CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«2020(令和2)年3月 活動報告 | Main | 2020(令和2)年6月 活動報告»
2019年総括 政策形成の指導に広さと深さが出た年 [2020年04月01日(Wed)]
 3月16日(月)に2019(令和元)年分の確定申告をしました。
 昨年4月に大田区議会議員となったことで、市民社会パートナーズでお引き受けする仕事が控えめとなった面はありますが、新たな仕事の依頼もあり、多くの出会いにも恵まれた1年でした。
 特に、自らも広範な分野の政策提案をする立場となったことで、自治体職員の皆さんの政策形成をご指導する研修では、幅の広さと奥行きの深さが増したと考えます。
 一方、2020(令和2)年に入ってから、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が発生し、2月半ばくらいから、ご依頼を受ける仕事にも影響が出ているところです。地域づくりや研修のあり方を考え直す機会となっていきそうです。
 2019年に関わらせていただいた仕事は、下記のようなものです。

* * * * * * * * * *

◎現場支援
〔ファシリテーター(連続型会議)〕
○ 郡山市市民活動・協働ガイドブック編集ワークショップ
 (市民・職員が取材活動もしながら、市民活動・協働ガイドブックを作成するワークショップの進行役)

〔ファシリテーター(単発型会議)〕
○ 所沢市地域づくり活動情報交換会ワークショップ
 (各地区まちづくり協議会の活動について情報交換するワークショップの進行役)
○ 川崎市麻生区「これからのコミュニティ施策について」考えるワークショップ
 (地域活動者が参加して、多様な主体が連携するコミュニティづくりについて考えるワークショップのグループ進行役)
○ 大田区久が原地区地域力推進研修
 (自治会、青少年対策地区委員会、民生委員児童委員協議会、PTA、おやじの会、NPO、施設などが、久が原地区の平成を振り返り、未来を語るワークショップの進行役)
○ 新所沢まちづくり夢会議
 (新所沢まちづくり協議会が各種地域団体や住民に呼びかけて、前年に話し合ったまちづくりのアイデアの実現状況を話し合うワークショップの進行役)
○ しんとこ未来会議
 (新所沢まちづくり協議会が各種地域団体や住民に呼びかけて、新所沢地区の平成を振り返り、未来を語るワークショップワークショップの進行役)

〔委員、審査員〕
○ 四街道市みんなで地域づくり推進委員会(委員長)
○ 和光市協働推進懇話会
○ 和光市協働事業選考委員会
○ とつか区民活動センター運営事業評議会
○ 大田区子どもの生活応援プラン推進会議 *大田区の団体の立場で

◎講師 ※ カッコ内は対象
〔連続講座 … 企画から協力〕
○ 袖ケ浦市まちづくり講座・ステップアップ講座(市民〔地域活動者〕)
 [地域コミュニティづくりの実践的なスキルを習得する講座を企画運営する]
○ 福島圏域イレブン(11市町村合同)政策課題研修(職員)
 [11市町村職員がグループによる調査活動を通じて政策提案をまとめる研修を指導する]
○ 下田市・南伊豆町・西伊豆町・河津町広域合同政策形成実践研修(職員)
 [4市町職員がグループによる調査活動を通じて政策提案をまとめる研修を指導する]

〔協働のまちづくり〕
印西市(職員)、松戸市(職員)、西東京市(職員)、厚木市(職員)、袖ケ浦市(市民〔学校支援ボランティア〕)、袖ケ浦市(職員)

〔地域活動(リーダー向け)、地域コミュニティ〕
八戸市「地域コミュニティ人材育成アカデミー」(市民〔受講生〕)、流山市女性リーダー養成講座(市民〔受講生〕)

〔地域活動(一般向け)、ボランティア、地域デビュー〕
習志野市教育委員会「市民カレッジ」スタート編(市民〔受講生〕)、さいたま市シルバーバンク事務所(市民〔登録者〕)、習志野市教育委員会「市民カレッジ」ステップアップ編(市民〔受講生〕)

〔ファシリテーション、プレゼンテーション〕
千葉県自治研修センター(県内市町村職員)、相模原市(職員)、大田区(市民〔地域活動者〕)、さがみはら地域づくり大学(市民〔受講生〕)、市町村アカデミー(全国自治体職員)、習志野市教育委員会「市民カレッジ」スタート編(市民〔受講生〕)、流山市女性リーダー養成講座(市民〔受講生〕)、袖ケ浦市(職員)、あさか100ともファシリテーション講座(市民〔受講生〕)、市原市(職員)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント