CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«Vol.100【100夜100組織】工場 | Main | ★一覧【ファンドレイジングスーパースター列伝】»
プロフィール

JCNE・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ヨシムラ トシアキ
【開催案内】はじめての、あらためての助成金フル活用講座(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年8月28日(水)午後・東京 (08/24) 三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15)
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
Vol.500【ファンドレイジングスーパースター列伝】日本史上に刻まれる募金詐欺事件簿(日本) [2019年12月12日(Thu)]

日本史上に刻まれる募金詐欺事件簿

昨年(2018年)は毎日更新をしていた「ファンドレイジングスーパースター列伝」。
365記事までになったので、今年は500記事にすることを目標に更新していました。
今回、いよいよ記念の500記事となりました!!

そこで、新しい企画を始動することにしました。
ファンドレイジング悪人列伝!!

ファンドレイジングスーパースター列伝の後は、募金詐欺などの事件を扱っていこうと思います。
というのも、知っている人は知っているという、わりと有名な募金詐欺事件について、最近詳しく知る機会がありました。
ちなみに、かなり前の事件なので、今のNPOセクター関係者とは一切関係がありません。話を聞けば聞くほど、こういった事件があったということをしっておかないといけないなと思いました。

具体的な事や人物名が出てくると差し障りがあるので、ぼかして事件の概要をご紹介します。ファンドレイザーの倫理が本当に大事ですよね。

では、募金詐欺事件の概要です。

・誰もが知っているようなプロジェクトを語って寄付を集める。
・すでに亡くなっているプロジェクトの創設者である故人の名前を語って、寄付の趣意書を説明する。
・そのプロジェクトの関係者を思わせるような制服を用意して詐欺を働いている。
・さらに信頼性を高めるためにグループを結成して職場に訪問する。
・自ら寄付の話を切り出すのではなく、相手から話を聞きたいと言わせるようにもっていく。
・寄付の趣旨をとうとうと説明する。でも、証拠が残らないように趣意書が書かれている文書は相手に絶対見せない。
・寄付をしないとどんな災難が降りかかるのかという脅しめいた表現を使う。
・相手が寄付をすると申し出ると、そのプロジェクトのためにもらってやるという雰囲気で寄付をもらう。お礼の言葉などはない。
・金の他に、物品の寄付を申し出るとそれは荷物になるので後から取りに来ると言って物品寄付を拒絶する。
・もらった金はおそらくこれから向かう東北旅行の遊興費に使われるのでは。
・グループのメンバーの態度が悪いといきなり言い出し激昂し、メンバーの一人を棒で打ちつける。
・寄付者が慰労ということで宴席に招待すると断ることを一切せず接待に応じる。
・酒を飲みすぎていきなり踊り出して余興を始める。
・他のメンバーが帰った後も一人残って酒を飲む。
・最後にはお礼も言わず、けんけんをしながら上機嫌で立ち去る。

いやー、この募金詐欺事件に騙された寄付者のことを思うと。しかも、この事件は職場に押しかけて詐欺を働くというものでした。このことがトップに知れたと思うと、騙された人に本当に同情してしまいます。
詐欺師の迫真の演技のことを知ると、やっぱり騙されてしまいますね。命を懸けたような演技は疑っていても、騙されてしまいますね。


あっ、かんじんなことを書き忘れていました。
あっ、漢字の変換が出来てきませんでした。
かんじんは「勧進」です。

空想は知識より重要である。知識には限界がある。想像力は世界を包み込む。.png

今回ご紹介した募金事件は、実は、歌舞伎十八番の一つ『勧進帳』のことなんです!!
鎌倉時代初期に、兄である源頼朝と仲たがいをした源義経が弁慶を伴って、東北の平泉に落ち延びようと都を出た義経一行に待ち受けた困難を題材にした歌舞伎演目です。
この勧進帳は、平安末期の平家による南都焼き討ちで奈良の東大寺大仏が焼け落ちてしまい、その再建のために重源上人が勧進を決行した際の、いわゆる募金趣意書です。
この勧進帳を安宅関でさも本物のように読み上げて関所越えを果たす物語です。

ファンドレイジングという視点で、あらためて「勧進帳」を見てみると、これはかなり面白い!!

歌舞伎の勧進帳については、こちらのサイトがとてもわかりやすいです。
みなさんも、史上まれにみる極悪非道の募金詐欺事件をぜひご覧ください。

歌舞伎演目案内「勧進帳」
http://enmokudb.kabuki.ne.jp/repertoire/673

コメントする
コメント