CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 採用募集 | Main | スタート・ガイド»
プロフィール

JCNE・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ヨシムラ トシアキ
【開催案内】はじめての、あらためての助成金フル活用講座(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年8月28日(水)午後・東京 (08/24) 三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15)
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
【開催報告】ファンドレイジングスーパースター列伝ツアー如月編「弁慶はファンドレイザーなのか?」2020年2月22日(土)午後・石川 [2020年02月23日(Sun)]

今日は、ファンドレイジングスーパースター列伝ツアーの第2弾「弁慶はファンドレイザーなのか?」を開催しました。1月から始めた列伝ツアーは毎月1回、寄付巡礼として、日本全国の寄付の聖地を廻っていきます。3月は宮崎の予定です。

ED616312-86C0-47EF-8CD2-D6A892ADF6DD.jpeg

ファンドレイジングスーパースター列伝ツアー
如月編「弁慶はファンドレイザーなのか?」
日時:2020年2月22日(土)午後
場所:安宅の関(石川県小松市)
参加者:1名

今回は、石川県小松市にある安宅の関(あたかのせき)に行ってきました。
ここは、歌舞伎十八番・勧進帳の舞台となった場所です。

0041D782-DD70-4F94-8EBC-1A7616867B82.jpeg

「安宅住吉神社の海側に広がる静かな松林の中に、勧進帳の舞台、安宅の関跡の碑がある。
 兄、頼朝に追われた義経が安宅の関を通る際、関守・富樫の厳しい尋問にあい、その危機を乗り切るため弁慶は、偽の巻物を広げて即興で「勧進帳」を読み上げ、さらに嫌疑がかけられると、主君である義経を打ち据える。その姿に感動した富樫が通行を許可した。
 これが誰もが知る勧進帳の有名なシーンだ。」
(まるごと・こまつ・旅なび)
http://www.komatsuguide.jp/index.php/spot/detail/104/1/2/

07EE51AD-E130-4292-811D-D8A3622E01EA.jpeg

なぜ、ここが寄付と関係するのか?
弁慶が読み上げた勧進帳は、平安時代末期に、平氏によって焼失した奈良の東大寺の大仏(盧舎那仏)を再建するために、重源上人が記した、いわゆる募金趣意書です。
つまり、勧進帳は寄付を集めるための文書であり、その文書がメインテーマとなっている歌舞伎「勧進帳」の舞台である、安宅の関は、まさに寄付の聖地である。山伏の格好をして勧進帳を読み上げる弁慶はまさに平安末期のファンドレイザーとうことですね。

3424EF74-B0B8-4C63-8753-D3EAEB362ECD.jpeg

一方で、この「勧進帳」は、日本史上、最悪の募金詐欺事件です。
募金詐欺事件として「勧進帳」を見ると、どれくらいひどい詐欺事件なのかということをまとめてみました。募金詐欺事件の概要です。
・誰もが知っているようなプロジェクトを語って寄付を集める。
・すでに亡くなっているプロジェクトの創設者である故人の名前を語って、寄付の趣意書を説明する。
・そのプロジェクトの関係者を思わせるような制服を用意して詐欺を働いている。
・さらに信頼性を高めるためにグループを結成して職場に訪問する。
・自ら寄付の話を切り出すのではなく、相手から話を聞きたいと言わせるようにもっていく。
・寄付の趣旨をとうとうと説明する。でも、証拠が残らないように趣意書が書かれている文書は相手に絶対見せない。
・寄付をしないとどんな災難が降りかかるのかという脅しめいた表現を使う。
・相手が寄付をすると申し出ると、そのプロジェクトのためにもらってやるという雰囲気で寄付をもらう。お礼の言葉などはない。
・金の他に、物品の寄付を申し出るとそれは荷物になるので後から取りに来ると言って物品寄付を拒絶する。
・もらった金はおそらくこれから向かう東北旅行の遊興費に使われるのでは。
・グループのメンバーの態度が悪いといきなり言い出し激昂し、メンバーの一人を棒で打ちつける。
・寄付者が慰労ということで宴席に招待すると断ることを一切せず接待に応じる。
・酒を飲みすぎていきなり踊り出して余興を始める。
・他のメンバーが帰った後も一人残って酒を飲む。
・最後にはお礼も言わず、けんけんをしながら上機嫌で立ち去る。

B0105821-F52A-4AA6-962E-1E6080FD5D14.jpeg

072D4F91-C1E7-44F1-AC67-88593C5DC249.jpeg

これを読めば、どれだけひどい募金詐欺事件ということがわかります。

歌舞伎の勧進帳については、こちらのサイトがとてもわかりやすいです。
みなさんも、史上まれにみる極悪非道の募金詐欺事件をぜひご覧ください。

歌舞伎演目案内「勧進帳」
http://enmokudb.kabuki.ne.jp/repertoire/673


歌舞伎「勧進帳」の舞台を実際に目にすることができ、しかも舞台となった季節の冬の時期に行けたのでよかったです。
安宅の関は、白砂が広がる日本海と松林で印象的な場所でした。

BF596BF5-757A-4723-A8E7-30DB2AB35C11.jpeg
DE4BCE92-D7B2-472F-AC72-1F1501FDC4EF.jpeg


こちらが、安宅の関祉です。
松林の中の小高い丘にありました。

E6D7A6FC-EB0A-478A-A24E-E9648166E0BF.jpeg


安宅の関のすぐ近くに、安宅住吉神社があります。
http://www.ataka.or.jp/index.html

86F1D4E6-7824-4E1F-A89E-DC09B2FD946D.jpeg

境内には、勧進帳を読みあげる弁慶像がありました。
(最初の写真です。)
こちらは、弁慶の勧進帳の台詞です。

7A1E99DA-FE73-49A7-B1CC-210112286AB3.jpeg

E5F1B1BD-ACF4-4245-8935-950EFD13B06F.jpeg


最後に、安宅の関にある「勧進帳の里 安宅ビューテラス」はおススメです。
併設されているカフェの食事、美味しゅうございました。
http://www.komatsuguide.jp/index.php/spot/detail/193/2/1/
【開催報告】ファンドレイジングスーパースター列伝ツアー睦月編「寄付と明治神宮」2020年1月12日(日)午後・東京 [2020年01月12日(Sun)]

今日は、ファンドレイジングスーパースター列伝ツアーの第1弾「寄付と明治神宮」を開催しました。列伝ツアーは、これから毎月1回、寄付巡礼として、日本全国の寄付の聖地を廻っていきます。2月は石川、3月は宮崎の予定です。

82303827_2700415366662674_8573515181135495168_n.jpg

ファンドレイジングスーパースター列伝ツアー
睦月編「寄付と明治神宮」

日時:2020年1月12日(日)15:30〜16:30
場所:明治神宮(東京)
参加者:1名

82968340_2700414179996126_2361186390126886912_n.jpg

それでは、早速、第1弾ツアー「寄付と明治神宮」の開催報告です。
1月の3連休の真ん中の日の午後に開催しました。この時期は、閉門が16時30分ということで、余裕を持って1時間程度は参拝できるように15時30分に明治神宮の大鳥居の前に集合して始まりました。
大鳥居から本殿へまでの道すがら、山田より明治神宮と寄付の歴史について、レクチャーさせてもらいました。自分で説明していても、明治神宮の寄付話は本当に面白い。いろんな話題がてんこ盛りです。

83188340_2700413929996151_5415688344162009088_n.jpg
(こんなに多くの方が大鳥居で待っていました。)


No.092【ファンドレイジングスーパースター列伝】明治神宮奉賛会(日本)
https://blog.canpan.info/cpforum/archive/1270


以下の内容は、Wikipediaの内容を中心にまとめたものです。

明治神宮は、明治天皇と昭憲皇太后を祭神とする神社で、1915年(大正4年)に創建することが決まり、1920年(大正9年)11月1日に鎮座祭りが行われました。令和2年の2020年は鎮座百年の記念すべき年になります。
明治神宮鎮座百年大祭のために、次のような奉賛募金が実施されました。
ーーーーー
募金の名称 明治神宮鎮座百年祭記念事業 奉賛募金
募金の目的 明治神宮鎮座百年祭記念事業に要する資金
奉賛金使途 御社殿群御屋根・錺金具等修復、明治神宮ミュージアム等建設
募金募集期間 平成29年〜平成31年12月末日まで
奉賛募金目標 25億円
ーーーーー
http://sukeikai.meijijingu.or.jp/~me1004002/sukeikai/100/

82377493_2700414033329474_2167882084071243776_n.jpg
(今回の100周年の記念で建設されたミュージアム)

82370685_2700415326662678_8140934295649779712_n.jpg

82004183_2700415363329341_1334221450084614144_n.jpg


明治45年に明治天皇がお亡くなりなると、明治天皇は京都の伏見桃山陵に葬られましたが、東京に神宮を建設したいとの運動が天皇を崇敬する東京市民から起こったそうです。そのため、東京の有力者による有志委員会が組織されました。その中心メンバーには、あの渋沢栄一もいました。渋沢栄一が出てきたら、やはり「寄付」ですね。
【ファンドレイジングスーパースター列伝】Vol.50 渋沢栄一(日本)
https://blog.canpan.info/cpforum/archive/1196

82759214_2700414633329414_1116051241890217984_n.jpg


明治神宮は、寄付、献木、労力奉仕を三本柱とする国民参加で創建されました。もちろん、国の税金も使われたそうですが、この時代から、国家と国民が力をあわせて行うプロジェクトが目につくようになります。

明治神宮は本殿がある内苑と、神宮球場などがある外苑から成り立っています。創建時には、内苑は国が、外苑は国民が造るものとされ、資金は国による税金と国民による寄付となっていました。
明治神宮外苑(通称、神宮外苑)は民間有志により結成された明治神宮奉賛会が広く国民より寄付を募りました。募金額の目標額がありました。東京府では200万円、東京府以外の内地では250万円、外地(樺太・台湾・朝鮮・関東州)からは20万円、国外からは25万円とされていました。日本国内では、募金額が各都府県に割り当てられ、さらに各市町村群へと割り当てがありました。さらに、官吏などは、地位により金額が決まっていたそうです。
当初の目標額は495万円であったが、結果的には想定を大きく上回る約676万円となったそうです(必要額は670万円)。現在のお金にすると、338億円くらいでしょうか。

明治神宮の造営には全国から11,129人もの国民が労力奉仕に自発的に参加したそうです。主に各地の青年団が中心になっていたとのことなので、自分のご先祖様が関わっていたかもしれませんね。

82268411_2700414749996069_8990691393319993344_n.jpg

82525920_2700414746662736_7163166994802409472_n.jpg

81897782_2700414813329396_4335933389853949952_n.jpg

82143414_2700414826662728_8095691397916524544_n.jpg


少し前にNHKスペシャル「明治神宮 不思議の森〜100年の大実験〜」が放送されましたが、明治神宮の森は本当にすごい森です。この森をつくるために、100年前に全国から植樹する木を奉納したいと献木が集まりました。北は樺太(サハリン)から南は台湾まで、日本だけではなく満州(中国東北部)朝鮮からも届き、全部で約10万本の木が奉献されました。
山口 智 (2004年6月)「“明治神宮の森」( 一般財団法人民間都市開発推進機構)の論文に詳しく書かれています。
http://www.minto.or.jp/print/urbanstudy/pdf/u39_02.pdf

この論文に記載されているエピソードが感動します。
「全国の役所、学校、団体、個人などから献木の申し込みが殺到し、献木の総数は9万5559本にのぼった。この中には、東京市小学児童からの5270本の献木もあり、また、個人でサカキ、ヒサカキ併せて1万本もの献木をした篤志家もいた一方、乏しい年金をすべて献木のため
に使い、十数本の松を献上した人もいたとのことである。」
その当時の国民の思いを知ることが出来るエピソードですね。

81702242_2700414689996075_1139491244951470080_n.jpg

82495072_2700414373329440_557513516962021376_n.jpg

81819519_2700416353329242_6811386199479943168_n.jpg

81958171_2700414466662764_7874175813925470208_n.jpg

ちなみに、明治神宮の森の造成にあたっては、その当時の有力な学者等がかわかっていましたが、その中に林学の泰斗「本多静六」がいました。本多静六は、明治のこの時代に収入の1/4は慈善事業に寄付をしようと言っていた人です。
No.163【ファンドレイジングスーパースター列伝】本多静六(日本)
https://blog.canpan.info/cpforum/archive/1381

82075107_2700414696662741_728177568636731392_n.jpg


さてさて、明治神宮に祀られている明治天皇と昭憲皇太后も寄付にゆかりの方です。
明治以降、皇室が民間の慈善事業や社会事業に対して提供した資金のことを「下賜金(かしきん)」と言います。この下賜金を得ることで、マッチングファンド的に財閥等からの寄付も集まり、新聞で報道されることで市民からの寄付も集まった。寄付の事例を調べていると、いろいろな慈善事業や社会事業に対して、下賜金が出ていました。

明治天皇発案の事業がこちらです。
No.091【ファンドレイジングスーパースター列伝】恩賜財団済生会(日本)
https://blog.canpan.info/cpforum/archive/1269
「明治44年2月11日、明治天皇は、時の内閣総理大臣・桂太郎を御前に召され、「生活苦で医療を受けることができずに困っている人たちを施薬救療(無償で治療すること)によって救おう」と「済生勅語」を発し、お手元金150万円を下賜されました。当時の日本は、欧米列強に伍するため富国強兵策を進め、日清・日露戦争でも勝利しましたが、国民の間では戦争で傷ついたり家の大黒柱を失ったり、失業した人など数多くが貧困にあえいでいました。こうした社会背景を受けて、明治天皇は生活困窮者に対して医療面を中心とした支援を行う団体の創設を提唱されたのです。
御前を下がった桂総理は早速、準備に取りかかり、同年5月30日、天皇陛下からいただいたという意味の「恩賜財団済生会」の創立となりました。」
(恩賜財団済生会のホームページ)

昭憲皇太后も、様々な活動に取り組んでいらっしゃいました。
Vol.350【ファンドレイジングスーパースター列伝】昭憲皇太后(日本)
https://blog.canpan.info/cpforum/archive/1710
「昭憲皇太后基金
1912年(明治45年)、アメリカ合衆国の首都ワシントンD.C.にて第9回赤十字国際会議が開催された際、国際赤十字に対して皇后が10万円(現在の貨幣価値に換算すれば3億5000万円ともいわれる)を下賜した。赤十字国際委員会はこの資金を基にして昭憲皇太后基金 (Empress Shōken Fund) を創設した。この基金は現在も運用されており、皇后の命日に利子を配分している。」

82582387_2700414579996086_8628766177302151168_n.jpg

82855034_2700414496662761_1236369721280954368_n.jpg

82292464_2700414619996082_773492011935203328_n.jpg


その後も、明治神宮と寄付のつながりはあります。
太平洋戦争の昭和20年(1945)4月13日の空襲により、本殿をはじめ主要な建物はことごとく灰燼と化してしまいました。昭和21年(1946)に全国各地からの復興資金によって仮殿が建設されました。その後、昭和28年(1953)に「明治神宮復興奉賛会」が結成され、奉賛活動と復興事業が始まり、国内外から寄付が集まり、昭和33年(1958)に再建されました。ここでも寄付の実績がありました。
−−−−−

81760141_2700415176662693_4189534632091320320_n.jpg

82259165_2700415156662695_1082669274301988864_n.jpg

82287493_2700415316662679_6949304089050087424_n.jpg


いやはや、明治神宮を切り口にいろんな話題が出てきました。
寄付の話は尽きませんね〜。

そんな話をしているとあっという間に、明治神宮の本殿です。
この本殿は戦後復興された2代目の本殿になります。
戦後の復興期、国内外からの寄付で再建され、昨年は明治神宮鎮座百年記念の一環として、屋根の吹き替えを行いました。

実際に寄付の現場でその寄付について語り合うことが出来るのは本当に楽しいですね。
先人の取り組みを実感できます。
寄付の偉大さをあらためて感じました。

その後、ツアーメンバーでゆっくり参拝してきました。

81762628_2700415539995990_9045059223951507456_n.jpg

82030785_2700415793329298_5781656962651389952_n.jpg


さらに、ファンドレイジング的に見逃せないエピソードを集めてきました。

明治神宮鎮座百年祭記念事業 奉賛募金の芳名板です。
500万円以上、100万円以上、30万円以上、10万円以上の4段にわかれていました。
82043595_2700415546662656_2011698789512904704_n.jpg

1000万円を超える協賛金の寄付者はなんと20企業・団体。
最高額は5000万円。
82035167_2700415599995984_8268261951214190592_n.jpg

芳名版ははるかかなたまでありました。
82358623_2700415653329312_2037244361636315136_n.jpg


明治神宮は本年11月1日に鎮座百年祭を迎えます。10月30日から11月1日の3日間、参道に奉祝献灯「夢鈴」を掲出して 夜間特別参拝を実施することで、こんな参加の形がありました。
明治神宮鎮座百年祭奉祝のあかり「夢鈴(ゆめりん)」
初穂料: 2,000円だそうです。

82775273_2700415839995960_4816061749444739072_n.jpg

81906213_2700415866662624_5043506527197986816_n.jpg


お正月のお祝いの提灯もありました。
おそらく、提灯1つの値段は決まっていますが、金額に応じて提灯の数が調整できる仕組みになっているようです。これもファンドレイジング的には見逃せません。

82155374_2700416059995938_6896941587239010304_n.jpg

82032969_2700416126662598_3832778005487288320_n.jpg


献奉清酒菰樽も面白い仕組みですね。
コミュニティ化がしっかりなされているようです。
82629557_2700416213329256_5326489660199796736_n.jpg

82120902_2700416119995932_7815026323188875264_n.jpg


なにげに、ファンドレイジングスーパースター列伝ツアーはすごい企画ですね。

次回は、2月22日(土)午後に石川県小松市を訪問して、日本最古の募金詐欺事件と呼ばれている、とある事件の現場を見にいきます。

Vol.500【ファンドレイジングスーパースター列伝】日本史上に刻まれる募金詐欺事件簿(日本)
https://blog.canpan.info/cpforum/archive/2154



Wikipedia:
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%8E%E6%B2%BB%E7%A5%9E%E5%AE%AE
【暫定版!】寄付の系譜〜ファンドレイジングスーパースター列伝より〜 [2019年12月14日(Sat)]

この文章は、キフカッション(寄付についてディスカッションするイベント)のために、ファンドレイジングスーパースター列伝の事例をもとに、日本の寄付の潮流についてまとめたものです。


【暫定版!】寄付の系譜
〜ファンドレイジングスーパースター列伝より〜


1.勧進と寄進(奈良時代〜)
2.徳の文化(中世〜)
3.互助時代(江戸時代〜)
4.慈善と社会事業(明治時代〜)
5.国家財政の補完(大正時代〜)
6、戦後の転換(昭和時代〜)


