地域企業と上場企業が一緒になってアイディアを共有したり、いい意味で競争できれば、地域のCSRも進んでいくと思っています。

 地域独自のネットワークでも情報を共有することができそうです。地域企業のCSR情報を発信していくことで、地域を盛り上げていきたいと思います。


← 基調講演・投票分析報告
← 【事例紹介】 サッポロホールディングス株式会社
← 【事例紹介】 日本電気株式会社

====================================

「CANPAN第2回CSRプラス大賞」へのエントリーのご参考にしていただくために、これまでにお問い合わせをいただいている内容や第3回CSR勉強会での質問、コメントを取りまとめました。

 ■「CANPAN 第2回 CSRプラス大賞」について(FAQ)

====================================
(終了)


Posted by 2008CSRプラス大賞 at 10:00 | セミナー・勉強会 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント