CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

CSR column&news archives

CANPAN CSRプラス コラム&ニュースリリースのバックナンバー


<< 2011年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
東日本大震災被災地の漁業復興支援として社員と会社のマッチングギフトで小型漁船5隻を寄贈:株式会社日立情報システムズ [2011年08月10日(Wed)]
東日本大震災被災地の漁業復興支援として
社員と会社のマッチングギフトで小型漁船5隻を寄贈


 株式会社日立情報システムズ(取締役社長:原 巖、本社:東京都品川区大崎、以下 日立情報)は、東日本大震災で被災された漁業従事者の支援を目的に、社員からの募金と同額を会社が支出する「マッチングギフト」方式により小型漁船5隻分の購入資金を確保し、10月中の完成・寄贈に向け、手配を進めています。

 これまで日立情報では、クラウドサービス、通信・ネットワークサービス、被災者支援システム等を被災地の自治体や企業に無償提供するなど、本業であるITサービスを通じた復旧・復興支援を行ってきました。一方で、会社からの義援金や食糧・生活物資の寄贈、社員から集めた義援金を寄贈しています。

 社員による義援金は、震災直後は被災された方々に「広く均霑(きんてん)に」の観点から中央共同募金会に寄付をしましたが、被災地の復旧・復興に向けた継続的な支援活動を進めるなかで、「支援の状況が目に見えるよう目的を絞り込んだ活動を行いたい」との声が多くの社員から寄せられました。そのため、被害状況が甚大で被災地以外の市民生活への影響も大きい漁業の復興支援を目的に募金活動を行うこととし、会社もこの趣旨に賛同して、社員募金と同額を支出するマッチングギフトを採用しました。


(2011年7月5日)

[続きはこちら] 
http://www.hitachijoho.com/news/2011/110705.html

[株式会社日立情報システムズ]
http://www.hitachijoho.com/
コメント
プロフィール

CSRプラスさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/csrarchives/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/csrarchives/index2_0.xml