CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«【開催予告】日本財団CANPAN・NPOフォーラム「出身地Day〜新しい県人会のカタチ〜」(2014年1月13日(祝・月) | Main | フィリピン台風災害の緊急支援を行っているCANPAN登録団体一覧(11月16日更新)»
プロフィール

JCNE・NPOフォーラムさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ヨシムラ トシアキ
【開催案内】はじめての、あらためての助成金フル活用講座(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年8月28日(水)午後・東京 (08/24) 三宅
【開催案内】寄付している人の新年会(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2019年1月23日(水)夜・東京 (01/20) 比企
【ご案内】NPOを対象とした助成プログラムの助成決定事業一覧(通称:ホワイトリスト)の公開(2017年12月10日追加) (01/10) 長浦とし子
NPOが押さえておきたい省庁情報(2017/08/21-25) (08/30) ビオキッチン京都
NPOが押さえておきたい省庁情報(2016/11/7-11) (11/21) 兼間道子
キフカッションのご案内【寄付月間2016公式認定企画】 (11/11) 隠岐
【開催報告】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/26) 大貫
【開催案内】資金調達シリーズ「初めての助成金編」〜助成金獲得ではなく活用という視点で考える〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年7月26日午後・東京 (07/01) 鵜飼
【開催案内】NPOのためのデザイン×CANPAN Vol.02 〜広報を溺愛する人の時間〜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム)2016年5月20日(金)午後・東京 (05/15) 森谷
【開催案内】『すぐやる人の「出会う」技術』出版記念セミナー出会いの達人・久米信行さん(CANPANセンター理事)に聞く!〜仕事“相手”から信頼し合える仕事“仲間”へ〜2015年12月18日(金)東京・夜(日本財団CANPAN・NPOフォーラム) (12/15)
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/cpforum/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/cpforum/index2_0.xml
【開催案内】「NPOも活用しているチャットワーク!徹底研究(2回目) 」日本財団CANPAN・NPOセミナー(12月13日(金)午後) [2013年11月11日(Mon)]

7月末に開催したチャットワークのセミナー。
チャットワークのNPO支援プログラムを記念して2回目を開催することにしました。
前回の開催の様子はこちら。
https://blog.canpan.info/cpforum/archive/122


日本財団CANPAN・NPOセミナー
NPOも活用しているチャットワーク!徹底研究(2回目)
〜メールを超えたコミュニケーション&タスク管理&ファイル共有ツール〜


みなさん、ChatWork(チャットワーク)(http://www.chatwork.com/ja/)をご存知ですか?
今年9月からCANPANとも連携させていただいて、法人格のある非営利公益団体を対象に有償のビジネスプランを無償で提供する「チャットワークNPO支援プログラム」も展開されるなど、NPO業界の中でも使用例が増えている注目のITツールです。9月のNPO支援プログラム開始以来、現在では、67団体、1500ID以上の申し込みがあります(11月22日時点)
http://www.chatwork.com/ja/npo/

複数の団体がかかわっている復興支援のプロジェクトでは、大阪と東京の支援団体と、被災地の現場の団体がチャットワークでつながっているとか。
とあるNPOセンターでは団体内で効率的に情報共有&タスク管理を行うためにチャットワークをスタッフ全員で導入しているとか。

チャットワークは、クラウド型のコミュニケーションツールで、WebブラウザがあればOSに関係なく、そしてパソコン以外にもスマホでも使えて、しかも個人利用であれば無料で使えるというITサービスです。さらに、法人格のある団体であればNPO支援プログラムを活用すれば無料で使用できます。
メール・個人向けチャットツールの問題点を解決したクラウド型ビジネスチャットツールであるチャットワークをNPOのみなさんはどのように活用しているのでしょうか。

・これは実際に試してみないとわからなさそう。
・でも、使い始める前にチャットワークがどんなものか知りたい。
・使い始めたけど、団体の中でもっと効果的に活用する方法を知りたい。
・団体内外の人とプロジェクトを進めるためにチャットワークを導入したい。
・チャットワークで、個人と組織、何かが変わるのか根本的なことを知りたい。
・チャットワークで、自分の仕事も団体の仕事も効率的にこなしたい。

そんな思いを持っているNPO・公益団体関係者向けに、2回目のチャットワーク・セミナーを開催いたします!
開催にあたってはChatWork株式会社の全面協力のもと、コーディネーターとして同社スタッフの谷川周平さんをお招きして開催します。谷川さんからはチャットワークが生まれた経緯から実際の活用事例、進化し続ける機能紹介などをしていただきます。
また、今回は参加型セミナーとして、すでにチャットワークを利用されている方はどのように個人・団体として活用しているかの事例をご紹介いただきつつ、ワークショップもおりまぜながらの、学びと共有の場にしたいと思います。

チャットワークという新しいツールを活用して、団体としてのNPO、そして個人としてNPOスタッフがどのように変化、あるいは進化するのか、そんなことを一緒に考えるセミナーです。

bp_20131213.gif

日 時:2013年12月13日(金)14:00〜16:00(開場13:45)
会 場:日本財団ビル2階会議室
定 員:30名
対象者:NPO、公益団体、学生団体等の関係者、ボランティア、プロボノなどで
    チャットワークをすでに活用している方、
あるいはこれから活用したいと思っている方
参加費:1000円(キャンセル不可)
協 力:ChatWork株式会社
    http://www.chatwork.com/ja/
logotype_basic_bgnone.png

<内容>
1. チャットワーク社が実現する「どこでもオフィス」という働き方を聞くセッション
・どんな働き方なのか
・どんなツールを使っているのか
・どういうメリットがあるのか

2.事例紹介のセッション
・NPO法人DxP
 ★チャットワークのサイトにDxPのご紹介が掲載されています。
 http://www.chatwork.com/ja/case/dxp.html

3.チャットワークの機能的なことを聞くセッション
・メッセージ
・タスク機能
・グループチャット
・ファイル送信・管理
・ビデオ通話
・スマホでの利用

4.ワークショップのセッション
・それぞれのチャットワークの活用方法をシェア(グループになって)
・自団体の活動を棚卸し(個人ワーク)
・棚卸しした活動の中でチャットワークをどのように活用できるか
 (個人で考えて、グループでシェア)
・グループの中で発表された参考事例をみんなにシェア

5.チャットワークNPO支援プログラムのご案内
・有償プランの無償提供の説明
・お申し込み方法のご案内


<チャットワークの事前登録について>
まだチャットワークを利用されていない方は、まずは事前に登録されることをお勧めします。その際には無料の「フリープラン」でお試しください。
http://www.chatwork.com/ja/price/


<講師プロフィール>
谷川 周平(たにがわ しゅうへい)さん
ChatWork株式会社にてチャットワークの普及に関わるすべての活動を担当。
オンラインマーケティングから国内プロモーション、海外販路の開拓まで幅広く携わっています。
直近ではシンガポール企業 MALIFAX TECHNOLOGIES (S) PTE LTDとの総販売代理店契約を締結、両国メディアでも取り上げられました。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20130301/460250/
http://www.techinasia.com/chatworks-150000-users-71-million-messages/
1005624_540648315984413_1626546644_n.jpg


<チャットワークNPO支援プログラム>
NPOは、地域活性化、就労支援、環境問題など、現代社会が抱える課題の解決に取り組んでおり、本業の傍ら活動に参加される熱心な方もおられます。そういった活動に従事されている方こそ、ITの力を利用してより生産的な活動をしていただきたい、という思いから、NPO活動への支援として、関係者へチャットワークビジネスプランの無償提供をすることにしました。
【詳細のご案内】
  http://www.chatwork.com/ja/npo/
【NPO支援プログラムを活用している事例:NPO法人D×P】
  http://www.chatwork.com/ja/case/dxp.html
【現在の申し込み実績(11月22日時点)】
  9月のNPO支援プログラム開始以来、67団体、1500ID以上の申し込み


<情報保障について>
参加申し込み後、手話通訳、要約筆記、点字資料、車イス席など必要な配慮を下記の問い合わせ先メールアドレスまで別途お知らせください。


<参加申し込み>
こちらのサイトからお申込みください。
http://canpan1213.peatix.com

・参加費用はクレジットカード、コンビニ払い、銀行振込等の前払いとなっています。
・事前参加申込は12月13日(金)9時に締め切ります。定員になった場合には、その時点で申込締め切りとなります。
・なお、コンビニ払い、ATM払いの場合は、12月12日(木)9時までの申込手続きが必要となりますので、お早めにお申し込みください。
・キャンセルは受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。
・領収書はセミナー当日に受付にてお渡しいたします。
※クレジットカード決済等で難しい方は以下のメールアドレスよりお問い合わせください。

【お問合せ先】
日本財団/CANPAN
山田泰久(やまだやすひさ)
TEL: 03-6229-5111
E-mail:ya_yamada@ps.nippon-foundation.or.jp
コメントする
コメント