CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人コミュニティサポートいずも

今年度も、子どもたちそれぞれ一人ひとりのペースを大切にしながら、色々なことをおもいっきり楽しんでいきたいと思います。


半夏雨の頃 [2020年07月06日(Mon)]

こんにちは。

今日も梅雨の空模様ですね。事務局からめがね女子です眼鏡
九州の豪雨災害に遭われた方、今も行方不明の家族や友人を心配しておられる方に心よりお見舞い申し上げます。
テレビで熊本の急流下りで有名な球磨川が激しく流れて氾濫している様子にびっくりしました。
私は学生の頃に福岡に住んでいました。その頃でもしょっちゅう来る台風が島根では経験したことのないような大風や大雨になり、アパートの前の大きな川が溢れるんじゃないかと怖い思いをしたのを思い出します。
先日の職場の教養で『半夏雨』(はんげあめ)について紹介されていました。夏至を3つに割った最後の3分の1、7月2日から7日頃のことを『半夏生』(はんげしょう)と言い、この頃に降る雨のことを半夏雨といって洪水になりやすかったため、昔の農家はこの頃までに田植えを終えて休息をとったものだそうです。
今は気候や病気のために1年中いろいろなことに備えなくてはならなくなりました。何ができているのか見直してみたいと思います雨
Posted by CSいずも at 11:54 | 事務局 | この記事のURL | コメント(1)
コメント
九州地方の災害は心が痛みます。今でも大変ですがこれ以上にならない事をただただ祈るばかりです。

「半夏雨」初めて聞きましたが、その言葉にもいろんな意味がある事を知り、また一つ勉強になりましたにこにこ
Posted by:  at 2020年07月06日(Mon) 21:43
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール

コミュニティサポートいずもさんの画像
https://blog.canpan.info/cs-izumo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/cs-izumo/index2_0.xml
リンク集