勧進と寄進.png

1.勧進と寄進(奈良時代から江戸時代)

勧進は寺社・仏像の建立(こんりゅう)・修繕などのために寄付を募ること。
寄進は寺院や神社などに土地や金銭、財物を自ら進んで寄付することである。
勧進は広く人々から集め、寄進は権力者や有力者など個人でするもの。
勧進によって造られたものは、寺社や仏像以外に橋や灌漑施設など、地域の公共工事的なものもあった。

勧進の金字塔「東大寺の大仏」
奈良時代の752年に東大寺盧舎那仏として完成。勧進によって造られる。鎌倉時代、江戸時代に火災や落雷で焼失した際も勧進によって再建された。

超訳:聖武天皇の「大仏造立の詔」
ミッション:仏法で国を安泰にし、命あるものすべてが栄えるようにします
ビジョン:菩薩の衆生救済の誓願を立て、大仏を造ります
コアバリュー:同じ志をもって仲間になってくれた人は一緒に悟りの境地へ
クレド:
@天下の富や権勢をもつ天皇だから自力で造れますが、人々がみんなを救う大仏を造るという志を持って参加することに意義があると考えています。
Aたとえ1本の草、ひとにぎりの土でも協力したいという人がいらっしゃれば大歓迎します。
B役人には、このために人民から無理やり取り立てたりしてはならないと厳命します。
Wikipedia:大仏造立の詔

伝説のファンドレイザー「行基」
奈良時代の東大寺の大仏造立の責任者である行基は、全国各地で仏法の教えを説き勧進を行い、各地で寺院建設や、橋・溜池などの公共工事を行ってきた。建設や工事に関わったものは約100カ所、行基縁起の寺院は約600カ所といわれている。
【ファンドレイジングスーパースター列伝】No.49  行基(奈良時代)
https://blog.canpan.info/cpforum/archive/1200

★関連する列伝【ファンドレイジングスーパースター列伝】
Voi.21 高田好胤/薬師寺・写経勧進(1967年)
 https://blog.canpan.info/cpforum/archive/1153
Vol.37 一遍/念仏勧進(1270年代)
 https://blog.canpan.info/cpforum/archive/1180
Vol.40 重源/大仏再建(鎌倉時代)
 https://blog.canpan.info/cpforum/archive/1184
Vol.51 能「安宅」/勧進帳(1465年)
 https://blog.canpan.info/cpforum/archive/1201
Vol.282 相撲/勧進相撲(江戸時代)
 https://blog.canpan.info/cpforum/archive/1594
Vol.457 願阿弥/室町時代の勧進聖(1461年)
 https://blog.canpan.info/cpforum/archive/2029


勧進と寄進 (1).png

2.徳の文化(中世から江戸時代)

古来より仏教の教えによる「徳」としては「善行を行うこと」がある。一方、江戸時代に広まった儒教の朱子学や陽明学の教えによる「徳」は、仁・義・礼・智・信からなる良き徳性のこと。特に人を思いやる「仁」は最高の徳である。日本には。これらの「徳」を大事にする文化がある。江戸時代には「陰徳陽報」(人に分からぬよう陰で徳を積むと、必ず陽に報いられる)という教えも広まった。
地域の有力者(豪商や庄屋など)が私財を投げ打って、公共工事(橋や灌漑施設、新田開発など)や飢饉の際の民衆救済などを行ってきたものも、この徳の文化である。

★関連する列伝【ファンドレイジングスーパースター列伝】
Vol.366 陰徳の美(1980年代)
 https://blog.canpan.info/cpforum/archive/1750


勧進と寄進 (2).png

3.互助時代(江戸時代)

江戸時代は、農村地帯における五人組制度や、都市としての江戸の長屋制度など、小さな地域コミュニティでお互いに助け合う「互助」の仕組みが生まれた。その他、江戸市中では町会費の一部を積み立てて困窮救済などの費用に充てた七分積立金などの制度が生まれる。この他に、囲米という米などの穀物を緊急時のために備蓄する制度もあった。
幕府による制度以外にも、仲間内でお金を融通し合う頼母子講(無尽講)も盛んになってきた。明治初期には、全国でこれらの講は約5万あったといわれている。
まずは地域コミュニティで助け合うという文化が生まれている。

★関連する列伝【ファンドレイジングスーパースター列伝】
Vol.14 江戸時代の大阪の町人/浪華の八百八橋(江戸時代)
 https://blog.canpan.info/cpforum/archive/1143
Vol.34 那波祐生/感恩講(1828年)
 https://blog.canpan.info/cpforum/archive/1176
Vol.59 河相周兵衛/一般財団法人義倉(1800年)
 https://blog.canpan.info/cpforum/archive/1210
Vol.85 懐徳堂/現在の大阪大学(1724年)
 https://blog.canpan.info/cpforum/archive/1259


勧進と寄進 (3).png
4.慈善と社会事業(明治時代〜)

明治になり、都市部への人口流入、都市化・工業化、大規模災害などによる貧富の差が大きくなり、民間の慈善活動が活発になる。明治後期には事業として貧者救済の活動を行う社会事業家も出現してきた。
明治時代は、キリスト教の博愛主義、文明開化による慈善文化の模倣、天皇家や皇族による下賜金(かしきん)など、寄付の文化が本格化する。産業の発展に伴う財閥や実業家の慈善活動やフィランソロピー活動も活発になる。
一方で、1888年の磐梯山の大噴火、1889年の濃尾地震などの大規模災害が発生し、全国的な義援金が行われた。

★関連する列伝【ファンドレイジングスーパースター列伝】
Vol.15 石井十次/岡山孤児院(1900年代)
 https://blog.canpan.info/cpforum/archive/1144
Vol.32 山室軍平/救世軍(1895年)
 https://blog.canpan.info/cpforum/archive/1171
Vol.50 渋沢栄一/関東大震災(1920年代)
 https://blog.canpan.info/cpforum/archive/1196
Vol.52 毎日新聞/本山彦一/大阪毎日新聞慈善団(1910年代)
 https://blog.canpan.info/cpforum/archive/1202
Vol.61 香淳皇后/結核予防会(1939年)
 https://blog.canpan.info/cpforum/archive/1215
Vol.71 山口玄洞/関西の寄付王(1901年)
 https://blog.canpan.info/cpforum/archive/1225
Vol.89 大山捨松/鹿鳴館貴婦人慈善會(1884年)
 https://blog.canpan.info/cpforum/archive/1263
Vol.100 小林富次郎/ライオンの歯磨き粉「慈善券」(1900年)
 https://blog.canpan.info/cpforum/archive/1278
Vol.211 歳末同情募金/募金(1910年代)
 https://blog.canpan.info/cpforum/archive/1462
Vol.213 1888年の磐梯山噴火/義援金(1888年)
 https://blog.canpan.info/cpforum/archive/1471


勧進と寄進 (4).png

5.国家財政の補完(明治時代〜)

明治政府は基本的に財政の余裕がなかったため、たとえば小学校の設置やその運営については、地域の有力者の寄付に頼っていた。また、1918年の米騒動の際には、国が財閥や地域の有力者に米価引き下げのための拠出金の依頼などを行った。
日露戦争や太平洋戦争の際は軍費のために広く寄付を求める国防献金が実施された。

★関連する列伝【ファンドレイジングスーパースター列伝】
Vol.41 京都の町衆/番組小学校/竈金(1869年)
 https://blog.canpan.info/cpforum/archive/1185
Vol.102 米騒動(1918年)
 https://blog.canpan.info/cpforum/archive/1284
Vol.309 明治時代の小学校/学制/小学校令(1886年)
 https://blog.canpan.info/cpforum/archive/1638


勧進と寄進 (5).png

6.戦後の転換(昭和〜)

これまで社会事業と呼ばれていた福祉事業などは、憲法第八十九条の「公の支配に属しない慈善、教育若しくは博愛の事業に対し、これを支出し、又はその利用に供してはならない」という内容により、政府からの運営費などの支出が禁止された。この問題を解決するために設定されたのが赤い羽根の共同募金(1947年)である。
戦後復興期には、アメリカからの官民による援助が役立てられた。その後、高度経済成長期には福祉六法などによる国の制度が充実し、福祉事業に対する国の支出が実施されるようにった。これまで民間の寄付で賄われていた福祉事業も国の事業となっている。民間では、引き続き、慈善活動に対する寄付などもあったが、知り合い同士で助け合う「カンパ」の文化も流行した。

★関連する列伝【ファンドレイジングスーパースター列伝】
Vol.38 一万田尚登/キリスト教関係者/国際基督教大学(1950年)
 https://blog.canpan.info/cpforum/archive/1182
Vol.60 共同募金運動/赤い羽根(1946年)
 https://blog.canpan.info/cpforum/archive/1214
★一覧【ファンドレイジングスーパースター列伝】 [2019年12月12日(Thu)]

2018年1月1日から連載を始めた、「ファンドレイジングスーパースター列伝」の記事一覧です。
2019年12月12日に、目標の500記事を達成しました!


20181028.JPG

各記事の一覧は、「つづきを読む」をクリックしてください。
続きを読む・・・
Vol.500【ファンドレイジングスーパースター列伝】日本史上に刻まれる募金詐欺事件簿(日本) [2019年12月12日(Thu)]

日本史上に刻まれる募金詐欺事件簿

昨年(2018年)は毎日更新をしていた「ファンドレイジングスーパースター列伝」。
365記事までになったので、今年は500記事にすることを目標に更新していました。
今回、いよいよ記念の500記事となりました!!

そこで、新しい企画を始動することにしました。
ファンドレイジング悪人列伝!!

ファンドレイジングスーパースター列伝の後は、募金詐欺などの事件を扱っていこうと思います。
というのも、知っている人は知っているという、わりと有名な募金詐欺事件について、最近詳しく知る機会がありました。
ちなみに、かなり前の事件なので、今のNPOセクター関係者とは一切関係がありません。話を聞けば聞くほど、こういった事件があったということをしっておかないといけないなと思いました。

具体的な事や人物名が出てくると差し障りがあるので、ぼかして事件の概要をご紹介します。ファンドレイザーの倫理が本当に大事ですよね。

では、募金詐欺事件の概要です。

・誰もが知っているようなプロジェクトを語って寄付を集める。
・すでに亡くなっているプロジェクトの創設者である故人の名前を語って、寄付の趣意書を説明する。
・そのプロジェクトの関係者を思わせるような制服を用意して詐欺を働いている。
・さらに信頼性を高めるためにグループを結成して職場に訪問する。
・自ら寄付の話を切り出すのではなく、相手から話を聞きたいと言わせるようにもっていく。
・寄付の趣旨をとうとうと説明する。でも、証拠が残らないように趣意書が書かれている文書は相手に絶対見せない。
・寄付をしないとどんな災難が降りかかるのかという脅しめいた表現を使う。
・相手が寄付をすると申し出ると、そのプロジェクトのためにもらってやるという雰囲気で寄付をもらう。お礼の言葉などはない。
・金の他に、物品の寄付を申し出るとそれは荷物になるので後から取りに来ると言って物品寄付を拒絶する。
・もらった金はおそらくこれから向かう東北旅行の遊興費に使われるのでは。
・グループのメンバーの態度が悪いといきなり言い出し激昂し、メンバーの一人を棒で打ちつける。
・寄付者が慰労ということで宴席に招待すると断ることを一切せず接待に応じる。
・酒を飲みすぎていきなり踊り出して余興を始める。
・他のメンバーが帰った後も一人残って酒を飲む。
・最後にはお礼も言わず、けんけんをしながら上機嫌で立ち去る。

いやー、この募金詐欺事件に騙された寄付者のことを思うと。しかも、この事件は職場に押しかけて詐欺を働くというものでした。このことがトップに知れたと思うと、騙された人に本当に同情してしまいます。
詐欺師の迫真の演技のことを知ると、やっぱり騙されてしまいますね。命を懸けたような演技は疑っていても、騙されてしまいますね。


あっ、かんじんなことを書き忘れていました。
あっ、漢字の変換が出来てきませんでした。
かんじんは「勧進」です。

空想は知識より重要である。知識には限界がある。想像力は世界を包み込む。.png

今回ご紹介した募金事件は、実は、歌舞伎十八番の一つ『勧進帳』のことなんです!!
鎌倉時代初期に、兄である源頼朝と仲たがいをした源義経が弁慶を伴って、東北の平泉に落ち延びようと都を出た義経一行に待ち受けた困難を題材にした歌舞伎演目です。
この勧進帳は、平安末期の平家による南都焼き討ちで奈良の東大寺大仏が焼け落ちてしまい、その再建のために重源上人が勧進を決行した際の、いわゆる募金趣意書です。
この勧進帳を安宅関でさも本物のように読み上げて関所越えを果たす物語です。

ファンドレイジングという視点で、あらためて「勧進帳」を見てみると、これはかなり面白い!!

歌舞伎の勧進帳については、こちらのサイトがとてもわかりやすいです。
みなさんも、史上まれにみる極悪非道の募金詐欺事件をぜひご覧ください。

歌舞伎演目案内「勧進帳」
http://enmokudb.kabuki.ne.jp/repertoire/673

Vol.499【ファンドレイジングスーパースター列伝】労働金庫(日本) [2019年12月08日(Sun)]

労働金庫

労働金庫(ろうどうきんこ、略称:労金(ろうきん)、英語:Labour Bank/Worker's Credit Union)とは、日本において預金の受け入れ、資金の移動や貸し出し(融資、ローン)、手形の発行などを行う金融機関の一つであり、その根拠となる労働金庫法に基づく業務を実施している協同組織金融機関である。手形・小切手法の適用においては、銀行と同視される。

基本的には労働組合(労組)や生活協同組合(生協)などが会員となり、会員が出資を行い、会員へのサービスを目的とする非営利組織(協同組織)である(第5,12条)。この点が株式会社である銀行とは組織形態が異なる。また信用金庫も同様に協同組織形態をとり、会員の対象を営業地域内としているが、会員の構成は異なる。
ーーーーーーーーーー
(Wikipediaより)

いわゆる「ろうきん」。
各ろうきんで、積極的にNPO支援をされていますが、素晴らしいファンドレイジングの仕組みがあります。

東海ろうきんと中国ろうきんの仕組みから、ご紹介します。

東海ろうきん
NPO寄付システム
https://tokai.rokin.or.jp/shakai/npo.html

寄付先を選べて、使い道がきちんと伝わり、気軽に参加できる寄付システムです。
市民活動を支える新しいスタイルの寄付制度が「東海ろうきん」にはあります。

・東海ろうきんホームページの「支援NPO団体等一覧」の中から、寄付したい団体をお選びいただけます。
・寄付額は毎月100円から(100円単位)。ご希望の金額で無理なく寄付できます。

という仕組みです。
ふだん使用する口座から寄付が自動引き落としになるのはいいですね〜。

他にも、こんな仕組みもあります。
ーーーーーーー
社会貢献商品の取組み
東海ろうきんは他の金融機関とは異なる社会的使命を持って誕生し、働く人の生活向上を金融面から支援し、会員・会員組合員と共にその使命を担ってきました。
そしてこれからも、勤労者を取り巻く環境の変化に対応し、地域課題に取組むことで会員・地域に貢献し社会的使命を果たすことを目的として、NPOなど市民公益活動団体の支援を行っていきます。

活動内容
お客さまのお取引内容に応じて東海ろうきんが寄付金を拠出いたします。

<お取引内容>
●普通預金・・・・ 新規契約1件につき  10円
●住宅ローン・・・ 新規契約1件につき 100円
●「おやごころ」・・ 毎年3月末時点でのお預入残高0.01%(上限100万円)
※事業年度中に算出された金額を翌年度に拠出いたします。
ーーーーーーーーー
https://tokai.rokin.or.jp/shakai/shakaikouken.html


中国ろうきん

NPO寄付システム
〈ろうきん〉利用者のみなさまが口座振替によってNPO団体の活動支援に参加していただけるシステムです。NPO活動分野の中からお客さまがご希望の分野を選び、定期的に寄付を行うことができます。 分野ごとに集まった寄付金は、各県のNPO寄付システムを運営するNPO中間支援団体を通じて、配分審査委員会で選定された個別のNPO法人に直接交付されます。また、寄付金のうち20%を上限に、運営NPO中間支援団体へ配分されますので、県内のNPOを応援する中間支援団体の支援も併せて行うことができます。
働く人やそのご家族と、地域のさまざまな課題に取り組むNPOを寄付で結ぶ、助け合いの〈ろうきん〉ならではの地域循環型寄付システムです。
https://www.chugoku.rokin.or.jp/rokin/syakaikouken/syakaikouken_detail2.php

ろうきんNPO寄付システムとは
・寄付は普通預金からの自動振替 手数料は不要です。
・寄付額は月額100円から(100円単位)
・振替コースは「毎月」「随時(1回のみのコース・1円単位)」の2タイプ。
・中国ろうきんの普通預金口座をお持ちの方であれば、どなたでもお申込みいただけます。(個人・団体とも可能です)
・寄付先を分野で選ぶことができます
・NPOの活動は19分野。これに「おまかせコース」を加えた20コースから寄付先をご指定いただけます。


以下の各ろうきんにも同じような仕組みがありますね。

北海道ろうきん
https://www.rokin-hokkaido.or.jp/site/company/contribute-npojidokifu-boshu.html

新潟ろうきんNPO寄付システム」
https://www.niigata-rokin.or.jp/about/csr.php

長野ろうきん
https://www.nagano-rokin.co.jp/about/automatic_donation_system

北陸ろうきん
http://hokuriku.rokin.or.jp/csr/npo_system.html

沖縄ろうきん〈0150(マルイチゴウマル)ゆめ・みらい運動!〉
https://www.okinawa-rokin.or.jp/about/1555404608/1555404667/


こちらは、利息による寄付です。

東北ろうきん
社会貢献目的定期預金「ろうきんふれ愛預金」
東北ろうきんでは、地域の社会福祉施設等の支援を目的とした社会貢献目的定期預金「ろうきんふれ愛預金」を取扱いしております。
この預金は、お客様からお預けいただいた定期預金の適用金利を「定期預金(1年もの)店頭表示金利から30%を減じた金利」とさせていただき、その金利差分の利息相当額に東北ろうきんからの拠出金を加えた金額を、東北6県の福祉団体・福祉施設・NPO団体等に寄付させていただく商品です。
「社会貢献したいが、どうしたら良いか分らない」「寄付するにしても、いつどこにしたら良いか分らない」という方にも、気軽に参加いただける社会貢献です。
https://www.tohoku-rokin.or.jp/tohoku/syakaikouken/


近畿ろうきん
「社会貢献預金・すまいる」
社会貢献預金(笑顔プラス)は、店頭表示金利より金利を引き下げさせてお預かりし、その引き下げた利息相当分と当金庫からの拠出金を合わせて、年に一度、当金庫から寄付させていただく仕組みとしております。
https://www.rokin.or.jp/save/term/contribution_plus/


四国ろうきん
期間中にご利用いただいたローン1件につき100円をろうきんが拠出し、寄付いたします。
http://www.shikoku-rokin.or.jp/shakaikouken/pdf/smileproject.pdf

九州ろうきん
ボランティア預金「NPOパートナーズ」
店頭表示金利よりも低い金利でお預入れいただき、その差分見合いを「NPO助成制度」の財源として活用させていただく定期預金です。※寄付額は事業年度毎に決定します。
https://kyusyu-rokin.com/company/csr/cheer/



Wikipedia:労働金庫
Vol.498【ファンドレイジングスーパースター列伝】自由の女神(アメリカ) [2019年12月07日(Sat)]

自由の女神像

自由の女神像(じゆうのめがみぞう、英: Statue of Liberty)は、アメリカ合衆国のニューヨーク港内、リバティ島にある像である。正式名称は世界を照らす自由 (Liberty Enlightening the World) 。
ーーーーーーーーーーーーーー
(Wikipediaより)

319px-USA-NYC-Statue_of_Liberty.jpg


自由の女神は、なかなか奥が深いですね。

・自由の女神像の正式名称は「Liberty Enlightening the World(世界を照らす自由の女神)」
・アメリカ建国100周年を記念して、フランス人が募金を集めて建設。
・頭部が完成した時に、パリ博覧会に出展され、見物量として約40万ドル集まった。
・台座部分は、アメリカ国民の募金によって集めた。
・1886年完成。

以下は、The Statue of Liberty-Ellis Island Foundationに掲載されている歴史のGoogle翻訳です。
ーーーーーーーーーーーーー
フランス人エドゥアール・ド・ラブラエーは、1865年にアメリカの記念碑を最初に提案しました。10年後、彫刻家フレデリック・オーギュスト・バルトルディは1876年を念頭に、アメリカ独立宣言百周年を記念して完成を念頭に置いて彫刻をデザインしました。像は「世界を啓発する自由」と名付けられ、アメリカとフランスの共同努力でした。

アメリカ人が台座を建てることに合意し、フランスの人々はここでアメリカでの彫像とその会合を担当した。

しかし、資金の不足は大西洋の両側で問題であった。フランスでは、公費、様々な娯楽、宝くじなどが資金調達の手段として使われていました。米国では、必要な資金を提供するのに役立つ劇場のイベント、美術展、オークションおよび賞品の恩恵を受ける。詩人エマ・ラザロは、1883年に彫像の台座のための資金を調達するための芸術と文学オークションのために、彼女の有名なソネット "新巨像"を書いた。

一方、フランスでは、バルトルディは、このような巨大な銅の彫刻の設計に関連した構造的問題に取り組むためにエンジニアの支援を必要としていました。アレクサンドル・ギュスターヴ・エッフェル(エッフェル塔のデザイナー)は、鉄製のパイロンと二次骨格のフレームワークをデザインして、銅像を独立に動かすことができます。

アメリカではペデスタルの資金調達が特に遅かったので、ジョセフ・ピューリッツァーは募金活動を支援するために、新聞「The World」の編集ページを開いた。ピューリッツァーは新聞を使って、ペデスタル建設に資金を供給しなかった金持ちと中産階級の両方を批判した。彼らは資金を提供するために富裕層に頼っていた。ピューリッツァーの厳しい批判のキャンペーンは、アメリカの人々に寄付を促すうえで成功しました。
ーーーーーーーーーーーーー
https://www.libertyellisfoundation.org/

319px-USA-NYC-Statue_of_Liberty.jpg


もう一つ、自由の女神といえば、アメックスの寄付キャンペーンですね。

1983年、自由の女神修復のための資金を集めることを目的としたキャンペーンを開始。
会員がアメックスのカードをつかうたびに1セントが寄付される。
カード会員数は45%増。
カード利用も28%増加。
3か月で、170万ドルの寄付に。
https://causemarketingjp.wordpress.com/2011/11/07/american-express/


Wikipedia:自由の女神

Ingfbruno - 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=29078661による
Vol.497【ファンドレイジングスーパースター列伝】けものフレンズ(日本) [2019年12月01日(Sun)]

けものフレンズ

『けものフレンズ』は、けものフレンズプロジェクトによる『けものフレンズ』を原案とするテレビアニメ作品。2017年1月より3月までテレビ東京ほかで第1期が放送され、2019年1月より4月まで第2期『けものフレンズ2』がテレビ東京ほかで放送された[1]。動物が人間の姿をした「フレンズ」と呼ばれる少女たちが暮らすサファリパーク型動物園「ジャパリパーク」を舞台に、パークに迷い込んだ迷子の正体や仲間がいる場所を知るための冒険と旅を描く。
ーーーーー
(Wikipediaより)

けものフレンズ
https://kemono-friends.jp/


アニメ「けものフレンズ」が動物園や絶滅危惧種への寄付促進につながったという研究結果を発見しました。

日本中で愛を叫んだけもの - 動物園と動物アニメは、絶滅危惧種への関心を高め、寄付を促進する -
東京大学大学院農学生命科学研究科
https://www.a.u-tokyo.ac.jp/topics/topics_20191122-1.html

ポイントだけ引用します。
ーーーーーーーー
発表のポイント
■インターネットの検索データと動物園への寄付記録を使い、動物園と動物アニメ(けものフレンズ、注1)が、市民の絶滅危惧種への関心と保全のための行動に与える影響を、全国スケールで定量化しました。
■日本各地の動物園と動物アニメの放映は、絶滅危惧種動物への検索数や閲覧数を大きく増加させていました。さらに、アニメの放映後、アニメに登場する動物への寄付が増加していました。
■ウェブデータと動物園の記録を組み合わせることで、動物園やメディアといったこれまで定量化の難しかった普及啓発の効果を明らかにできました。また市民の関心の増加が、寄付という実際の保全行動につながることをはじめて示しました。
ーーーーー

この調査研究結果、実に面白い!
上野動物園・多摩動物公園・井の頭自然文化園の各動物に対して行われた過去5年分の寄付記録を解析することで検証したという事実もすごいですね。
「その結果、アニメに登場した30種の動物への寄付は、登場していない129種への寄付に比べ、アニメ放映後に増加していました(図4)。」

多摩動物公園のサポーター制度でも、「けものフレンズ」に登場したサーバルやチーターが人気ですね。
https://www.tokyo-zoo.net/zoo/tama/supporter/list_f.html



Wikipediaに掲載されている、こんなエピソードもいいですね。
『2017年2月15日にNHK総合のニュース番組『ニュースチェック11』が『けものフレンズ』を取り上げ、アニメをきっかけに実際の動物を見ようと「動物園に行ってきた」という人の投稿がSNS上で増えていると報道した。ハフィントン・ポストが東京・日野市の多摩動物公園に問い合わせると「『けものフレンズ』がきっかけで来園者が増えているかどうかは何とも言えませんが、動物園に興味・関心をもっていただけるのはありがたいです」と話した。けものフレンズの公式Twitterもこのことに反応し「応援してくれる皆さんが動物園へ足を運んでくださるのが何よりうれしいです。プロジェクト立ち上げ当初から話していたことなので」とツイートした。』


寄付付き商品もあるそうです。
『2017年4月に、清正製菓から地震により被害を受けた熊本市動植物園のための寄付金付きコラボオリジナルクッキーを発売した。オリジナルクッキーの売り上げの一部は動植物園に寄付される』




Wikipedia:けものフレンズ
Vol.496【ファンドレイジングスーパースター列伝】The World’s Big Sleep Out(イギリス) [2019年11月30日(Sat)]

The World’s Big Sleep Out (ザ・ワールズ・ビッグ・スリープアウト)

こんなリリースを発見しました。

日本初開催!ザ・ワールズ・ビッグ・スリープアウトin東京2019
東京・築地本願寺にて開催決定!!
特定非営利活動法人メドゥサン・デュ・モンドジャポン
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000051494.html

プレスリリースによると、「本イベントは、世界同日12月7日(土)50都市・5万人が冬の一晩を実際に屋外で寝ることで、何らかの理由で家を持たない人々が日々味わっている寒さや痛み、不眠などの身体的苦痛、そして孤独や辛さ、苦しさを体験し、世界共通の課題に対する認識と共感を醸成しながら、住まいなき人々や難民の現状を知り、支援することを目的としたイベントです。」だそうです。
いわゆるファンドレイジングキャンペーンとして実施されます。
50,00,000ドル(約55億円)の寄付を集め、1,000,000人のホームレスと避難民の支援にあてるそうです。
さらに、団体のホームページによれば、イベントやインフラの費用をカバーする企業スポンサーやサポーターの支援のおかげで、集められた資金の100%がその支援に投資されます。

集まった寄付は、50%が「あなたの町や都市で大まかな寝台車やホームレスに苦しんでいる人々を助ける慈善団体に行く」、50%が「戦争、自然災害、または極度の貧困により家を失った世界中の70.1百万人の人々の一部を助ける慈善団体に行く」というしかけです。


The World’s Big Sleep Out (ザ・ワールズ・ビッグ・スリープアウト)
https://www.bigsleepout.com

世界のビッグスリープアウトキャンペーンは、スコットランドに拠点を置く慈善団​​体Social Biteの共同設立者であるJosh Littlejohn MBEによって設立されました。

今年は、2019年12月7日土曜日に実施される。


なるほどの寄付キャンペーンですね。

日本では、以下の通り、開催されるそうです。
ーーーーーーーーーーーー
実施概要
スリープアウト@築地本願寺
2019年12月7日(土)18:00(17:00開場)〜2019年12月8日(日)6:30(雨天中止)
会場:築地本願寺特設会場(東京都中央区築地三丁目15番1号)
参加費:3,000円 +@任意で参加費額以上のご寄付を受付けています。
お申込:https://www.mdm.or.jp/event/index_event_entry.php
ーーーーーーーーーー
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000051494.html
Vol.495【ファンドレイジングスーパースター列伝】写真家達によるチャリティー写真展(日本) [2019年11月29日(Fri)]

写真家達によるチャリティー写真展

チャリティー写真展は、プロの写真家が撮影した写真プリント作品の即売を行い、売上金を国際支援団体に寄付する社会貢献活動だそうです。今年は23回目になります。

こんなリリースを見つけました。

【11月23日】チャリティー写真展にてギャラリートーク「現場報告:写真の向こう側のアジア」開催
11月23日、プロの写真家によるチャリティー写真展の会場(東京・大崎)で、寄贈先団体の認定NPO法人アジア・コミュニティ・センター21(ACC21)によるギャラリートークを開催します。
認定NPO法人アジア・コミュニティ・センター21
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000040657.html


この写真展は、フォトボランティアジャパン基金が運営しているものです。
http://www.stbears.com/pvj/pvj-keys.html

ーーーー
六ツ切プリント作品で国際貢献を!
世界の片隅で、今にも消えてしまうかも知れない小さな夢や命を救うことはできないでしょうか。
ひとりではなかなか実現できにくいことを、多くの写真家の協力を得て、
その思いを六ツ切プリント作品に込め、国際貢献の現場に役たてたいと考えています。
作品即売により得た収益金を、「フォトボランティアジャパン基金」にプールし、
世界の恵まれない子供達の教育や医療の為に貢献している草の根的に活動している団体に寄贈しています。
ーーーーー

1997年12月に第1回の「写真家達によるチャリティー写真展」が開催されました。
その前身は1990年の写真家集団ハチク会のチャリティー写真展が始まりだそうです。

Facebookページがあります。
https://www.facebook.com/Photovolunteer/


https://www.facebook.com/events/2492265274341115/

\写真展概要/
「アジアの子どもと女性に夢を 第23回写真家達によるチャリティー写真展」
会期:2019年11月22日(金)〜11月26日(火) 11時〜19時半(最終日は18時まで)
会場:MGG(光村グラフィックギャラリー)《東京都品川区大崎1-15-9 光村ビル1階》
・JR/りんかい線「大崎駅」南改札新東口より徒歩6分
・東急バス(渋谷駅⇔大井町駅)「居木橋」前
展示方法:額装 作品2L判 約300点を展示
販売価格:10,000円(額共) 即売方式(そのままお持ち帰りいただけます)
寄贈先:認定NPO法人アジア・コミュニティ・センター21(ACC21)
企画・運営:フォトボランティアジャパン基金
協力:光村印刷株式会社、ハクバ写真産業株式会社

| 次へ