CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
協働ステーション中央
東京都中央区にある十思スクエア2階に
2010年4月28日にオープンしました。
中央区内での社会貢献活動の輪を広げ
協働の普及促進を図るための拠点です。
http://www.genki365.com/chuoku/cs-c/cs-c.html

twitter でも情報発信中! @KyodoStation
中央区の団体情報、協働に関する情報を主に発信しています。
« 4/28 開設1周年 | Main | 4/29 ソニービルでSVA 報告会&写真展 »
東北地方太平洋沖地震応援基金
プロフィール

協働ステーション中央さんの画像
協働ステーション中央
プロフィール
ブログ
中央区協働事業提案のスタートガイドが出来ました! http://www.genki365.com/chuoku/cs-c/download/guideline.pdf
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/cs-c/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/cs-c/index2_0.xml
4/29 ファーム・エイド銀座2011[2011年04月29日(Fri)]
4月29日

「ファーム・エイド銀座2011」

会場:銀座フェニックスプラザ紙パルプ会館
主催:銀座ミツバチプロジェクト、ファーム・エイド銀座実行委員会

に参加しました。
屋上で飼育しているミツバチの見学会はWeb予約で満員なるなど、
毎年大好評なイベントです。

私が参加したのは、「BEEアクション・地域活性化フォーラム」。

地域を活性化したい自治体からの問題提起を、企業、行政、学生、デザイナー等のメンバー約15名が、お互いのアイディアを出し合い、地域活性化に貢献できる手法を検討するという興味深い取り組み。

今回はLED(発光ダイオード)で世界一の「徳島県阿南市」から市長も参加し「放置竹の活用法」がテーマでした。



消臭効果を活かした脱臭炭、竹の新商品の開発という真面目な活用法から始まりましたが、議論が深まると、「婚活と竹林間伐を結びつけたツアー」、「自動車免許の合宿先と農業体験をセットにしたパッケージ商品」など発想豊かな意見まで、沢山の面白いアイディアが出ていました。

ファーム・エイド銀座年4回実施しているそうです。

詳細は、下記をご確認ください。
http://www.farmaidginza.com/


報告:田邊健史
この記事のURL
https://blog.canpan.info/cs-c/archive/318
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント