CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

CSR column&news archives

CANPAN CSRプラス コラム&ニュースリリースのバックナンバー


<< 2011年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
黒川地区周辺の清掃活動から学ぶ生物多様性!−明治大学農学部黒川新農場(仮称)整備計画−:戸田建設株式会社 [2011年10月07日(Fri)]
黒川地区周辺の清掃活動から学ぶ生物多様性!
−明治大学農学部黒川新農場(仮称)整備計画−

戸田建設(株)(社長:井上舜三)は、9月15日に現在工事中の「明治大学農学部黒川新農場(仮称)整備計画」(神奈川県川崎市麻生区)作業所周辺において、明治大学農学部の倉本教授と連携し、地域の自然環境の保全を図る清掃活動を実施しました。

(2011年9月22日)


[続きはこちら] 
http://www.toda.co.jp/news/2011/20110922.html

[戸田建設株式会社]
http://www.toda.co.jp/
平山郁夫氏の「文化財赤十字構想」にもとづき、東日本大震災の被災文化財修復を日韓で支援:日本サムスン株式会社 [2011年10月05日(Wed)]
平山郁夫氏の「文化財赤十字構想」にもとづき、東日本大震災
の被災文化財修復を日韓で支援


日本サムスン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:尹晋赫(ユン・ジンヒョク) 以下、「日本サムスン」)と公益財団法人文化財保護・芸術研究助成財団(事務局:東京都台東区、理事長:宮田亮平、以下、「財団」)は、故・平山郁夫氏が提唱された「文化財赤十字構想」にもとづき、「平山郁夫・文化財赤十字プロジェクト−東日本大震災被災文化財 修復支援事業」を立ち上げることに合意し、震災後半年の節目を迎える本日、調印式を行いました。
今後、日本サムスンが社会貢献の一環として、毎年、日本社会から寄付を広く募り、集まった資金をもとに財団が被災文化財の修復を助成していきます。本事業は、2012年から2016年までの5年間(総額1億円で、約100件の文化財修復)を予定しています。


(2011年9月9日)


[続きはこちら] 
http://japan.samsung.com/jp/news/newsRead.do?news_seq=29061&page=1&news_group=samsungjapannews&rdoPeriod=ALL&from_dt=&to_dt=&news_type=&news_ctgry=&search_keyword=

[日本サムスン株式会社]
http://japan.samsung.com/jp/
一色川のホタルを守る取り組み−地域コミュニティと一体となったホタル生息地の環境保全活動−:戸田建設株式会社 [2011年10月03日(Mon)]
一色川のホタルを守る取り組み
−地域コミュニティと一体となったホタル生息地の環境保全活動−

戸田建設(株)(社長:井上舜三)は、ホタルの自然繁殖数で東日本随一を誇る山梨県南巨摩郡身延町一色地区で、ホタルの育成のための環境保全活動に取り組んでいます。


(2011年9月16日)


[続きはこちら] 
http://www.toda.co.jp/news/2011/20110916.html

[戸田建設株式会社]
http://www.toda.co.jp/
プロフィール

CSRプラスさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/csrarchives/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/csrarchives/index2_0.xml