CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO法人コミュニティサポートいずも
今年度も、子どもたちそれぞれ一人ひとりのペースを大切にしながら、色々なことをおもいっきり楽しんでいきたいと思います。
« 山へ | Main | 桃の節句 »
検索
検索語句
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
96
受験勉強 (11/05) 米山
受験勉強 (11/05) ラムちゃん
ずぼらレシピ (11/02) 理事長
ずぼらレシピ (11/01)
ボケ (09/06)
タイムカプセル[2020年02月29日(Sat)]
訪問介護事業所の藤井です。

今から19年前、長男が小学校を卒業しました。
当時私は保護者役員の一人で、先生たちとの相談で、卒業記念にタイムカプセルを埋めることになりました。かまぼこ板に、一人ひとり20年後の自分へのメッセージを筆書きし、裏は家族からのメッセージを筆書きし、半紙に包んでクラスごとに陶器の壺に入れ、大きな穴を掘って周囲を炭で囲んで埋めました。

ちょうど、小学校の建て替え計画があり、それも現地に建つのか移転になるのか揺れ動いていたため、近くの町立図書館の敷地を選びました。20年なんて、ずーっと先の事だと思っていましたが、時の経つのは早いもので…。

保護者役員だった4名の子供がお世話役をすることになっていて、約束の日まで1年をきり今年に入って、息子たちが連絡をとりあい準備を始めたようです。

案内状の送付はしないことになっていたけど、飲み会設定するなら人数把握しないと。
先生たちの連絡先は?目印に植えた桜の苗木はすでに跡形もなく、どこを掘ればいい?そもそも勝手に掘っていい?芝が植わっているけど、現状復帰の費用は?
などなど、打ち合わせることはたくさんあるようで。

あの頃の子供たちが、すっかり大人になって、私たち親が子供たちのためにと思い付きでやったことを、素直に引き継いでくれている姿に嬉しい気持ちです。

無事に掘り起こせますように…。
息子たちにとって、楽しいイベントになることを祈っています。

Posted by CSいずも at 13:16 | 訪問介護 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/cs-izumo/archive/3322
コメントする
コメント
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
プロフィール

コミュニティサポートいずもさんの画像
https://blog.canpan.info/cs-izumo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/cs-izumo/index2_0.xml
リンク集