CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO法人コミュニティサポートいずも
今年度も、子どもたちそれぞれ一人ひとりのペースを大切にしながら、色々なことをおもいっきり楽しんでいきたいと思います。
« 大好きな祖父 | Main | おうち時間 »
検索
検索語句
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント

学校再開 (06/05) ワンコ
利用について (06/05) ワンコ
夏に向かって (06/02) ワンコ
断捨離 (06/01) ワンコ
息子と魚釣り (05/31)
希望の光☆[2020年04月10日(Fri)]
桜も咲いて、爽やかな日が増えてきましたね。
今年は新型コロナウイルスの影響で、お花見も自粛されている方も多いのではないでしょうか。
昨日は、島根県でも遂に初の感染者が確認されました。
来週以降の学校などの動向は分かりませんが、一人一人が今出来ることをしっかりと行い、感染拡大が防げるよう、気を付けていきましょうexclamation

さて、本日は事務局から、おまめかわいいが投稿させていただきます。

新型コロナウイルスの話題で持ち切りですが、4月に入り、新生活をスタートした方も沢山おられることと思います。
進級、入学、新社会人、おめでとうございますぴかぴか(新しい)

CSいずもでは、出雲市は勿論、実は遠く離れた飯南町、益田市、吉賀町などでも、学校へ通う為の移動支援事業をさせて頂いております。

その中で、今年3月に卒業を迎えられ、ご利用が終了した利用者様のお母様から、感謝のお手紙を頂きました。その文面には、『益養に自宅から通って行けるなんて今まで無かった事で、教育委員会の方々のご尽力でCSいずもさんと3名の運転手さんのご協力が実現し、夢のような2年間でした。娘は毎日、学校が楽しいるんるん大好き揺れるハート明日も早く学校に行きたいexclamationと言っていました。』と書いてありました。
このお手紙を読んで、我が子が小学生に上がった平成22年には、出雲市内には就学児の児童デイサービスがまだ無かった事を思い出しました。仕事ができない。どうしようかたらーっ(汗)と途方に暮れていた時に、CSいずもでデイサービスが始まるらしいexclamationとの噂を聞き、早速CSの扉を叩き、大社事業所の第一期生として利用させて頂く事になりました。奇跡が起きたぴかぴか(新しい)とさえ思ったほどです。

支えてくれる誰かがいる、その事は大袈裟な表現ではなく、ご利用者様にとっては勿論、ご家族にとっても本当に幸せな毎日だっただろうと、胸が熱くなりました。

当たり前の毎日は、決して当たり前な物ではなく、奇跡の積み重ねなんだと改めて心に留めて、日々感謝の気持ちを持たなければexclamationと思いました。

今日も支えてくださる沢山の職員の皆様、本当にありがとうございます黒ハートぴかぴか(新しい)
CSいずもは、私たちの希望の光ぴかぴか(新しい)です。
そして、ご利用者様の未来が、希望に満ちた毎日になりますようにぴかぴか(新しい)



おまめかわいいでした。

Posted by CSいずも at 09:32 | 事務局 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/cs-izumo/archive/3357
コメントする
コメント
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
プロフィール

コミュニティサポートいずもさんの画像
https://blog.canpan.info/cs-izumo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/cs-izumo/index2_0.xml
リンク集