CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«10月 「リトル・デフ vs ビッグ・デフ」-Final | Main | 11月 「サル知っちゃ?」»
ろうピアニストがろう学校で演奏! [2009年11月01日(Sun)]
クローバーちょっと久しぶりの記事書き込みです。

10月24日土曜日、Deaf pianistの小林淳一さんが中央ろう学校の音楽室で生徒たち、保護者の前でリストの“カンパネラ”やショパンの“ノクターン”など数曲を演奏して下さいました。ピアノ

アメリカのカ−ネギーホールではその演奏が絶賛され、NHKでも活躍が放送されていたので一度は生演奏を聴きたいと思っていたところ、クレオールのレッスン生のご紹介で話しがトントン拍子に進み、中央ろう学校のご協力もいただいてミニ演奏会を開くことができました。
聞こえなくても音楽が好きで自分たちもピアノやバイオリンを弾く生徒達は多くいますね。
そんな子供達にとっては、大きな夢と希望をもらえて素晴らしいひとときになりました。
小林さんの奏でる、心にしみ入るような音と優しい笑顔に生徒たちだけでなく、お母様方、そして私もすっかりとりこになってしまいました。

その模様を写真でご紹介しますバラ












突然のお願いにもかかわらず、快く学校までお越しいただいた小林さん、そして一緒に来て下さったレッスン生のOさん(ろう美容師)、本当にどうもありがとうございました。  Misawa
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
2008@Designed by 「ヤンデルちゃん」デザインルーム