CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NPO法人コミュニティサポートいずも
今年度も、子どもたちそれぞれ一人ひとりのペースを大切にしながら、色々なことをおもいっきり楽しんでいきたいと思います。
« 会計の月次監査から来年度予算、経営戦略へ | Main | 紐落とし »
検索
検索語句
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
96
受験勉強 (11/05) 米山
受験勉強 (11/05) ラムちゃん
ずぼらレシピ (11/02) 理事長
ずぼらレシピ (11/01)
ボケ (09/06)
人生はワンチャンス![2019年11月17日(Sun)]
本日は、事務局からおまめかわいいが投稿させていただきます。

朝晩冷え込むようになりましたね。
皆様体調はいかがでしょうか?我が家の4歳の娘は、9月には先頭を切ってインフルエンザにかかり、今週は胃腸炎にかかり…。まだまだ寒くなるのに、この冬が心配でなりませんたらーっ(汗)


さて、タイトルの『人生はワンチャンス!』ですが、これは、偉人や各界の著名人の名言を、可愛い犬犬ぴかぴか(新しい)の写真と共に紹介している本なんです。
その中にある、松下電器の創業者である故松下幸之助さんの言葉を紹介させていただきます。

『休むのも仕事のうち』
松下電器の社員が病気で入院していた時、松下幸之助さんが直接お見舞いに訪れたそうです。そして、『僕は若い頃から体が弱かった。でも、今はその病気に感謝している。病気があったからこそ優秀な人に支えられて会社が大きくなった。君も病気から逃げようとしないで病気と仲良く親しみなさい。病気と親しくなれば、病気のほうから卒業証書をくれるものだ』と話したそうです。

我が家の長男は生後すぐの病気の後遺症により、今まで色々な病気と闘いました。そして今、数年前から思春期を迎え再発してしまった”てんかん発作”と闘っています。沢山の種類の薬を毎日決まった時間に飲みますが、それでも発作はコントロール出来ません。そして今年の秋、思春期を超えても発作は治まらないと考えられるからと、主治医から外科治療を勧められました。息子には辛い思いをさせてばかり…と、数日は涙が止まりませんでしたが、この言葉に出会い、私も病気から逃げないで、もう一度前向きに戦ってみようと思えましたexclamation
次こそは、病気から卒業証書をもらえるように、家族みんなで支えて行こうと思います!

それから、この本には『人生はワンモアチャンス!』『人生はニャンとかなる!』など、色々あるみたいなので、今度また読んでみようかなるんるんと思います。
皆さんも書店などで見かけた際には、よければ一度手に取ってみてくださいねわーい(嬉しい顔)


おまめかわいいでした。


Posted by CSいずも at 00:00 | 事務局 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/cs-izumo/archive/3239
コメントする
コメント
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール

コミュニティサポートいずもさんの画像
https://blog.canpan.info/cs-izumo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/cs-izumo/index2_0.xml
リンク集