CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

https://blog.canpan.info/cosmo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/cosmo/index2_0.xml
プロフィール

町井 則雄さんの画像
■□■カテゴリ■□■
■□■最近の記事■□■
■□■コメント■□■
■□■トラックバック■□■
日本スイーツ協会設立! [2010年05月05日(Wed)]
スイーツは公益だ!と言い続けて早一年(まだそんなもん???)笑顔

ついに、日本に「日本スイーツ協会」が立ち上がったいちご

■日本スイーツ協会公式ブログ■
https://blog.canpan.info/sweets/

■日本スイーツ協会団体情報■
http://canpan.info/open/dantai/00006544/dantai_detail.html


設立趣旨ならびにコンセプトをざっくり言うと、

------------------------------------------------------------
なぜ人はスイーツを食べると「しあわせ」を感じるのでしょうか?

「人をしあわせ」にするためにスイーツが存在するのだと仮定すると、スイーツとは、まさにソーシャルツールなのでは???

そんな遺伝子レベルの単純な疑問を解明しようとするだけでなく、「形」にしていく活動をする組織、それが「日本スイーツ協会」です。

------------------------------------------------------------

となる。

そして、活動内容概略と言えば、

------------------------------------------------------------
1) スイーツが持つ「人にしあわせを与える」ソーシャルパワーに関する調査・研究
2) スイーツをテーマとしたイベント・セミナーなどの企画・運営
3) スイーツを一つのコミュニケーションツールとした産民学の新しい連携促進および地域活性化
4) スイーツからたどる「日本の農業」振興提言
5) スイーツが果たしている「社会貢献度データベース」(予定)
------------------------------------------------------------

という感じ。

要は、スイーツを食べながら社会貢献してしまおうよ、という組織である。

ボランティアやNPOは敷居が高いけど、スイーツは大好き。そんな人が集うといつの間にか社会が少しずつ良くなっていく、そんな活動を目指します笑顔

会員も募集中ですので、ご希望の方はこちらのフォームからお申し込みください!

https://blog.canpan.info/sweets/archive/2

最初の活動は6月中旬の「ワインとスイーツのしあわせマリアージュ」セミナーです!

詳細は決まり次第、日本スイーツ協会公式ブログにてご案内いたします、お楽しみにびっくり
スイーツ四連発! [2010年02月08日(Mon)]
今日はCANPANのインターンの皆とのミーティングである。
新しい参加メンバーもいるため、顔合わせを兼ねて食事をする料理

最後に全員で一個ずつ食べたいスイーツを頼んだのがこちら。



左上から時計回りに、「きな粉とアイス」、「スイートポテトとバニラアイス」、「マンゴープリン」に「杏仁豆腐」アイス

どれもおいしかったまる

一人で好きなスイーツをそれぞれ頼んで食べるのもしあわせだが、みんなでシェアしながら食べるというのは、色々と食べれてうれしい。これも公益と言えるかも?!(笑)

クリスマスケーキ [2009年12月13日(Sun)]
クリスマスと言えば「ケーキ」というのが超定番であるが、この文化を広めたのは、誰あろうペコちゃんで有名な「不二家」さんである。

不二家さんと言えば、自分のブログでは二年前に下記の残念な記事でしか登場して来ないが、不二家さんのCSR関係の情報を見ていると、過去の不祥事を踏まえ、色々と改善をされているように見える。

■不二家の危機管理意識の欠如■
https://blog.canpan.info/cosmo/archive/73

そんな不二家さんの創出した文化が花開く季節がクリスマスシーズンであるが、今では色々なケーキが出回っていて、クリスマスを祝わない自分でも楽しい笑顔

そこで、マカロンと併せてこんなケーキも買ってみた花

かなりベタなイチゴショートケーキだが、ベタが良い日もあるということで・・・困った



味は、美味しかったのだが、いつもパーティーの時に後悔するのだが、超お腹いっぱいになってからスイーツを食することになるので、なんだか損をしている気分になる・・・悲しい
Sadaharu AOKI のマカロン [2009年12月13日(Sun)]
マカロンというお菓子は、なんだかかわいいヒヨコ

丸っこい形もそうだが、色がカラフルなのがさらにいい。

ということで、パーティーと言えばマカロンだろうと、かの有名なパティシエ「Sadaharu AOKI」さんのマカロンを買ってみた。



高いからあまりたくさん買えなかったけど、こうして飾ってみると、さらに美味しそうに見える・・・気がする(笑)

スイーツは見た目でも人をなんだかしあわせにする笑顔

※個人的にはカシスがイチオシまる
  ショコラ系はちょっと自分のテイストとしては重すぎるかなぁ・・・初心者
LOVE CAKE PROJECT [2009年12月11日(Fri)]
ワールドビジョンさんが手がけるプロジェクト、その名も「LOVE CAKE PROJECTプレゼント>

ワールドビジョンさんのプロジェクトの説明にこんな言葉が・・・

【以下、引用】
ケーキは、食べる人をとても幸せにします。その幸せをほんの少し、世界の苦しむ子どもたちと分かち合うことができたら。そんな想いから生まれたのがLOVE CAKE PROJECTです。ケーキを買うことが、世界の子どもたちのために役立ちます。今後、この取り組みは継続され、新たな賛同者を募りながらプロジェクトを拡大していく予定です。
【ここまで】

きっと買ってきたばかりのケーキがひとかけらなかったら、子どもたちは「なんでだろう?」と思うだろう。そこからケーキを食べられる自分と食べられない同世代の貧しい国の子どもたちを考えるきっかけが作れるかも・・・

スイーツは公益だと宣言してきたが、その意味よりもこちらのほうが全然すばらしい拍手
ぜひ拡大して欲しいプロジェクトであるまる

まだ2009年12月20日(日)までは予約を受け付けているので、もしクリスマスケーキをこれから買わなきゃと思っている方はぜひ!(賛同しているパティシエの皆さん作るケーキは美味しいですよ!)
沖縄でスイーツを食す その4 [2009年11月15日(Sun)]
沖縄での「勝手に過酷なスイーツトレイル」も明日は東京に戻るため、こちらが最後になりそうである。



ヨーグルトランド笑顔

こちらのヨーグルトというかアイスというかは、その販売方法がとても変わっている。
まず、自分でカップの大きさを選び、十何種類とあるヨーグルトソフトフレーバーから好きなフレーバーの蛇口(?)を選んでカップにトロトロと出すアイス

これはお金と胃さえ平気なら好きなだけ出してOKOK

次にフルーツやチョコのトッピングコーナーに行き、トッピングしたいものがあればトッピング。

とりあえず、「チーズケーキ」と「シークワーサー」のヨーグルトソフトにマンゴーをトッピングしてみた。



盛り方が下手のはさておき、味のほうは、んー・・・選んだフレーバーの組み合わせが悪かったと思われる悲しい

それにしても・・・スイーツの食べ過ぎなのか、体調が悪い・・・困った
沖縄でスイーツを食す その3 [2009年11月14日(Sat)]
タコライスを食した後、ちょっと気になったスイーツがあったので、同じお店のこちらを頼んでみた。

■こちらのお店■
https://blog.canpan.info/cosmo/archive/197

沖縄の黒糖を使ったぜんざいである。



味のほうは・・・えー・・・地味すぎ???
沖縄でスイーツを食す その2 [2009年11月14日(Sat)]
沖縄の塩を販売するお店の大手として有名な「塩屋」さん。本店が石垣島にあるお店である飛行機

その沖縄本島のお店が国際通り沿いにある「塩屋平和通り店」である。
こちらで、今回はとても丁寧な店員さんの勧めるままに色々な塩を買ってみた。

■その記事はこちら■
https://blog.canpan.info/cosmo/archive/192

その店内に「塩ソフト」なるコーナーがあったので、その店員さんにサーブしてもらったのがこちらのソフトアイス



美味しいのだが、ソフトクリームの味的には「うわー!」という美味しさはない落ち込み

ただ、こちらのソフト、下の写真のように、店内で売られている色々な塩をトッピングして食べることができる電球



これを試すととても面白いので、ソフトクリーム自体の味に主張が無いのも良いような気がするまる

これはアイディア的に○なので75点
沖縄でスイーツを食す その1 [2009年11月13日(Fri)]
沖縄出張にあたり、やはり気になるのは冷たいスイーツ系アイス

ということで、まずは沖縄でアイスと言ったらここでしょ、くらいに有名な「ブルーシールアイス」のシークワーサーを笑顔



甘さ控え目で美味しいが、もうちょっとシークワーサーが主張したほうが美味しいかも。

ということで68点
スイーツ大好き委員会 [2009年11月05日(Thu)]
株式会社エムズコーポレーションの西森さまを通じて、「スイーツ大好き委員会」なるウェブサイトがあることを知った笑顔

こちらのウェブサイトのトップページこでも「スイーツをとおして、職人・メディア・消費者をつなぐ情報サイトです。スイーツで社会に貢献することを目指します。」という文字がびっくり

しかも、今年の一月には、私が勤める日本財団ビル一階の「スワンカフェ」で「利きチョコレートの会」なる催しが開催されていたことも発見、自分のアンテナの低さにびっくり・・・困った

こういう動きは世の中できっともっとたくさんあるのだろうけど、なかなかそれをつなげて見ることができない。こういう気持ちの熱い人たちをつなぐポータルサイトにCANPANがなれれば、きっとそれはそれで楽しい気がするし、世の中ももっとポジティブな形で元気になれるような気がする。。。アイス
| 次へ