CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«【開催報告】CANPAN × イシス編集学校 第7弾 「〜NPOのための〜 情報発信に効く!情報編集術講座」実践編2016年4月8日(金)午後・東京 | Main | 【開催報告】シェア・ランチ・ミーティング「ファンドレイジング・日本2016の振り返り」(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年4月13日(水)昼・東京»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ヨシムラ トシアキ
【開催案内】はじめての、あらためての助成金フル活用講座(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年8月28日(水)午後・東京 (08/24) 三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15)
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
【満員御礼】NPO法人実態調査・社会的インパクト評価・地域運営組織等の報告書を読んで、NPOについて考える勉強会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月9日(月)夜・東京 [2016年04月13日(Wed)]

【満席となりましたので、受付を締め切りました。】
当日受付は実施していませんので、あらかじめご了承ください。万が一Peatixからメールが届かない方は必ずお問合せください。


国が出した報告書を読む自主勉強会の第2弾を開催します。今度は、これからのNPOのあり方を考えるために参考になる報告書が対象です。国の報告書や資料を参加者のみなさんが読み込んできて、それぞれの気づきや学びをシェアする勉強会です。

design4.png

2016年3月末に内閣府と総務省から、NPOにとって気になる報告書が出されました。内閣府からは、現在のNPOの組織状況やNPOを取り巻く市民の意識に関する全国調査の報告書と、これからのNPOのあり方を考える際に重要な動きである社会的インパクト評価に関する提案書です。総務省からは、地域の課題を取り組むNPOとして押さえておきたい地域運営組織の今後の状況に関する調査報告書です。

これらの3つの書類は、NPOの現状を学ぶ、NPOの事業の進化を考える、NPOの役割の浸透を把握するということでかなり重要なものだと思います。
省庁の調査報告書はこれからの国の施策に反映される可能性が大きいので、ぜひ押さえておきたい情報です。また、社会的インパクト評価と地域運営組織の報告書については、国が自分たちだけでは行政サービスを維持できず、NPOを含む民間に任せて行かなければならないという大きな流れの中で出てきたものです。つまり、NPOの役割が大きく変わってきていることを証明するものだと思います。

これらの報告書を単体で読むのもいいのですが、実は3つの報告書を同時に読むことでこれからのNPOについて複層的、重層的に考えることが出来ると思います。
NPOの実態調査報告書を始点に、社会的インパクト評価が縦糸、地域運営組織が横糸にして考えると、これまでとは違ったNPOの景色が見えてきます。

今、これらの報告書の内容をもとに国の動きを押さえつつ、NPO組織として、活動としての方向を考えていきましょう。

【内閣府】
平成27年 特定非営利活動法人に関する実態調査(NPO法人実態調査27年度版)
https://www.npo-homepage.go.jp/toukei/npojittai-chousa/2015npojittai-chousa

社会的インパクト評価の推進に向けて−社会的課題解決に向けた社会的インパクト評価の基本的概念と今後の対応策について
https://www.npo-homepage.go.jp/kaigi/kyoujo-shakai/kyoujo-shakaitoha#2803

【総務省】
暮らしを支える地域運営組織に関する調査研究事業報告書
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01gyosei09_02000043.html


日本財団CANPAN・NPOフォーラム
NPO法人実態調査・社会的インパクト評価・地域運営組織等の報告書を読んで、NPOについて考える勉強会


日 時:2016年5月9日(月)19:00〜21:00(開場18:45)
場 所:日本財団ビル8階セミナールーム
対 象:セクターを限らず、NPOやこれからの国のあり方に興味がある方ならどなたでも
定 員:30名
参加費:無料
主 催:日本財団CANAPNプロジェクト

★★★お申込みはこちらから★★★
http://canpan20160509.peatix.com
※お申し込み後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認してください。

【参加条件】
対象となる3つの資料は必ず目を通してきてください。
お読みになっていない方は、会場にいらしてもご参加をお断りいたしますので、あらかじめご了承ください。

<内容>
19:00 オープニング
19:10 グループディスカッション
・資料をどう読んだ!?
・ここが参考になった!気になった!
・この資料を普段の仕事にどう活かす?
などをテーマに、3セッションでディスカッション
20:30 全体共有
21:00 終了

<情報保障について>
参加申し込み後、手話通訳、要約筆記、点字資料、車イス席など必要な配慮を下記の問い合わせ先メールアドレスまで別途お知らせください。

<参加申し込み>
http://canpan20160509.peatix.com
・お申し込み後、Peatixからメールが届きますので、必ず確認してください。
・事前参加申込は5月9日(月)17:00に締め切ります。
・定員になった場合には、その時点で申込締め切りとなります。

<個人情報の取扱に関して>
個人情報保護法に定義されます個人情報に該当する情報については、セミナー開催関連業務で実施する事業で使用させて頂きます。 当該個人情報の第三者(業務委託先を除く)への提供または開示はいたしません。
ただし、お客様の同意がある場合および、法令に基づき要請された場合については、当該個人情報を提供できるものといたします。

【チケットのお申し込みに関するお問い合わせ】
Peatixコールセンター
0120-777-581
10:00 ~ 18:00 | 年末年始、GWを除く

【お問合せ先】
日本財団CANPANプロジェクト
E-mail:canpanforum@canpan.jp
※お問合せはメールでお願いします。
Posted by 藤川 幸子 at 15:51 | NPO支援 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント