CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«【開催報告】キフカッション in 実家 2020年1月2日(木)夜・群馬 | Main | NPOが押さえておきたい省庁情報(2020/01/06-10)»
プロフィール

JCNE・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ヨシムラ トシアキ
【開催案内】はじめての、あらためての助成金フル活用講座(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年8月28日(水)午後・東京 (08/24) 三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15)
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
寄付の方法 [2020年01月06日(Mon)]

1. 募金箱
[寄付する人]
手軽にできる寄付の方法。店舗やイベント会場に置いてあることが多い。寄付の使い道は自分で調べなければならない。
[寄付を集める人]
知り合いのお店などに置いてもらえることも。イベント会場で必ず置いておくことも大事。
募金箱の管理をどうするか考える。アクリルの透明な募金箱。紙製の組み立て式の募金箱。
あらかじめお金を入れておくことが多い。

2. 街頭募金
[寄付する人]
街角で手軽に寄付ができる。正直、あやしそうな人たちもいる。
スマホで団体を調べることも大事。
[寄付を集める人]
事前に警察署に道路使用許可や、施設の許可を取っておく。
あやしくないということをわかりやすくアピールする。

3. 寄付付き自動販売機
[寄付する人]
ジュースを買うついでに自動的に寄付されている便利な機械。基本的に購入者の負担はなく、飲み物の売上の中から自動販売機の所有者が指定の団体や活動に寄付をする。
ジュース1本あたり、1〜10円の寄付になっていることが多い。
なお、赤い羽根の共同募金が設置している自動販売機には、10円とか30円の寄付専用のボタンがあり、直接寄付できる仕組みになっているものもある。
[寄付を集める人]
これまでは大手団体や自治体などが活用していたが、最近は地域の草の根団体に対して寄付付き自動販売機を提供するベンダーも生まれてきている。
飲み物1本あたりの寄付額は少ないが継続して、メンテナンスフリー(ドリンク業者が対応)で寄付が集まる仕組みとしてはおススメの方法である。

4. 封筒
[寄付する人]
講演会やイベントに参加した際に、寄付のお願いとして渡される、紙製の入れ物状のグッズ。
多くが、領収書をもらうために、氏名、連絡先、寄付金額などを記入できる欄が設けられている。
その場でお金を入れて寄付をするケースもあれば、後日、現金を封筒に入れて事務所に届けるケースもある。
[寄付を集める人]
講演会などで、講師、もしくは主催団代がその場で寄付を集める際に使用する便利グッズ。あらかじめ寄付のお願いや、氏名や連絡先を記入する欄を印刷した封筒を配布しているケースもある。
特に、認定NPOを目指す団体にとっては寄付者の連絡先は必要不可欠なものであるから、誰が寄付をしてくれたかわからない募金箱ではなく、寄付専用封筒を活用するケースが多くみられる。
封筒なので、小銭よりお札が入りやすい傾向がある。

5. 寄付付きLINEスタンプ
[寄付する人]
LINEでスタンプを購入するだけで寄付になる、便利なグッズ。
LINEを送る相手が寄付付きLINEスタンプということを知っていれば、慈善家としての側面もさりげなくアピールできるが、おそらく相手は知らないケースが大半だと思われる。
主にスタンプの購入金額の半額が指定の団体に寄付される。
LINE公式スタンプのチャリティスタンプも存在している。
[寄付を集める人]
LINEクリエイターズスタンプをNPOとして作成し、寄付付きスタンプとして販売することができる。但し、自ら積極的に宣伝をしないと気づかれないので、宣伝活動が大事である。




LINEスタンプ
コンビニ募金
ポイント寄付
義援金
支援金
ふるさと納税
クラウドファンディング
社協
赤い羽根
赤十字
会費
カンパ

無尽
寄付付き商品
クレカ
ポイントカード
ろうきん預金
チャリティイベント
チャリティランナー
クリック募金
ハッシュタグ募金
乾杯チャリティ
キフバー
ドネーションパーティー


寄付付き商品
食料品
アクセサリー
飲食店
サービス

チャリティグッズ
チャリティピンバッジ
チャリティチャーム
リボン
団体のチャリティグッズ

福祉施設の商品
フェアトレード
認定商品
海外の雑貨
海外の食料品


コメントする
コメント