CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
協働ステーション中央
東京都中央区にある十思スクエア2階に
2010年4月28日にオープンしました。
中央区内での社会貢献活動の輪を広げ
協働の普及促進を図るための拠点です。
http://www.genki365.com/chuoku/cs-c/cs-c.html

twitter でも情報発信中! @KyodoStation
中央区の団体情報、協働に関する情報を主に発信しています。
« (2/3) 協働のための企画づくり講座 第3回開催報告 | Main | (2/14)協働ステーション中央 登録団体見本市「市民活動」大集合を開催 »
東北地方太平洋沖地震応援基金
プロフィール

協働ステーション中央さんの画像
協働ステーション中央
プロフィール
ブログ
中央区協働事業提案のスタートガイドが出来ました! http://www.genki365.com/chuoku/cs-c/download/guideline.pdf
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/cs-c/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/cs-c/index2_0.xml
(2/10) 協働のための企画づくり講座 第4回開催報告[2011年02月11日(Fri)]
平成23年2月10日(木)
中央区「協働のための企画づくり講座」第4回。

第4回は田邊健史(協働ステーション中央チーフコーディネーター)。

企画内容の可視化

として企画内容を伝えやすくするための「可視化」を実践しました。
1.協働ステーション中央と協働事業提案制度
改めて、会場でもある協働ステーション中央はどのような施設なのかを説明。中央区で、なぜ協働を進めているのかをポイントで解説しました。

2.今年度募集をした協働事業提案制度の実施状況
  今年度の協働事業提案制度の相談、事業構築をした実績をもとに企画づくりをする上で、アドバイスをする立場から、ポイントを伝えました。

3.企画内容の可視化をする前に
企画を可視化する前に、企画を通して何を達成したいのか「思い」だけではなく、自分の言葉は「相手に企画をイメージさせる言葉」として伝わっているのか、確認するためのチェックしました。
  



4.コンセプトマップの作成
実際の企画にする際に、必ず必要な
   ・団体の目的・ミッション
   ・取り組む背景
   ・解決策のアイディア・プラン
   ・現状の課題
   ・目標

を図式化し、グループで意見交換を行いました。





◎開催案内
中央区協働のための企画づくり講座
アイディアを具体化させる5つのステップ(全5回)



◎開催報告
 ・第1回 地域の課題解決のポイント
 ・第2回 アイディア・企画づくりに必要な情報収集
 ・第3回 アイディア・企画の組み立てに必要なポイント  
 ・第5回 企画を提案するプレゼンテーションのコツ
この記事のURL
https://blog.canpan.info/cs-c/archive/292
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント