CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

https://blog.canpan.info/cosmo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/cosmo/index2_0.xml
プロフィール

町井 則雄さんの画像
■□■カテゴリ■□■
■□■最近の記事■□■
■□■コメント■□■
■□■トラックバック■□■
ジュラルミンの名刺入れ [2007年12月05日(Wed)]
ビジネスマンの基本グッズといえば色々とあるが、その中でも「名刺入れ」は重要アイテムだと思う。

その人を体現しているような気がするからだ。

というわけで、今日は私のこだわりグッズ、名刺入れのご紹介笑顔

こちらは、なんと戦闘機などにも使われている素材ジュラルミンでできた名刺入れである。



メーカーとかがよくわからないのだが、「AirCraft Technology」と書いてある・・・

ジュラルミン製のアタッシュケースやスーツケースはあるが、名刺入れにジュラルミン・・・

なぜジュラルミンである必要があるのか・・・

はっきり言って必要性ない(ぴしゃり)ダメ

しかし、このなんだろう、「意味ないけどジュラルミンで名刺作っちゃおうか」的な発想が大好きである。

G-Shockも200m防水とかあるが、200mも腕時計して潜水する人が果たして世の中にいるのか? そんな感じのオーバースペック度合い。

そして何より、センスが良い。

いくらコンセプトが良くてもデザインがNGなら、その製品は残念ながらNGだ。

このデザインには使い勝手という面も含まれるが、その点でもこの名刺入れは優れている。

まず、筐体が厚くて名刺が40枚も入る。名刺交換が多い自分にはとてもありがたい。
そして、名刺を取る時にすぐに取れるような形状に加工されているので使いやすい。

そんなわけで、普段の持ち歩きにはジュラルミンメインのシルバーを、事務所に置いておくものは革のカバーのようなものをかぶせたものをそれぞれ使うべく、二つも買ってしまった。

そのくらい好きなので、85点

唯一の難点は、シルバーのほう。名刺の端っこがジュラルミンの素材で汚れ気味になってしまう・・・悲しい


トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント