CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 新型コロナウィルス | Main
プロフィール

JCNE・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ヨシムラ トシアキ
【開催案内】はじめての、あらためての助成金フル活用講座(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年8月28日(水)午後・東京 (08/24) 三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15)
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
【寄付カレンダー:10月16日】 世界食料デー、世界脊椎デー、グリーンリボンDAY [2021年10月16日(Sat)]

10月16日は、世界食料デーで、世界脊椎デーで、グリーンリボンDAYです。

世界食料デー(World Food Day)は、世界の食料問題を考える日として国連が制定した日です。国際連合食糧農業機関(FAO)の創設記念日を記念して、1979年の第20回FAO総会の決議に基づき、1981年から世界共通の日として制定されている。

世界脊椎デー(World Spine Day)は、国連やWHOの呼びかけで開始された筋骨格系医療のグローバルアライアンス(Global Alliance for Musculoskeletal Health:旧運動器の10年-BJD)により制定された国際記念日です。世界カイロプラクティック連合(WFC)が中心となり世界中に運動を広めています。世界中で運動器障害(筋骨格系疾患)をはじめとした脊椎疾患への理解と予防を呼びかける日です。

グリーンリボンデーは、世界的な移植医療のシンボルであるグリーンリボンの記念日です。グリーンリボンキャンペーンは、移植医療を通して、臓器を提供してもいいという人と移植を受けたい人が結ばれ、よりたくさんのいのちが救われる社会の実現に向けた、『移植医療』の“理解促進”、“普及”、及び“啓発”につながる取り組みの総称です。10月16日は、家族や大切な人と「移植」のこと、「いのち」のことを話し合い、お互いの臓器提供に関する意思を確認する日「グリーンリボンデー」となっています。

いずれの日も寄付による活動が大事です。
【寄付カレンダー:10月15日】 聖武天皇・大仏造立の詔を発した日、農山漁村女性のための国際デー、世界手洗いの日 たすけあいの日 [2021年10月15日(Fri)]

10月15日は、天平15年10月15日(743年11月5日)に聖武天皇が奈良の東大寺の大仏造立の詔を発しました。この詔の中で広く寄付をすることを呼び掛けています。

農山漁村女性のための国際デー(International Day of Rural Women))は、2008年からUNウィメン によって制定された国際デーです。農山漁村女性の地位向上と、彼女たちが果たしている役割の認識、農業開発の強化、農山漁村部の貧困撲滅に貢献することを目的としています。

世界手洗いの日(Global Handwashing Day)は、2008年からユニセフが提唱する国際的な行事として実施されています。ユニセフは世界各国で「せっけんによる手洗いで命を守ることができる」というメッセージを広めるための取り組みを行なっています。

たすけあいの日は、全国社会福祉協議会が1965年に制定しました。日常生活でのたすけあいやボランティア活動への参加を呼びかける日です。

いずれの日も寄付による活動が大事です。
【寄付カレンダー:10月14日】 PTA結成の日 [2021年10月14日(Thu)]

10月14日は、PTA結成の日です。
1952年(昭和27年)、現在の日本PTA全国協議会の前身となる、PTAの全国組織・日本父母と先生全国協議会が結成されました。
PTAはボランティア団体です。会員から寄付された物品などによるバザーで活動費を捻出しています。一方で、学校への寄付が問題となっていた時代もありました。
【寄付カレンダー:10月13日】 国際防災の日 [2021年10月13日(Wed)]

10月13日は、国際防災の日(International Day for Disaster Reduction)です。

自然災害の軽減を目的とした国際デーで、1989年より毎年10月の第2水曜日に定められていたが、2009年の国連総会で10月13日と変更された。
防災に関する活動に寄付をしてみてはいかがでしょうか。
【寄付カレンダー:10月12日】 世界人口60億人突破 令和元年東日本台風 [2021年10月12日(Tue)]

10月12日は、世界人口60億人突破とした日とされ、令和元年東日本台風による豪雨で大雨特別警報が出された日です。

国連人口基金によると、1999年のこの日、世界の人口が60億人を突破したとされます。人口増加に関する団体を寄付先として探してみてはいかがでしょうか。
(ちなみに、国連人口基金は1999年に世界人口が60億人に到達したと発表しましたが、その後の人口統計の改定により60億人に到達したのは1998年だったと改定しました。 )

2019年の令和元年東日本台風(台風19号)では、豪雨により12都県に大雨特別警報が発令されました。12日に日本に上陸した台風である[1]。静岡県や関東地方、甲信越地方、東北地方などで記録的な大雨となり、甚大な被害をもたらした。まだまだ復興がなされていない地域もある。寄付で応援してはいかがでしょうか。
【寄付カレンダー:10月11日】 国際ガールズ・デー [2021年10月11日(Mon)]

10月11日は、国際ガールズ・デー(International Day of the Girl Child)です。

国連総会において2011年12月19日に採択した記念日。「女の子の権利」や「女の子のエンパワーメント」の促進を、広く国際社会に呼びかける日として、プラン・インターナショナルの働きかけを受けて、国連によって定められました。
国際ガールズ・デーには、世界各地で女の子自らが声をあげ、彼女たちを応援するイベントやアクションが行われます。そういった活動に寄付してみはいかがでしょうか。
【寄付カレンダー:10月10日】 世界メンタルヘルスデー [2021年10月10日(Sun)]

10月10日は、世界メンタルヘルスデーです。

世界精神保健連盟が1992年より、メンタルヘルス問題に関する世間の意識を高め、偏見をなくし、正しい知識を普及することを目的として「世界メンタルヘルスデー」と定めました。世界保健機関(WHO)も協賛し、正式な国際デー(国際記念日)になっています。
メンタルヘルスの活動に取り組んでいるNPOに寄付してみてはいかがでしょうか。
【寄付カレンダー:10月9日】ワシントン記念塔の一般公開 [2021年10月09日(Sat)]

10月9日は、アメリカ・首都ワシントンD.C.の中心部に位置するワシントン記念塔が公式に一般開放された日でした(1888年)。

1776年の独立戦争時に、アメリカ大陸軍を率いてイギリス軍との戦いを勝利へと導いた合衆国初代大統領、ジョージ・ワシントンの名誉ある功績を称えて建造されたものです。
基礎が起工されたのは1848年7月4日で、完成の除幕式が行われたのは1885年2月21日でした。着工から完成まで約40年かかっています。
ワシントンの生誕100周年記念を迎えた1833年に、「ワシントン・ナショナル・モニュメント・ソサイエティ」という協会が組織化され、全国から寄付を募りました。また、大理石、花崗岩、砂岩など国産の石約3万6千個で出来ていますが、その岩石そのものも寄付も受け付けていました。
【寄付カレンダー:10月8日】 山中伸弥教授のノーベル生理学・医学賞受賞決定の日 [2021年10月08日(Fri)]

10月8日は、山中伸弥教授のノーベル生理学・医学賞受賞決定の日です(2012年)。
2012年の日本時間の10月8日(月)夕方、ノーベル財団は、ノーベル生理学・医学賞を山中伸弥 iPS細胞研究所長(米国グラッドストーン研究所上席研究者)に贈ると発表しました。

マラソンを趣味としている山中教授は、日本に寄付文化を根付かせる事を目的に、寄付募集のためのマラソン大会出場も恒例となっていてます。また、山中伸弥教授が所長を務める京都大学 iPS細胞研究所では、iPS細胞作製技術を用いて創薬、新しい治療法の開発、病気の原因の解明や再生医療への応用を実現するために寄付を集めるiPS細胞研究基金が設置されています。
【寄付カレンダー:10月7日】マザー・テレサの神の愛の宣教者会の設立日 [2021年10月07日(Thu)]

10月7日は、1950年にマザー・テレサが神の愛の宣教者会を設立した日です。

1948年よりインド・カルカッタで貧窮者救済の活動を始めたマザー・テレサは、1950年10月7日に教皇庁(ローマ教皇庁)によって認可を受け「神の愛の宣教者会」を創しました。テレサによれば、同会の目的は「飢えた人、裸の人、家のない人、体の不自由な人、病気の人、必要とされることのないすべての人、愛されていない人、誰からも世話されない人のために働く」ことででした。1965年2月1日には教皇庁立の修道会の認可を受けています。
マザー・テレサの活動を通じて、支援のあり方を考えてみてはいかがでしょうか。
| 次へ