CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«Vol.397【ファンドレイジングスーパースター列伝】チュウブYAJINスタジアム(鳥取) | Main | Vol.028【100夜100組織】集落支援員»
プロフィール

JCNE・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ヨシムラ トシアキ
【開催案内】はじめての、あらためての助成金フル活用講座(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年8月28日(水)午後・東京 (08/24) 三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15)
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
Vol.027【100夜100組織】地域おこし協力隊 [2019年04月04日(Thu)]

地域おこし協力隊

地域おこし協力隊(ちいきおこしきょうりょくたい)とは、人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に受け入れ、地域協力活動を行ってもらい、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度である。
ーーーーーー
(Wikipediaより)

地域おこし協力隊の実績数を調べてみました。
ちょうど、現状をまとめた記事を発見しました。

平成30年度「地域おこし協力隊」の活動状況
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01gyosei08_02000160.html

1.平成30年度 「地域おこし協力隊」の隊員数
5,359名(平成29年度4,830名から529名増加)。
※農林水産省の交付金を活用した「地域おこし協力隊(旧田舎で働き隊)」の隊員数を含めると、5,513名(見込み)。

2.平成30年度 「地域おこし協力隊」の受入自治体数
   1,061自治体(平成29年度997自治体から64自治体増加)

隊員のうち約4割(38.3%)が女性隊員、約7割(69.7%)が20歳代、30歳代の若い隊員となっている。
ーーーーーーーーーー

現在、5000人を超える地域おこし協力隊の方がいらっしゃるんですね。


もう少し、地域おこし協力隊について、調べてみました。

こちらの1ページの資料がわかりやすいです。
http://www.soumu.go.jp/main_content/000610488.pdf


その他に、総務省のサイトにもろもろの情報がまとめて掲載されています。

地域おこし協力隊
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/c-gyousei/02gyosei08_03000066.html

「地域おこし協力隊推進要綱」からの抜粋です。
http://www.soumu.go.jp/main_content/000610487.pdf
『(1)地域おこし協力隊員
地域おこし協力隊員は、おおむね1年以上3年以下の期間、地方自治体の委嘱を受け、地域で生活し、農林漁業の応援、水源保全・監視活動、住民の生活支援などの各種の地域協力活動に従事する者をいう。』

『(1)「地域おこし協力隊員」
この要綱における「地域おこし協力隊員」とは、以下に該当する者をいう。
@ 地方自治体から、委嘱状の交付等による委嘱を受け、地域協力活動に従事する者であること。
A @の委嘱に当たり、地方自治体が、その対象者及び従事する地域協力活動の内容等を広報誌、ホームページ等で公表していること。
B 地域協力活動を行う期間は、おおむね1年以上3年以下であること。
C 生活の拠点を3大都市圏をはじめとする都市地域等から過疎、山村、離島、半島等の地域に移し、住民票を移動させた者であること。したがって、同一市町村内において移動した者及び委嘱を受ける前に既に当該地域に定住・定着している者(既に住民票の移動が行われている者等)については、原則として含まないものであること。ただし、「地域おこし協力隊員」であった者(同一地域における活動2年以上、かつ解嘱1年以内)又は語学指導等を行う外国青年招致事業(以下「JET プログラム」という。)を終了した者(JET プログラム参加者としての活動2年以上、かつ JET プログラムを終了した日から1年以内)で、3大都市圏外の全ての市町村及び3大都市圏内の条件不利地域に生活の拠点を移し、住民票を移動させた者は含めることとする。
なお、委嘱の方法、期間、名称等は、地域の実情に応じて弾力的に対応することで差し支えない。』


地域おこし協力隊全国サミット
https://www.chiikiokoshitai.jp/


移住・交流推進機構 - JOINの地域おこし協力隊のサイト
https://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/


Facebook
総務省‐地域おこし協力隊‐
https://www.facebook.com/chiikiokoshikyouryokutai/



Wikipedia:地域おこし協力隊
コメントする
コメント