CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

https://blog.canpan.info/cosmo/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/cosmo/index2_0.xml
プロフィール

町井 則雄さんの画像
■□■カテゴリ■□■
■□■最近の記事■□■
■□■コメント■□■
■□■トラックバック■□■
ゆるキャラ登場! [2005年09月01日(Thu)]
皆さま、こんにちは!

日本財団では、Canpanと日本財団図書館の担当をさせていただいております。

バタバタしていたCanpanBLOG開発もようやくオープンの9月1日を迎え、無事に「CanpanBLOG」がリリースされました。

システムはリリースしてからが本当の開発じゃないかと思う今日この頃、これからの運営と改善はたいへんですが、ユーザの皆さんの声を聞きながらよりよいブログサイトにしていけるようがんばりますので、ぜひご協力をお願いいたします!


-------------------------------------------------------------------------------------
さて、自分の中では記念すべき第一回目なので、何を書こうか迷いましたが、とりあえずはブログタイトルにもある「Yo_カッパ」の説明がいいかと思いましたです。

私の写真にも登場のゆるキャラYo_カッパ」。 ※ゆるキャラとは→こちら

私の顔はとてもインターネット上での使用に耐えられないというシステム的な判断からYo_カッパが私の写真の前に立ちはだかってくれています。

Yo_カッパって誰だよって話なんですが、今を遡ること6年前、日本財団は申請される皆さんの申請書作成の利便性を図るべく電子化を進めておりました。
その一環として「申請CD-ROM」というものを申請したい団体の皆さんに配布し始めました。

この「申請CD-ROM」はインストールして使うアプリケーションでしたが、これを立ち上げたオープニング画面に立っていた謎キャラがこの「Yo_カッパ」でした。

「申請CD-ROM」自体、当時の日本財団、というか助成する団体の世界ではかなり冒険的試みでしたので少ない予算でのスタート。イラストレーターに依頼してキャラを作ってもらうお金なんかは無し。

しかし、新しい試みを申請団体の皆さんに理解してもらい、親近感を持ってもらうのにキャラ無しはもっと無しだろうということで、苦肉の策として私が描いたキャラがこの「Yo_カッパ」です。

アンニュイな瞳、分厚い唇、とても一般ウケしそうにない色使い、一つ間違うと「神聖な申請書作成になんじゃこのナメたキャラは!」と怒られそうなゆるキャラYo_カッパ」。これを日本財団の申請書電子化のメインキャラとして登場させることは相当な勇気が必要でしたが、隠しコマンドで「Yo_カッパの一日」などという四コママンガが見れるおまけまで付けての登場となりました。

ドキドキ感の中、皆さんからの反応はありがたいことに予想を超えて良く、「ヨカッパの一日は面白いですねー」と申請システム以外のところで、色々とお褒めの言葉をいただきました。(ある意味ビミョー)

そんなYo_カッパ、実は申請システムのヘルプキャラとしての役割を持ち、申請者の方々へヘルプをしていたキャラでした。

ブログ「Yo_カッパな毎日」とは、開発と改善とヘルプ、Canpanを通じた様々な人との出会いの毎日を綴っていこうとするものです。

-------------------------------------------------------------------------------------
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント