CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

https://blog.canpan.info/cosmo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/cosmo/index2_0.xml
プロフィール

町井 則雄さんの画像
■□■カテゴリ■□■
■□■最近の記事■□■
■□■コメント■□■
■□■トラックバック■□■
沖縄の塩は美味しいのである [2009年11月14日(Sat)]
セミナーへの会場入りまで時間があるので、宿泊先のホテルの周辺をぶらぶらとしてみた学校

国際通りは、那覇と言えばここでしょうと言うくらいの繁華街なので、色々と散策するのはとても楽しい笑顔

そこで立ち寄ったのが、沖縄の塩を扱う大手として有名な「塩屋」さんおにぎり

本店は石垣島で、こちらの店舗は「塩屋平和通り店」。



塩屋さんにはなんとソルトソムリエがいるというから驚きである(笑)

とりあえず、塩を調達したいわけでもなかったが、店内にある物珍しい塩をあれこれと試していたら、とても丁寧に説明してくれる店員さんと話し込み、そのまま店員さんの勧められる塩を衝動買いしてしまった困った



この人もソムリエの一人だそうだが、塩にも本当に色々あるのだと感心してしまった。

塩というのは、まさに天然の恵みであるが、海に囲まれた日本が輸出できる少ない資源の一つのような気がする。しかもこの高級ラインの塩は世界のグルメ達にも喜んで迎えられそうだまる

ぜひ、塩屋さんには海外進出を目論んでもらいたい・・・ってもう海外の有名レストランに卸してたり・・・

昔、ブラジルのサンパウロで買った岩塩が異様に安いのにとても美味しかったのを思い出した。世界には日本に負けない塩が実はたくさんあるのかも。Made in Japan saltは売れるのだろうか。

それはさておき、塩に賞味期限はないと思うが、これを使い切るのはいつになるんだろう・・・

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント