CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«【開催報告】寄付を語ろう。キフカッション in 対馬 2019年11月11日(月)夜 | Main | Vol.490【ファンドレイジングスーパースター列伝】レオ10世による贖宥状(ローマ)»
プロフィール

CANPAN・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ヨシムラ トシアキ
【開催案内】はじめての、あらためての助成金フル活用講座(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年8月28日(水)午後・東京 (08/24) 三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15)
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
Vol.489【ファンドレイジングスーパースター列伝】チャカ・カーン(アメリカ) [2019年11月13日(Wed)]

チャカ・カーン

チャカ・カーン(Chaka Khan、本名:Yvette Marie Stevens[1]、1953年3月23日[1] - )は、アメリカ合衆国イリノイ州出身の女性R&B歌手。
ーーーーーーーーーーーーーー
(Wikipediaより)


あのチャカ・カーンも、チャリティに熱心だったんですね。

チャカ・カーン・ファウンデーションという団体を設立して、自閉症の子どもたちの支援活動を行っています。
https://chakakhanfoundation.org/

20191110.JPG

ーーーーー
チャカカーン財団は20年間の奉仕を祝い、リスクのある女性と子供を支援することを使命として1999年に設立されました。自閉症に苦しんでいる人々を助けたいという願望に駆り立てられて、チャカ・カーン財団は、マクラリーの息子タロンが自閉症と診断されたときにチャカ・カーンと彼女の妹タミー・マクラリーによって共同設立されました。自閉症を支援するイニシアチブを通じて、チャカカーン財団は自閉症の認識と研究を支援するために140万ドルを集め、2011年に非営利団体Colored My Mind、The National Black Caucus of State Legislators、The National Hispanic Caucus of State legatorssとの共同ロビー活動を支援しました2006年の自閉症対策法を再承認し、結果として米国連邦政府は自閉症の研究やその他のサービスに30億ドルを超える資金を提供することを約束しました。
自閉症のイニシアチブに加えて、チャカカーン財団は、貧困とその環境のために障害に直面している人々に、最大限の生活を送るためのサポートとツールを提供することで力を与えています。
ーーーーー
https://chakakhanfoundation.org/mission-vision-the-team/


こちらに、いくつか活動が紹介されています。

ソニー・ミュージック
チャカ・カーン
https://www.sonymusic.co.jp/artist/chakakahn/profile/

10代後半でブラック・パンサー(黒人の人権運動勢力)に参加、子供の為の無料朝食サービスを率先して行っていた。

『ファンク・ディス』はチャカの20年のソロ・キャリアで築かれたディスコグラフィに新たに加わる重要な一枚だ。グラミー賞受賞回数8回を誇るチャカこそ「ルネッサンスの女王」と呼ぶべきアーティストだ。独特のヴォーカルは年代を超えて有名アーティストに多大な影響を与えている一方で、自身の財団法人チャカ・カーン・ファンデーションを運営し人道主義者、慈善家として積極的に活動を続けている。

チャカの自叙伝『スルー・ザ・ファイア』はソウルフルで正直な告白、そしてチャカ・カーン・ファンデーションを通して、女性や危険にさらされている子供たちに対する献身的な姿勢が記され高い評価を獲た。1999年に設立されたチャカ・カーン・ファンデーションはロスの学区域と提携して大学進学を予定する小学5年生・6年生の子供たちの相談、指導に当たっている。ファンデーションとは別に多くのAIDS・HIV予防チャリティ・イベントに参加したりと精力的に行っている慈善活動について、「自分を高める時間であり、還元する時間」だとチャカはあっさりと言う。
ーーーーーーーーーー


まだまだ発見していない素晴らしい偉人がいますね。
コメントする
コメント