CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2009年01月 | Main | 2009年03月»
プロフィール

ぬーのさんの画像
<< 2009年02月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新記事
最新コメント
せとぽん
気の緩み (01/10)
せとぽん
一方通行で終わるかもしれない (11/17)
こがちゃんさまへ
美味しいお団子 (11/11)
こがちゃん
美味しいお団子 (11/10)
こがちゃん
存在が大きく影響している (10/26)
ぬーの
感謝申し上げる (10/25)
せとぽん
感謝申し上げる (10/23)
鹿児島管理組合員
成果が実を結ぶ (10/11)
大京労働組合
全国マンション問題研究会 (09/18)
ぬーの
初デビュー (09/14)
リンク集
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/core2/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/core2/index2_0.xml
一つの前進 [2009年02月07日(Sat)]


穏やかに晴れた今日の宮崎市で、
マンション管理基礎セミナーが開催された。

会場となった宮崎市中央公民館には
90名の参加者が集まっている。



マンション管理基礎セミナーのトップバッターの講師は
財団法人マンション管理センターの喜早氏。

講演は「相談事例からみるマンションのあり方について」。

その内容は、管理組合理事会に関することから始まり
大規模修繕、総会招集や管理規約改正など、
多岐にわたる相談事例を取り上げて説明している。



続く2番手は、地上デジタル放送について
総務省と地元関係者が講演を行っている。



そして、最後が宮崎市消防予防課の担当者が
「住宅用火災警報器について」講演した。

この中で、最近特に関心事となっているのが
2年後に迫った地上デジタル放送の完全実施。

そして地デジ問題で管理組合が頭を抱えているのが
マンションに設置している受信障害対策共聴施設の費用負担。

今回のセミナーでは、受信障害対策共聴施設の調査費用や
改修費用を国が半分負担するとの説明が総務省担当者から
行われたのは大きな収穫。

これは、管理組合にとって費用負担問題で一つの前進となる。
| 次へ