CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

CSR column&news archives

CANPAN CSRプラス コラム&ニュースリリースのバックナンバー


<< 2011年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
当社、米ロス港から大気汚染物質削減で初表彰−Yusen Terminals社は大気質改善で3度目の受賞−:日本郵船株式会社 [2011年08月19日(Fri)]
当社、米ロス港から大気汚染物質削減で初表彰
−Yusen Terminals社は大気質改善で3度目の受賞−


 当社はこのたび、米カリフォルニア州ロサンゼルス港よりClean Air Action Plan Air Quality Awards※1において大気汚染物質削減対策への積極的な取り組みが評価され、初めて表彰を受けました。当社運航のコンテナ船は、ロサンゼルス港停泊中には陸上電源※2を利用することなどで2010年度は大気汚染物質である窒素酸化物(NOx)および微粒子(PM)の排出量を、対策をしなかった場合に比べて約24%※3削減するなど、カリフォルニア州の大気汚染防止規制を先取りして順守していることが高く評価されました。
(2011年7月27日)

[続きはこちら] 
http://www.nyk.com/release/1413/NE_110727_2.html

[日本郵船株式会社]
http://www.nyk.com/
(東日本大震災)被災地宮城県への小型漁船のボランティア輸送を開始しました:センコー株式会社 [2011年08月17日(Wed)]
(東日本大震災)被災地宮城県への小型漁船のボランティア
輸送を開始しました

(2011年7月8日)


6月30日、リビルトジャパン殿(東日本大震災により被災した宮城県内の漁港へ漁船を寄贈するなどの復興支援を行う団体)のプロジェクトに共同し、当社グループは茨城県稲敷市から宮城県石巻市に向けて小型漁船のボランティア輸送を開始しました。

漁船寄贈にあたって、全国から無償あるいは有償提供された漁船を茨城県稲敷市の工場で修復・整備し、宮城県内の漁師の皆さん届けています。

当社グループは、宮城県に11カ所の事業所がありますが、今回の輸送は被災会社でもある東北センコー運輸?鰍ェ担当しました。
漁船の輸送は初めての経験ですが、住宅資材の輸送業務で培ったノウハウを生かし、輸送途上に破損等が発生しないよう漁船をうまく固定して安全性を確保し、無事に目的地である石巻漁港まで輸送を完了させました。

今後も社会貢献活動の一環として同プロジェクトに協力し、少しでも早い復興を願って支援を継続していきたいと考えております。

・小さな漁村復興支援団体「リビルトジャパン」、紹介サイト 
 http://profile.ameba.jp/rebuilt-japan-project/


※この記事は不特定多数の方からボランティア輸送のニーズを
 お伺いするものではございません。


[記事] 
http://senko.typepad.jp/csr/2011/07/post-c700.html

[センコー株式会社]
http://www.senko.co.jp/
インドネシアで100万本のマングローブ植樹に取りかかる:トヨタ車体株式会社 [2011年08月12日(Fri)]
インドネシアで100万本のマングローブ植樹に取りかかる


 トヨタ車体株式会社(本社:愛知県刈谷市一里山町 取締役社長:網岡 卓二)は、インドネシア ブカシ県の「トヨタ車体グループの森」において、第1回植樹式を開催し、マングローブの苗木約500本を植えました。

 当社は、2006年から本社のある愛知県をはじめ、工場や子会社が所在する三重県、鹿児島県で森林整備を推進してきました。海外においては、2006年から5年間、インドネシア スガブミ県の焼畑により森林破壊が著しい約120haの土地に約11万本のマホガニーやアボカドなどの苗木を植え、熱帯雨林再生を目指す活動を推進してきました。

(2011年7月25日)

[続きはこちら] 
http://www.toyota-body.co.jp/ps/qn/usr/db/d_file5-0001-0277.pdf

[トヨタ車体株式会社]
http://www.toyota-body.co.jp/
東日本大震災被災地の漁業復興支援として社員と会社のマッチングギフトで小型漁船5隻を寄贈:株式会社日立情報システムズ [2011年08月10日(Wed)]
東日本大震災被災地の漁業復興支援として
社員と会社のマッチングギフトで小型漁船5隻を寄贈


 株式会社日立情報システムズ(取締役社長:原 巖、本社:東京都品川区大崎、以下 日立情報)は、東日本大震災で被災された漁業従事者の支援を目的に、社員からの募金と同額を会社が支出する「マッチングギフト」方式により小型漁船5隻分の購入資金を確保し、10月中の完成・寄贈に向け、手配を進めています。

 これまで日立情報では、クラウドサービス、通信・ネットワークサービス、被災者支援システム等を被災地の自治体や企業に無償提供するなど、本業であるITサービスを通じた復旧・復興支援を行ってきました。一方で、会社からの義援金や食糧・生活物資の寄贈、社員から集めた義援金を寄贈しています。

 社員による義援金は、震災直後は被災された方々に「広く均霑(きんてん)に」の観点から中央共同募金会に寄付をしましたが、被災地の復旧・復興に向けた継続的な支援活動を進めるなかで、「支援の状況が目に見えるよう目的を絞り込んだ活動を行いたい」との声が多くの社員から寄せられました。そのため、被害状況が甚大で被災地以外の市民生活への影響も大きい漁業の復興支援を目的に募金活動を行うこととし、会社もこの趣旨に賛同して、社員募金と同額を支出するマッチングギフトを採用しました。


(2011年7月5日)

[続きはこちら] 
http://www.hitachijoho.com/news/2011/110705.html

[株式会社日立情報システムズ]
http://www.hitachijoho.com/
被災地で1万食を超える炊き出しをご提供!:伊藤ハム株式会社 [2011年08月08日(Mon)]
がんばろう東北!
被災地で1万食を超える炊き出しをご提供!


東日本大震災の被災者の皆さまには心よりお見舞い申し上げます。

伊藤ハムグループは、4月29日〜6月11日までの間に被災された皆さまを支援するため、NGOピースボート※1様と共同でスマイルキャラバン号※2による炊き出し活動を合計31回実施し、1万食を超える炊き出しを被災された皆さまにご提供しました。

これは、東北地区に勤務する当社グループ社員が中心となり、少しでも地元の皆さまのお役に立ちたいと「被災地支援プロジェクト」を立ち上げ、伊藤ハムデイリー株式会社東北工場(宮城県栗原市)を拠点として石巻市内で昼食を皆さまにご提供してきました。

(2011年6月14日)

[続きはこちら] 
http://www.itoham.co.jp/corporate/news/dtl/00001230/

[伊藤ハム株式会社]
http://www.itoham.co.jp/
東日本大震災 被災地・被災者支援のためにALSOK社員による福島県産農産物の購入(第2回)について :ALSOK [2011年08月05日(Fri)]
東日本大震災 被災地・被災者支援のために
ALSOK社員による福島県産農産物の購入(第2回)について


 このたびの震災により亡くなられた皆様に深く哀悼の意を表しますとともに、被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。一日も早い復興と、皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

 ALSOK(本社:東京都港区、社長:村井 温)は、被災地および被災者支援の一環として、風評被害で深刻な打撃を受けている福島県産農産物の、当社社員による購入の推奨を5月に実施いたしましたが、このたび2回目を実施することを決定いたしました。

 今後も、ALSOKグループ全社を挙げて、被災地および被災者の支援に取り組んでまいります。

(2011年7月21日)

[続きはこちら] 
http://www.alsok.co.jp/company/news/news_details.htm?alpc_news.news_detail[id]=1683

[ALSOK]
http://www.alsok.co.jp/
CSR活動「百福士 (ひゃくふくし)」プロジェクト第7弾「児童、厨房に入るべし!プロジェクト」:日清食品ホールディングス株式会社 [2011年08月03日(Wed)]
CSR活動「百福士 (ひゃくふくし)」プロジェクト第7弾
「児童、厨房に入るべし!プロジェクト」
-つくって学ぶ、食のおいしさ、たのしさ、ありがたさ。-
2011年7月27日(水) から実施

日清食品ホールディングス株式会社 (社長・CEO:安藤 宏基) は、CSR活動「百福士」プロジェクトの第7弾「児童、厨房に入るべし!プロジェクト」を7月27日(水) から開始します。

実施の意図
----------------------------------------------------------
弊社グループでは、社会貢献活動に情熱を注いだ創業者・安藤百福 (あんどうももふく) の志を継ぎ、50年間に100の社会貢献を行うCSR活動「百福士」プロジェクトを2008年から行っています。
今回開始する「児童、厨房に入るべし!プロジェクト -つくって学ぶ、食のおいしさ、たのしさ、ありがたさ。-」は、日清食品グループの外食事業「味の民芸フードサービス」の各店舗で、子どもたちを対象に「手作り料理教室」、「食育教室」などを行う社会貢献活動です。
現在は「飽食の時代」といわれ、子どもたちは食べたいときに好きなものを食べることができる環境にある一方で、食生活の乱れが指摘されており、食に対する正しい知識と感謝の心を育む "食育" の重要性が叫ばれています。また、共働き世帯は53.3% (2006年データ:「平成20年度厚生労働白書」より) となっており、子どもが一人で食事をする状況が問題になっている中で、家族と一緒に食事をする「共食」が見直されています。「共食」により、家族とのコミュニケーションを図れ、栄養バランスの良い食事を楽しく食べることができるのです (平成23年度 内閣府「食育の現状と意識に関する調査」より抜粋)。
そこで、味の民芸フードサービスでは、子どもたちに調理体験、職場体験を通して、手作り料理が持つ「おいしさ・たのしさ・ありがたさ」という「食」に対する関心を高めてもらうとともに、調理した料理を家族に食べてもらう機会を創出することで、「家族の絆」作りの手助けを行いたいと考えています。

実施概要
----------------------------------------------------------
[詳細はこちら] 
http://www.nissinfoods-holdings.co.jp/news/news_release.html?nid=2366

(2011年7月27日)


[日清食品ホールディングス株式会社]
http://www.nissinfoods-holdings.co.jp/
「2011 小田急クリーンキャンペーンin江の島」 の参加者募集について:小田急電鉄株式会社 [2011年08月01日(Mon)]
「2011 小田急クリーンキャンペーンin江の島」 の
参加者募集について

 当社では、「2011 小田急クリーンキャンペーンin江の島」として、江の島海岸の美化清掃活動を実施いたします。
 当社グループにとって『財産』となる江の島への感謝の気持ちを込め、美化活動を行なうことにより江の島の美しさを再発見するとともに、環境保全について考える契機とすることを目的としたものです。
 何卒、趣旨をご理解のうえ、ご参加いただきますようお願いいたします。

〔記〕


1.日   時 … 9月10日(土) 11時〜12時

[詳細はこちら] 
http://www.odakyu.jp/csr/topics/2011/0722.html
(2011年7月22日)


[小田急電鉄株式会社]
http://www.odakyu.jp
東日本大震災の被災地復興のための社員ボランティア活動を支援:兼松株式会社 [2011年07月29日(Fri)]
東日本大震災の被災地復興のための
社員ボランティア活動を支援

兼松株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:下嶋政幸、以下「兼松」)は、東日本大震災の被災地復興に向け、兼松社員による被災地でのボランティア活動を支援する体制を整備いたしました。

兼松では、これまで多くの社員が個人的に被災地でのボランティア活動に参加しておりました。
また、これから参加したいと考えている社員も多いことから、既に導入しているボランティア休暇制度も利用し、外部の各種ボランティアプログラムを通じ、参加に伴う交通費や宿泊費等の費用を会社が負担するなど、ボランティア活動への参加を希望する社員をバックアップする体制を整備いたしました。今後は、兼松グループとしても展開していく考えです。
(2011年7月22日)


[続きはこちら] 
http://www.kanematsu.co.jp/LinkClick.aspx?fileticket=8Clh5wNH7aM%3d&tabid=36&mid=435

[兼松株式会社]
http://www.kanematsu.co.jp/
従業員ボランティアによる「地域防犯パトロール」の実施:豊田合成株式会社 [2011年07月28日(Thu)]
従業員ボランティアによる
「地域防犯パトロール」の実施

〜地域の安全で住みよい街づくりへ貢献〜


 豊田合成株式会社(社長 荒島正)は、地域の安全で住みやすい街づくりに貢献することを狙いに、地域からのニーズの強い、空き巣や車上狙い等の犯罪防止活動に協力する為に、従業員のボランティアによる「防犯パトロール」を実施しましたので、以下にその概要をお知らせします。

(2011年07月05日)


[続きはこちら] 
http://www.toyoda-gosei.co.jp/news/11/11_0705.html

[豊田合成株式会社]
http://www.toyoda-gosei.co.jp/
プロフィール

CSRプラスさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/csrarchives/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/csrarchives/index2_0.xml